木曜日, 24 of 9月 of 2020

Category » 犯罪・警察

猛毒リシン トランプ暗殺テロか

51039-mpWqY9qXL7r5Yf9PTU2p_lrg

 

11月の大統領選も終盤で、いよいよ泥仕合ですね

medical_doku

可能性としてはいろいろ考えられるけど

1)カナダに多い中国人のしわざ

2)毒殺が大得意のプーチン

3)アメリカ国内の愉快犯

4)トランプ派の自作自演

このうち(3)の可能性が高いかな  (^_^;)

 

9

トランプ大統領(→)あて郵便物から、猛毒リシンが検出された。

郵便物はホワイトハウスに届く前に押収された。

当局の話によると、この郵便物は今週初め、ホワイトハウスあての郵便物を検査する施設で見つかった。

封筒の中の物質が猛毒のリシンと確認されたという。

トランプ政権はこれまでのところ、この報道についてコメントしていない。

米連邦捜査局(FBI)とシークレットサービスは、この小包がどこから発送されたのか、アメリカの郵便システムを通じて送られたのかなどを捜査している。

FBIは19日の声明で

「現時点では公共の安全への脅威は確認されていない」

とした。

捜査関係者は、この小包がカナダから発送されたと考えていると明かした。

複数報道によると、2度の検査の末、リシンの存在が確認されたという。

リシンは飲み込んだり吸い込んだり、あるいは注射すると吐き気や嘔吐、内出血、最終的には臓器不全を引き起こす恐れのある致死的な物質だ。

解毒剤は存在しない。

影響は量によって異なるものの、リシンにさらされると36~72時間以内に死亡する可能性があると、米疾病対策センター(CDC)は説明している。

CDCはテロで使用されることのあるリシンについて、粉末やミスト状、あるいは錠剤といったかたちの武器に製造できるとしている。

ホワイトハウスや他の連邦政府施設は過去にも、リシンを含んだ小包の標的になったことがある。

2013年には当時のバラク・オバマ大統領や政府職員に宛てた、リシン入りの封書が郵送途中で発見された。

翌年には、ミシシッピ州在住の男性が、禁錮25年の実刑判決を受けた。

2018年には、国防総省やホワイトハウス宛にリシンを含んだ封書を送ったとして、米海軍の退役兵が訴追された(審理中)。

jigenbakudan_kaitai_shifuku

リシンとは別に、2018年には野党・民主党の幹部や俳優、報道機関などに爆発物の入った小包が送りつけられた。

また2001年にはアメリカの複数メディアや民主党の政治家に、炭疽菌(たんそきん)入り容器の入った封筒が送りつけられた。

 


中国コロナ内部告発

r1280x720l

majogari

 

 真実を述べた勇気ある人を

  魔女狩りのように処刑する国が

 日本のすぐ近くにあります

  ((((;゚д゚))))

 

香港のウイルス学者が英国のトークショーに出演し、

「中国コロナウイルスは

 武漢研究所から出た!」

と暴露した。

香港大学公衆保健学部でウイルス学と免疫学を専攻したイェン・リーモン(麗夢、Limeng Yan)博士は11日(現地時間)に公開された英国メディアITVのトークショー『ルーズウーマン』とのインタビューで

「中国ウイルスは、武漢の水産物市場が発生元ではない!

