木曜日, 24 of 9月 of 2020

News

内親王会議

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 90

8727515

 

小室圭にも多少の違和感はありますが、最大の問題は母親の小室佳代でしょう

このオバサン、危ない新興宗教の教祖みたいな、変なオーラを出しまくってる

何とも言えぬ不気味な感じがして、こんな人が将来、陛下の親戚になるのは、日本国民の一人として絶対に避けたいです!

それにしても女性の存在感があり過ぎて、男性(陛下、秋篠宮、小室圭)の影が薄すぎる~

((((;゚д゚))))

 

「今年に入り、愛子さまと佳子さまが共にランニングをされている光景をよく目にするようになりました。

お二人は女性皇族方のなかでも大の仲良しで知られています。

新型コロナの影響で遅れてはいるものの、皇居の改修工事が終わり次第、愛子さまは赤坂御用地から引っ越されます。このように気軽に会える時間も残り少なくなってきました。

名残惜しさを噛み締めながらランニングされているものと拝察いたします」(赤坂御用地関係者)

一方、眞子さまの姿を見る機会は少ないのだが、先日は珍しく三内親王で御用地内を散歩していたという。

「過日、めずらしく眞子さまがご自宅から出てきまして、愛子さま佳子さまと三人で、とても仲睦まじそうに御用地を散策しておられました。三内親王が気兼ねなく集まれるのもあと少しかと思うと、心を突くものがります。

ですが途中、佳子さまが突然、眞子さまと愛子さまを引き離すかのように間に割ってはいりました。

その後、眞子さまは足早にご自宅に…。

遠くからだったため何が起きたのかはわかりませんが、ただならぬ気配を感じました」(同前、赤坂御用地関係者)

はたして何が起きたのであろうか?

三内親王のあいだで起きたトラブル。

その真相を解き明かすカギを、秋篠宮家のオクに通じる関係者は教えてくれた。

「眞子さまと佳子さまが口論されているときがありました。

 佳子さまは

あの件で、愛子ちゃんと雅子さまは関係ないでしょ?』

『巻き込むのはおかしい!』

『秋篠宮家のを広めないで!』

と大変強い口調で仰っていました。

話を総合するに、膠着状態にある眞子さまの結婚問題について、雅子さまからの後押しが欲しいことを、眞子さまが愛子さまを通じて依頼されたのではないでしょうか? 

つまり、雅子さまから結婚許可を公にして欲しいと、愛子さまを通じて依頼したのでしょう」(秋篠宮家関係者)

思えば眞子さまと小室圭さんの結婚に“ご裁可”を与えたのは、上皇ご夫妻であり、御代替わりとともに“ご裁可”も無効になったとの見方も強い。

今回の動きについて、元宮内庁職員の小内誠一さんに話を伺った。

「ご裁可そのものがハウスルールなので、何か法的拘束力があるわけではありません。

ですが、皇室内において“ご裁可”は決定的な意味を持ちます。

これまで“ご裁可”が覆った例もありますが、先代が下したものを、次代が取り消した先例はありません。

眞子さまとしては、先代のご裁可の効力が今も続いていることを明確にするために、愛子さまや雅子さまに近づき、新たに“ご裁可”を下していただきたいと懇願したとしても奇異なことではないでしょう。

20200731-00010008-jisin-000-6-view

なにより今月11日に紀子さまが54歳の誕生日にあわせて発表した文書では

『長女(眞子さま)の気持ちを

 できるだけ尊重したい』

親の情を滲ませましたが、『できるだけ』という5文字が入っています。

現状でそのまま両親が結婚をお認めになる可能性は低い。

なので、やはり天皇家の後押しが欲しいというのが眞子さまの本音でしょう」(小内誠一さん)

はたして眞子さまの依頼を受け、今上陛下や雅子さまが何らかのコメントを発表する可能性はあるのだろうか?