 武漢ウイルス研究所(以下、武漢研究所)で作られたという

 科学的な証拠を発表する予定だ!」

と明らかにした。

イェン博士は

「遺伝子の塩基配列は人間の指紋のように識別が可能だ。

 私は中国でこのウイルスがどのように出たのか、

 なぜ武漢研究所がこのウイルスの創造者なのか

 証拠をつかんでいる!」

と強調した。

イェン博士は

「ウイルスの根源は、私たちが知らなければならない重要なもの」

だとし、

「私たちがこの事実を知らなければ、

 中国コロナを克服することは出来ないだろう。

 このウイルスは、全ての人々の生命を脅かすだろう」

と警告した。

イェン博士は香港大学での勤務中に身辺に危険を感じて米国へ亡命している状態だ。

usotsuki-1-1-1

イェン博士は

「武漢研究所は、中国政府が統制している」

とし、

「恐怖心から中国から出たが、公の場で暴露を決意した理由は、

 真実の通り話さなければ後悔することになるから」

と告白した。

これに先立ち、イェン博士は中国本土に派遣され、中国コロナの集団感染の事例を調査したという。

当時に関しては

「中国コロナの発病初期にも人間間の伝染証拠を発見し、

 上司にすぐ報告したが、黙殺された」

と主張した。

イェン博士は、

「米国に居住するとある有名なユーチューバーの助けで、

 中国政府はコロナウイルスの人間間伝染についてすでに知っていた」

と暴露した。

イェン博士はまた「フォックスニュース」とのインタビューでも

「中国コロナに対する真実を明らかにするために米国に来た」

とし、

「もし中国でこの事実を暴露したら、私は殺されただろう

と話した。

イェン博士は

「私は彼ら(中国共産党)が内部告発者に

 どのように接するのか知っている」

とし、

「夫は私が米国に逃避したことで、非常に腹を立てている」

と付け加えた。

イェン博士が勤務していた香港大学はイェン博士に関する情報をすべて削除し、電子メールやポータルへのアクセスをすべて中断させた。

香港大学の代弁人は

「イェン博士はこれ以上、学校の職員ではない」

と明らかにした。

中国政府当局は、今まで中国コロナの“武漢研究所起源説”を否認し、ウイルスが自然に発生したなどと、真っ赤なウソを主張してきた。


沖縄タイムス不正受給(詐欺)事件

img_a038f9bde794fa99a4d84906a605f6f1759690

pose_mesen_uekara_man

 

いつも上から目線で偉そうにしているマスコミですが、裏に回ればこんなもののようです

朝日新聞のサンゴ記事ねつ造事件を思い出します

毎日新聞の「日本人は変態民族」報道事件もひどい事件でした

ヽ(`Д´)ノ

 

個人事業主などを対象にした国の持続化給付金の不正受給(詐欺)問題で、沖縄タイムス社社長の武富和彦(→)らは13日、那覇市内の本社で記者会見を開いた。

img_1db940936c344b6e737cab2225b0006b51459

沖縄タイムスの40代男性社員(総務局付課長)が計100万円の不正受給(詐欺)をしていたことを明らかにし、

「国の制度を悪用した行為(詐欺)は法律に反するだけでなく、人や社会を欺く反社会的行為であり、決して許されない。沖縄タイムス社を代表して心よりおわびいたします」

と謝罪した。

中国コロナウイルスで経済的打撃を受けた個人事業主らを支援する国の持続化給付金などの不正受給(詐欺)問題を巡り、沖縄タイムス社が13日に開いた記者会見で、不正に受け取った沖縄タイムスの2人は、職業欄に虚偽の職種を明記したと説明した。

一方、不正行為(詐欺)と認識していたかについて、沖縄タイムス社側は「まずいという認識はあったようだ」とする一方、「不正、違法性を認識していたかは社員の説明では理解しにくい」と述べるにとどまった。

沖縄タイムス取締役総務局長の石川達也は会見で、国の給付金など計180万円を不正に受給・借り入れ(詐欺)した総務局付40代男性社員の説明として、知人男性から不正申請を持ち掛けられたとした。

沖縄タイムス社員と男性は、県内の不正受給(詐欺)問題で県警の調べを受けている税理士事務所を介して知り合った。

沖縄タイムス社員は7月に給付金100万円を受け取り、男性らに15万円の手数料を支払ったという。

一方、不正に借り入れた80万円の内訳は、緊急小口資金20万円、総合支援資金60万円。

小口資金20万円を不正に借り入れた沖縄タイムス印刷の30代社員は、沖縄タイムスの40代男性社員の紹介で、同じ税理士事務所で給付金と小口資金を申請した。

 


伊勢谷友介 大麻事件続報

9

money_yami_soshiki

 

 資金繰りが悪化していたとすると

  裏金融の暴力的な取り立てに追われ

 自分でタレコミして警察に逃げ込んだ

  という筋も考えられますね

コンクリ詰めにされて東京湾に沈むより

拘置所の中の方が安全かつ快適ですからね  (^_^;)

 

9/8、大麻取締法(所持)違反の疑いで逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)。

東京都目黒区の自宅のリビングからは約20gの乾燥大麻が発見され、

「自分が吸うために持っていた」

と容疑を認めている。

「乾燥大麻20gは、約40回ぶんの使用量とされています。

 巻紙500枚も見つかっており、常習性は明らかでしょう」

(警視庁担当記者)

映画出演を中心に、俳優活動をおこなっていた伊勢谷容疑者。

一方で、2008年に「リバースプロジェクト」事業を立ち上げ、のちに会社化し、自身が代表者を務めるなど「経営者」としての一面も持っていた。

伊勢谷容疑者の「リバースプロジェクト」は、“人類が地球に生き残るために” をテーマに社会貢献活動をおこなうものだったが、「会社はギリギリの状態だった」と芸能関係者は話す。

「環境をテーマにしたアート作品を作ったり、農作物、工芸品などに手を出していましたが、事業は “持ち出し” ばかりだったようで、ビジネスとしては成り立っていませんでした。そのため逮捕前、すでに同社には数千万円の負債があり、伊勢谷容疑者本人が個人保証していたようです」(芸能関係者)

俳優活動で得た収入も、ほとんど手元に残っていなかったという。

「彼の個人資産は、自宅マンションと車ぐらいです。

 貯金も、ほとんどないと聞いています」

 (伊勢谷容疑者に近い関係者)

そして「金欠」は、常習していた大麻の入手にも影響を与えていたようだ。

「数年前から、伊勢谷容疑者は複数の馴染みの売人に大麻を手配してもらっていました。周囲は『いつか健康被害が出るんじゃないか……』と心配していました。

 というのも、粗悪大麻ばかり買っていたようで、しょっちゅうひどい “キマり方” をしていたんです。

 こだわりがないのか、お金がないからなのか、伊勢谷容疑者は『1円でも安い大麻を売ってほしい!』と売人に持ち掛けていました」(伊勢谷容疑者の知人)

逮捕直前の9月5日まで、出演ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)が放映されていた伊勢谷容疑者。

映画も5本の出演作が控えている。

ドラマのソフト化や映画公開に影響があれば、違約金の発生は避けられない。

伊勢谷容疑者の所属事務所は、親族が経営している “個人事務所” で、総額10億円近いともいわれる違約金の支払いは、

「彼の資金繰りでは、まず難しいでしょう」

 (前出・伊勢谷容疑者に近い関係者)

という。

 


竹内麻理亜 遺体と対面

8376792

car_okizari_baby

 

刑罰を軽くするための演技にしか見えない

直射日光のクルマの車内は すぐ高温になる

ついうっかりの30分でも危険です

15時間というのは殺意を感じます

 (T_T)

 

高松市で乗用車に約15時間置き去りにされた女児2人が熱中症で死亡した事件。

保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の無職、竹内麻理亜(26)。

竹内麻理亜の勾留の一時停止を高松地裁が認めていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。

勾留を一時的に解かれた竹内麻理亜は弁護士に付き添われ、葬儀前の遺体と対面した。

捜査関係者によると、竹内麻理亜が対面を望み、勾留停止を要請。

地裁は7日付で3時間の停止を認めた。

勾留の一時停止は、容疑者や被告が親族の葬儀に出席したり、出産したりする目的で認められることが多い。

今回のように容疑者と被害者という関係で許可されるケースは珍しいという。

 

3985748

32816541

 

car_summer_atsui

 