さる宮内庁関係者は次のように断言する。

「天皇陛下も雅子さまも“大人”です。

 秋篠宮家が結婚を強行されれば、何らかの形で祝辞は述べられるでしょう。

 ですが、眞子さまの“お気持ち発表”よりも前に、何かコメントを発せられることはないでしょう」(宮内庁幹部)

 


読書 日本の旅情1 阿蘇・長崎と筑紫路

日本の旅情01 阿蘇・長崎と筑紫路 6909 _01

これも古い(1969年発行)旅ガイドで、写真が高度成長期前の日本を写している

博多周辺には遺跡が多いので、古代史好きには楽しい

長崎はオランダ貿易で栄えた開放的な街だが、江戸幕府の天領で、しかも幕府が仁政をほどこしたので、享楽的な文化が栄えた

すぐ近くなのに、島原半島はキリシタンへの残酷な弾圧や、藩主による苛斂誅求で、まことに気の毒な歴史

佐賀は、鍋島藩による鎖国ならぬ「鎖藩」で半独立国だったせいもあり、非常に閉鎖的で、葉隠のような一種独特の文化を生んだ

葉隠が面白いのは、必要なら主君のために死ねと言いつつ、必要が無ければ人生は短いのだから、好きなことをして過ごせと言っているギャップ

sleep_animal_cat

しかも自分(山本常朝)は寝るのが好きだから、ひたすら寝て過ごすと言っている(猫みたい)

10/1から都民もGOTOが使えるようになるので、どこかへ行こうか考え中

(^_^;)


疫病退散

christian_shinpu

 

 キリスト教の神父さんも

  ついでに誘ってあげれば

 良かったのにね

  (^_^;)

 

京都市上京区にある北野天満宮で先日、
神職が比叡山延暦寺の僧侶と共に疫病退散などを願う神仏習合の儀式、
「北野御霊会」が約550年ぶりに執り行われ、
新型コロナウイルスの終息を願いました。

儀式では、はじめに北野天満宮の橘重十九宮司が祝詞を上げたあと、
延暦寺の森川宏映天台座主が玉串をささげており、
その後、延暦寺の僧侶が法華経の法要を神前に奉納しています。

北野天満宮の橘宮司は、

「日本では神様と仏様を同じように信じてきているので、
今回一緒に儀式を行えた事は人生最高の感動です。
新型コロナウイルスを封じてもらいたいと、切に願っています」

と語っていらっしゃいます。

神道と仏教という異なる宗教が融合し、
社会の平安のために儀式を行うという日本独特の宗教の在り方に、
外国人からは驚きと感動の声が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

 

* * * * * * * * * *

 

▼海外の反応

 

■ おおっ😍😍
世界の宗教に興味があるから、こういう話は大好きだ。 +1 アメリカ

■ 2つの宗教による祈りが通じるといいね! +1 アメリカ

■ 日本には人に感銘を与える素晴らしさがあって、
多くの面で模範的な文明だと思う。
この動画では数千年の歴史を持つ2つの宗教が、
日本の利益のためなら手を携えられる事が示されている。
実際に日本ではこの2つの宗教が、
長い間ずっと融合していたんだよ。 +8 スペイン

■ だけど、そもそもどうして2つの宗教が、
一緒に儀式を行う事をやめてしまったんだろう? 国籍不明

■ それにはかなり政治的な理由がある。
前に日本のお坊さんが説明してくれたんだけど、
2つの宗教が離れたのは江戸時代の政策に関係していて、
神道と仏教を厳密に分離しようとしたらしい。
特に仏教は中国と結びついていたから。
詳しくは「神仏分離」で調べてみて。 +6 オランダ

■ 戦国時代のあと京都の支配者層の多くは、
仏教の儀式を好んでたんじゃなかったかな。
それでこういった神事が廃止されたはず。 +1 オランダ

■ 率直に、美しいと思ったよ。 +75 国籍不明

■ 学者であり政治家でもあったスガワラノミチザネは、
陰謀を企てたとして都から追放された。
その後に起きた自然災害と伝染病は、
彼の怒りによるものだと考えられたんだ。
だから当時の日本人は、祈った。
現代でも同じように上手くいくといいね。 +4 ドイツ

■ この儀式が550年ぶりということは、
エド時代には一度もなかったのか。 スペイン語圏

■ ありがたい気持ちになりますね!!!🙂🙏 ドイツ

■ 個人的には迷信的なシントウよりも、
仏教の方が宗教として素晴らしいと思う。 国籍不明

■ 2つの宗教が協力し合うなんて、美しいわね。 アメリカ

■ 天国の父なる神よ、イエスの名において彼らの目を開かせ、
真の神は唯一の存在であるという事実を知らせたまえ。
アーメン。イエス・キリスト。 😆+8 +5 フィリピン

■ 駄文をここに書かないで。
それから人に信仰を強制しないで。 +6 フィリピン

■ この世界に神などいない。
人間が神を創りだしたんだ。
もしも神と呼べる存在があるとすれば、
それはガイア、母なる自然だけだ。 +1 マレーシア

■ 私はずっとこの美しい国を訪れたいと思ってたの。
日本人は凄く勤勉で清潔というイメージがある。 +2 イギリス

■ 日本人は本当に美しい国民だね。
伝統も革新も、その両方を大切にするの。 +8 レバノン

■ 仏教とシントウが一緒に儀式を行えるなんて、
個人的にはかなり意外だったよ。 +4 メキシコ

■ 一部の人たちが対コロナ治療で推してた、
ヒドロキシクロロキンより効果がありそう😷😆 +14 イギリス

■ 自分も行った場所だから、なんか特別な気持ちになる。 +1 タイ

■ 祈りの儀式なんて、お金の無駄だと思うが。 パキスタン

■ 本当に特別な光景。
日本では宗教の自由が尊重されてるんですね。 +7 国籍不明

■ メイジ天皇の時代に完全に分かれたんだよね。
それが今、こうして重なり合ったんだ。 +2 マレーシア

■ 日本人もこういう時に祈ったりするんだねぇ。 +14 インドネシア

■ こういうのを見ると唯一神という言葉に疑問が湧くね。
少なくとも色々な宗教観を尊重しないと……。 ドイツ

■ せっかくなら神にも祈ってみようじゃないか!!! 😆+2 アメリカ

■ その祈りはイタリアやアメリカで通じたかい?
どの信仰が正しいとかそういう事じゃないんだ!
宗教的な”正当性”なんてバカらしい。 +4 タイ

■ ふーむ、シントウは多神教の宗教なんだが。 +3 アメリカ

■ シントウと仏教の融合。
特別な力が生まれないはずがない!🙏 +4 ドイツ

■ シントウ、直訳すると「神の道」は、
自然の力を信仰する宗教なんですよね。
カミに対する敬意が根底にある。
日本の文化は本当に素敵だと思います🌸❤️ +1 コスタリカ

■ 宗教や信念に関係なく、みんなが祈っている。
全ての人がそれぞれの信仰に敬意を払わないと。
自分が信仰する宗教を自慢する必要はない。
どの宗教が一番だなんて議論も必要ない。
祈る必要だってないけど、敬意を払いましょう。 +13 国籍不明

■ パンデミックを終息させたいという想いは
例え信仰の対象は違ってもみんな同じだよね……。 +6 フィリピン

■ 祈りが通じるといいですね。
少なくとも、人々が精神的に癒されますように。 タイ

■ 日本は世界で最も啓蒙的な国だと強く思ってる……。
日本人の宗教の自由や科学技術を尊重する姿勢は、
全ての国が取り入れるべき理想的な姿だよ。 +4 国籍不明

 


猛毒リシン トランプ暗殺テロか

51039-mpWqY9qXL7r5Yf9PTU2p_lrg

 

11月の大統領選も終盤で、いよいよ泥仕合ですね

medical_doku

可能性としてはいろいろ考えられるけど

1)カナダに多い中国人のしわざ

2)毒殺が大得意のプーチン

3)アメリカ国内の愉快犯

4)トランプ派の自作自演

このうち(3)の可能性が高いかな  (^_^;)

 