クルマ内部が高温になって

しかも中に人や動物がいる場合

警報が鳴るように出来ないのかなぁ

技術的には簡単だろうけど

万一の場合の責任関係が複雑になるので

自動車メーカーが尻込みしてるのかも

(;´Д`)

 


代理ミュンヒハウゼン症候群

200908-6ji-tiwonomaseru-

fantasy_dracula2

 

 子どもへの実害は少なそうですが

  何やら心の闇を感じさせる

 不気味な事件です  ((((;゚д゚))))

 

生後2カ月の長男の口に何者かの血液を含ませて嘔吐させたとして、大阪府警捜査1課は8日までに、傷害の疑いで、大阪市住之江区新北島、母親のアルバイト井田莉歩(23)を9/7に逮捕した。

images

井田莉歩は

「血液を注入するようなことはしていません」

と容疑を否認している。

大阪府警は虐待の可能性が高いとみている。

井田莉歩の逮捕容疑は、2月中旬と3月上旬、大阪市の病院の病室で、入院中の長男の口に誰のものか分からない血液を含ませ、吐かせた疑い。

長男の命に別条はない。

子どもを病気にして自分に注目を集めようとする代理ミュンヒハウゼン症候群の疑いもあるとみて、慎重に調べる。

* * * * * * *

代理ミュンヒハウゼン症候群

ミュンヒハウゼン症候群と同じく、周囲の関心を自分に引き寄せるために、ケガや病気を捏造する症例だが、その傷付ける対象が自分自身ではなく、身近の者に代理させるケースをいう。

症例は子を持つ母親に多く見られ、その傷付ける対象の多くは自分の子である。

懸命または健気な子育てを演じて、他人に見せることによって周囲の同情をひき、自己満足することも挙げられる。

多くの場合、傷害対象は自らの子や要介護者であるため、児童虐待、高齢者虐待、障害者虐待と同列に挙げられる。

しかしながら傷害行為自体は患者の目的ではなく、手段として傷害行為に及び、自分に周囲の関心を引き寄せることで、自らの精神的満足を他者から得ようとしているものである(共依存)。

子が患者の傷害の対象である症例では、患者は傷害を目的として行っているわけではないとはいえ、行為が反復・継続し、重篤な傷害を負わされる危険がある。

 


逮捕 伊勢谷友介

img_1152cb7c431f2ab49f348b929cafcf8d93124

f47b2d74

 

 超イケメン 藝大現役合格  NY留学経験

  運動神経抜群 煌びやかな経歴 独身

 なんで麻薬なんかに?

  これが心の闇というもの?  (・_・?)

 

伊勢谷友介(いせやゆうすけ、44歳、1976年5月29日生まれ )は、日本の俳優、映画監督、美術家、実業家。

リバースプロジェクト所属・同代表。「Loohcs」発起人。

東京都目黒区出身。京藝術大学美術学部デザイン科卒業後、同大学院美術研究科修士課程修了。

初めファッションモデルとしてデビューし、その後は主に俳優として活動している。

12歳から英語教室に通っていたほか、大学4年生時にはニューヨーク大学に短期留学して映像を学んだこともあり、英語での演技も評価されている。

幼少期を北海道函館市(五稜郭町)で過ごした。

yamamotokansai-L

父親は洋服の仕立て屋(テーラー)で、異母兄にはデザイナー・山本寛斎がいる(兄弟ではあるものの伊勢谷は父親が53歳9か月の時の子であり、山本とは30歳以上年が離れている)。