9

トランプ大統領(→)あて郵便物から、猛毒リシンが検出された。

郵便物はホワイトハウスに届く前に押収された。

当局の話によると、この郵便物は今週初め、ホワイトハウスあての郵便物を検査する施設で見つかった。

封筒の中の物質が猛毒のリシンと確認されたという。

トランプ政権はこれまでのところ、この報道についてコメントしていない。

米連邦捜査局(FBI)とシークレットサービスは、この小包がどこから発送されたのか、アメリカの郵便システムを通じて送られたのかなどを捜査している。

FBIは19日の声明で

「現時点では公共の安全への脅威は確認されていない」

とした。

捜査関係者は、この小包がカナダから発送されたと考えていると明かした。

複数報道によると、2度の検査の末、リシンの存在が確認されたという。

リシンは飲み込んだり吸い込んだり、あるいは注射すると吐き気や嘔吐、内出血、最終的には臓器不全を引き起こす恐れのある致死的な物質だ。

解毒剤は存在しない。

影響は量によって異なるものの、リシンにさらされると36~72時間以内に死亡する可能性があると、米疾病対策センター(CDC)は説明している。

CDCはテロで使用されることのあるリシンについて、粉末やミスト状、あるいは錠剤といったかたちの武器に製造できるとしている。

ホワイトハウスや他の連邦政府施設は過去にも、リシンを含んだ小包の標的になったことがある。

2013年には当時のバラク・オバマ大統領や政府職員に宛てた、リシン入りの封書が郵送途中で発見された。

翌年には、ミシシッピ州在住の男性が、禁錮25年の実刑判決を受けた。

2018年には、国防総省やホワイトハウス宛にリシンを含んだ封書を送ったとして、米海軍の退役兵が訴追された(審理中)。

jigenbakudan_kaitai_shifuku

リシンとは別に、2018年には野党・民主党の幹部や俳優、報道機関などに爆発物の入った小包が送りつけられた。

また2001年にはアメリカの複数メディアや民主党の政治家に、炭疽菌(たんそきん)入り容器の入った封筒が送りつけられた。

 


藤井聡太二冠のPC

ezgif_3_ca610710f768.0

tsumi_syougi_oute_man

 

 藤井聡太二冠の年収はすでに数千万円

  そのうち億単位で稼ぐようになったら

 個人専用スーパーコンピュータを持つかもね

  (^_^;)

 

秋葉原にある日本最大規模のパソコンショップ「ツクモ」の店員は驚きを隠さない。

sot20092007300001-p1

「大学などの研究機関や、

 動画編集を業務とする企業が使うようなパーツです。

 一般の家電量販店ではまず取り扱っておらず、

 ウチのような専門店じゃないと手に入らない。

 ましてや藤井聡太さんのように

 将棋ソフトのために購入した人は見たことがない」

将棋界で快進撃を続ける藤井聡太二冠は、棋譜の分析のためのパソコンを自作することで知られているが、インタビューで、

「最新のはCPUに「ライゼンスレッドリッパー3990X」を使っています」

と明かした。

CPUはコンピュータの頭脳にあたるパーツだが、藤井二冠が名前を挙げたのは今年2月に発売された最新モデルで、お値段なんと約50万円。

通常の家庭用パソコンのCPUであれば、価格はせいぜい2万~3万円程度。

この超高級品が「将棋の分析に最適」と評するのは、今年の世界コンピュータ将棋選手権で優勝した将棋AI「水匠」の開発者である杉村達也氏。

2679CPU

「CPUの性能で読みの速さが変わります。

 家庭用パソコンのCPUが1秒間に約200万手読むのに対し

 藤井二冠のCPUでは30倍の6000万手読めます。

 短時間でより多くの局面を検討できるので、

 効率よく研究できます」

6月の棋聖戦第二局では、藤井二冠の妙手「3一銀」が、

将棋ソフトが4億手読んだ段階では悪手なのに、6億手読むと最善手になる

ことが話題となった。

「普通のCPUなら10分以上かかるが、

 藤井二冠と同じものなら10秒で導き出せます」(同前)

将棋ライター・松本博文氏はこういう。

「高性能コンピュータが膨大な分析結果をはじき出しても、

 咀嚼して自分の力にできるかは別問題。

 超ハイスペックのCPUを使いこなせる藤井二冠の棋力こそ規格外です」

天才棋士だからこそ活かせる“手駒”なのだ。

※週刊ポスト2020年10月2日号

 


読書 日本の旅8 九州

日本の旅08 九州 _01

昨日読んだ『歴史の旅1北九州』が1974年発行、そしてこの本は1965年(55年前

なぜこんな古い本を持ってるかというと、ヤフオクで古本として10冊2000円くらいで出ていたのを買ったから

歴史についての説明が多いし、この本が「現在」として説明している内容も、すでに「歴史」になっていて面白い

最近の旅ガイドは、どこのお店が美味しいとか、グルメ本みたいになっていて物足りない

九州は何しろ歴史のあるエリアで、博多周辺の古代小国家(奴国)が漢から金印をもらったのが約2000年前

これに比べれば、55年前なんて、つい最近

717887418

周辺の伊都国(糸島市)、末廬国(松浦市)も魏志倭人伝に登場するが、なぜかそれら小国家群の中心だった邪馬台国の場所が分からないのは皆様ご存じの通り

ほとんどの筆者が亡くなっているが、瀬戸内寂聴さん(→)が旧名の晴美で書いている

(^_^;)

 


ネコのための音楽

 