母子家庭で育ったが、母親は大変教育熱心で、「私はあなた達には学歴しか残す事ができない」と言われたという。妹がおり、妹も海外の大学に留学した。

子供の頃から絵を書くことが得意で、東京藝術大学に現役合格して進学。

デザイナーである石岡瑛子や兄・山本の影響もあり、当初はファッションデザインの道に進もうと考えたが、同校では映像について学んだ。

また学生時代については、3浪・4浪が当たり前の芸大出身ということもあり、同学年は年上の人間ばかりだったと述懐している。

運動神経も抜群。学生時代は水泳のインストラクターをしており、子どもたちにかなり懐かれていた。

大学在学中の1996年(平成8年)、モデルとしての活動を開始。

以後、CM・雑誌、ファッションショーなどに出演、ファッションブランド 「プラダ」のミラノコレクションにも参加した。

また同年、『天使の涙』のプロモーション番組 『地球に落ちてきた天使』に、金城武と監督のウォン・カーウァイとともに出演した。

o0480064011979302091

翌1997年(平成9年)、藝大メンバー3人で結成したアーティストグループ『カクト』の活動を開始した。

さらに1998年(平成10年)、『ワンダフルライフ』(公開は1999年(平成11年)で映画初出演している。

2002年(平成14年)には、初監督作品『カクト』が劇場公開された。

2008年(平成20年)より、「リバース・プロジェクト(Rebirth Project)」の活動を開始。

2009年(平成21年)、NHKのスペシャルドラマ『白洲次郎』の三部作に、テレビドラマ初出演した。

cast_10_03

翌2010年(平成22年)、NHK大河ドラマ『龍馬伝』の高杉晋作役に抜擢され、第三部より出演。

この年の第61回NHK紅白歌合戦の審査員にも選ばれている。

翌年2月に公開予定の映画『あしたのジョー』の力石徹の役作りのために、3か月以上にもおよぶ過酷なトレーニングを行い、体重を67kgから57kg・体脂肪率を15%から3 – 4%へ減量して撮影に臨んだ。

2011年の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に際しては自ら「元気玉プロジェクト」と題する復興支援を積極的に行い、その一環として福島第一原子力発電所事故でできなかった福島県相馬郡飯舘村の子供たちの卒園式・卒業式の開催を企画・実施するなどしている。

2017年(平成29年)、宮藤官九郎脚本のテレビドラマ『監獄のお姫さま』で民放の連ドラに初出演を果たす。

2020年9月8日、警視庁に大麻取締法違反容疑で逮捕される。

 

 

▼昨年の動画

 


読書 不幸になりたがる人たち

41T8WDSioWL

著者は都立松沢病院の精神科医

著者自身が前書きで「読後感は気分の悪いものになるであろう」と予言している

それは目が覚めたときに枕をひっくり返したら、枕の下に大きなムカデ(ゴキブリでもいい)を発見したような不快感だと著者は言っている

自殺、心中、自己破壊(肉体、精神)、殺人、死体損壊、放火、ストーカー等々、いろいろと常軌を逸した人々の、実にグロテスクな事例と、その背後にあるであろう「心の闇」が提示されている

しかも本書は、それらの人々の「心の闇」には、著者自身と共通のものがあるのだ、だからグロテスクに感じるのだと主張している

つまり、この本を読んでいる読者にも、共通のグロテスクな深層心理があるのだと暗に示唆している

シロアリに食い荒らされてボロボロになった家でも、崩壊する直前までは誰も気付かず、普通の家として見られている

人の心もこのようなもので、たとえ崩壊寸前であっても日常生活は普通に送れるのが、人間精神の「普通」なのだと著者は言う

そして、だから人の「心の闇」は恐ろしいのだと言う

その恐ろしさは、自分の心の中にも同じ闇が潜んでいることへの自覚によるようだ

副題にあるような、自虐指向とか破滅願望という言葉はよく目にするが、そのリアルな姿を見せつけられると、確かに余り気分の良いものではない

しかし、非常に興味を惹かれるのは、それが「他人事ではない」ことを深層心理が自覚しているからかもしれない

世の中には、猟奇的な事件を専門に扱っている雑誌や書籍が少なくないのも、そのせいだろう

368842

最近でも、SNSにおける匿名の誹謗中傷にさらされていた最中に自殺した22歳のスポーツ選手(木村花さん、→)について、「だからSNSの無責任なコメントは法的に取り締まるべきだ」といった主張がなされている

別にSNSの誹謗中傷を擁護するつもりはないが、「誹謗中傷→自殺」という因果関係を当然のことのように報道しているマスコミの論調には、思考停止のようなものを感じる

人間とは、赤の他人からの誹謗中傷だけで自殺するほど、そんなに弱い生き物なのだろうか?