読書 歴史の旅1 北九州

歴史の旅01 北九州 _01

半世紀くらい前に出版された、歴史に重点を置いた旅ガイド

5人の歴史学者や作家が書いている

ここで言う北九州は、北九州市のことではなく、九州の北半分という意味

朝鮮半島南部と一体だった古代

大宰府の歴史

足利尊氏の九州撤退

「葉隠」に現れた鍋島藩の特殊性など

元号「令和」の出典になった大伴旅人の邸宅で行われた梅花の宴は、当時の都(平城京)でも行われたことのないほど盛大なものだった

当時、花見と言えば梅で、桜ではなかった

 

<原文>
初春月、気淑風、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香
<書下文>
初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す
<現代訳>
新春の好き月、空気は美しく風は柔らかに、梅は美女の鏡の前に装う白粉の如き香りを漂わせている

 

万葉集 巻3-344 大伴旅人 酒飲まぬ人をからかう歌

eto_saru_dance

「 あな醜(みにく) 賢(さか)しらをすと

   酒飲まぬ 人をよく見ば 猿にかも似む 」

( あぁ~ みっともない!

  酒も飲まずに、賢そうにしている奴の

  顔をよ-く見たら、猿に似ているぞ! )

(^_^;)

 

e9f23e2b-e6ae-4397-a843-68c3b8321f76.__CR4,0,1243,769_PT0_SX970_V1___

 

o1080108014399576163

 

▼大伴旅人 お酒が大好きだった (^_^;)

b0162728_82239

 


読書 謎が謎を呼ぶ古代を解く

51HVZQ8ZV2L

反藤原史観の関裕二は「歴史作家」だが、本書の著者である黒岩重吾は、直木賞を受賞している純然たる「作家」

社会派推理小説や風俗小説のほかに、歴史小説も書いている

反藤原史観ばかり読んでいると偏るので、通説に近い古代史も読んでみた

反藤原史観という太い統一テーマを持つ関裕二に比べると、やや論旨が散漫で、古代史の小テーマについて個々にエッセイを書いているという印象だが、日本書紀が大きなウソをついていると主張する点では同意見

むしろ、この「日本書紀の大ウソ」こそ、古代史を壮大なミステリーに仕上げている訳で、多くの歴史ファンの知的好奇心を惹き付けている

推理作家でもある黒岩重吾が触手を伸ばすのも当然だろう

古代史の著作が多い大作家の松本清張も、本業は「点と線」などの社会派推理小説

古代史は史料が乏しいので、スキマを推理と想像(イマジネーション)で埋めることになる

そこに、歴史学者より作家が活躍する土壌がある

歴史学者は若い頃、大学の歴史学研究室に所属すると、古文書の解読のような地味な「歴史学の基礎技能」を恩師先輩から徹底的に叩き込まれる

これはこれで学者として必要な訓練なのだが、推理や想像の能力よりも、忍耐力が勝負の世界

若い時代をこのような地味な作業だけに費やすと、本人の潜在能力キャパにもよるが、自由な推理と想像のパワーが枯れてしまう人も出てくる可能性があるように思うのだが、どうだろうか?

(^_^;)

 


中国4000年の不潔

000193317_1920

▲「ブルセラ症」の細菌

download

 

 中国4000年の不潔

  日本並みに清潔になるには

 少なくとも あと4000年

  かかりそうです  (;´Д`)

 

中国甘粛省の蘭州市政府は9/15、市内の製薬工場で昨年、家畜に多い感染症「中国ブルセラ症」の細菌が漏れ出し、周辺住民ら約3000人が感染したと発表した。

usotsuki-1-1-1

中国甘粛省の蘭州市政府はこれまで、中国ブルセラ症の感染者数は約200人などと、真っ赤なウソの説明をしていたが、中国メディアの報道でウソがバレたので、あわてて修正した。

中国甘粛省の蘭州市政府の発表によると、昨年7~8月、工場で使用期限切れの消毒剤を使ったため、中国ブルセラ症の細菌の混じった空気が十分に滅菌されないまま、工場外に排出された。

工場の近くに住む中国人約2万人に中国ブルセラ症の検査を実施し、3245人のブルセラ症感染を確認したが、中国ブルセラ症の症状については、なお明らかにしていない。

中国甘粛省の蘭州市政府は昨年12月、「中国ブルセラ症の大量感染は発生していない」などと真っ赤なウソを発表したが、中国誌・財新が今月14日、3000人以上の中国ブルセラ症の感染者が確認されたと報じたため、仕方なく追認した。