自殺という具体的な行動の背後には、周囲からは計り知れない「心の闇」や心理的に微妙なバランスがあり、それを多少でも理解するカギを、本書は含んでいる

こんなことを言えば、それは心の強い人間の暴論だ、などと鬼の首を取ったように非難(誹謗中傷)する「正義の人」が、ウジャウジャわいて出るのが予想されるけどね

とにかく現在の日本では、自分を被害者の立場に置けば「絶対善」であって、これに反論することは絶対に許されないような歪んだ空気があるように感じる

それは、被害者であることに対する依存症のようなものであると本書は指摘する

(^_^;)

 


「正義の人」暴走中

386558151

sports_soccer_pass_man

 

 自分のイライラを吐き出すために

  関係ない他人に 正論で怒りをぶつける

「正義の人」が暴走中  ((((;゚д゚))))

 

高校の部活動などで中国コロナウイルスの集団感染が相次ぎ、生徒らがネット上などで誹謗ひぼう中傷される事態になっている。

学校側には十分な中国コロナ感染対策が求められるが、批判にさらされる生徒には精神面の悪影響も懸念される。

中国コロナ禍で不安や不満を募らせた「正義の人」が、生徒らをスケープゴートにしている。

8/9以降、松江市の立正大学淞南高校では、サッカー部員ら中国コロナ感染者が100人に上った。

学校への批判に加え、生徒を中傷するような電話も80件を超えた。

中国コロナ集団感染は、部員の大半が寮で共同生活していたことが原因とみられ、同校は記者会見で

「学校側の中国コロナ対策が十分ではなかった」

と謝罪。そのうえで

「生徒に落ち度はない」

と強調したが、ネット上では、生徒の活動を紹介する同校の公式ブログも標的となった。

figure_tekken1_seigi

「日本から出て行け!」

「学校をつぶせ!」

7~8月に行われた島根県の独自大会で準優勝した野球部の部員を、屋外でサッカー部員らが祝福する写真に対しては、

「マスクも着けずにコロナをばらまいている!」

などの批判が「正義の人」から殺到。

同校は

「生徒個人が特定される」

として写真を削除したが、テレビの情報番組などが取り上げたこともあり、さらに拡散。

島根県は8月21日、写真が転載された十数件のサイトについて

「人権侵害の恐れがある」

として松江地方法務局に通報し、削除要請を依頼する異例の対応を取った。

生徒の心身の不調を懸念した同校は、島根県臨床心理士・公認心理師協会に協力を依頼。

約50人から

「寝られない」

などの相談が寄せられているという。

 

* * * * * * * * * *

 

image376_1

スペインの異端裁判官(大審問官)

枢機卿フェルナンド・ニーノ・デ・ゲバラ

何万人もの異端者を生きながらに、火あぶりの刑に処した

a2b1ed9a

 

* * * * * * * * * *

Blaise_pascal

 

 神の存在を確信した「正義の人」は、

  喜び勇んで、徹底的に悪を行う(パスカル)

 


インドネシア警察

akudaikan_koban_money

 

 海外では公務員の不正、普通だったりします

  中国なんか、億円単位のワイロが当たり前だもんね

 これなんかカワイイ方ですよ  (^_^;)

 

日本人観光客から約1万円を脅し取るインドネシア警察の映像が話題になっていました。

バリ島をバイク旅行していた日本人がライト不灯火を理由に停車させられ、900,000ルピア(約1万円)を罰金の名目で取られるという出来事

ビデオを見たジャンバラヤ警察署は事実関係を調査中であるとのことです。

そんなインドネシアで日本人に起こった珍事件に、海外からは多くの驚きの声が寄せられていました。

 

つづきはここをクリック »