水曜日, 21 of 10月 of 2020

Category » ビジネス・経済

スナネコ切手

Screenshot_2020-10-16-19-38-31

ついに郵便局も人気に便乗?

カワイイから何でも許しちゃう

(^_^;)

 


GOTOクーポン

1602312036597728765552

今日ホテルにチェックインしたらくれました

(^_^;)


焼肉の和民

yakiniku_party

 

 創業者でなければ出来ない

  思い切った決断ですね

 私は焼肉ダイスキなので 大歓迎です!

  (^_^;)

 

居酒屋大手の「ワタミ」は外食事業の新しいブランドのメイン事業となる焼き肉のチェーン店を立ち上げました。

12789511

「居酒屋の和民を全店

 焼肉の和民に転換します!」

 (ワタミ 渡邉美樹会長、→)

「ワタミ」はメインブランドである「居酒屋 和民」全店を「焼肉の和民」に転換すると発表しました。

来年度末までに直営店全店にあたる21店舗と「鳥メロ」などグループのおよそ3割にあたる120店舗を転換していくということです。

看板メニューの「ワタミカルビ」は牛から1%しかとれない希少部位で、390円と低価格で提供します。

お肉は新型コロナウイルスの感染対策として配膳ロボットやレーンで運ぶことで、居酒屋業態と比べ接触機会を8割減らすことができるとしています。

ワタミは新型コロナの感染拡大の影響で8月の売上高は前の年の同じ月と比べて36%に減少。

需要の回復は戻っても7割程度だと見ていて、家族など少人数で楽しめる業態への転換を図った形です。

 


読書 福岡の大正解

BRUTUS特別編集 福岡の大正解_01

福岡の歴史ばかり読んできたので、現代の福岡も読んでみました

雑誌BRUTUS特別編集号(2018年7月発行)です

おいしいお店と個性的なショップの紹介がほとんどですが、ところどころに「福岡愛」を自認する人のエッセイが混じっています

都市機能がコンパクトにまとまっていて、しかも田舎くさくなく、住むには最高!ということのようです

(^_^;)


京都のスタバ

660ff234

35260006

 

 一見さんお断り

  なんて言われないかなぁ?

 (^_^;)

 

25d9ac17

 

ded126b7

 

c36d89b6

 

90a80aa2

 


「四一餃子」入店拒否事件

hqdefault

72daf56cd47e4168b610610ce3ae3059

 

この事件で、どっちの言い分が正しいのかよく分からないけど、個人店主がやってる飲食店には、常連からおだてられて王様気分の店主がよくいるので、私はなるべくチェーン店を利用しています

お金はらって不愉快が気分になるの、やだもんね

(^_^;)

 

広島県尾道の餃子専門店「四一餃子」で、「ホリエモン」(堀江貴文、47)が、マスク着用をめぐって店主とトラブル。

778423

ホリエモンは

「ここまで嘘の反論されたら、俺もキレるよ!」

と「四一餃子」店主への敵意をあらわにしている。

ホリエモンが「四一餃子」を訪れた際、同伴者がマスクをしていなかったため入店を拒否され、それをSNSに書き込んだ。

それに対し、「四一餃子」店主は

「ホリエモンは、タチの悪いクレーマーだ!」

と猛反論し、泥沼の様相を呈している。

発端は、ホリエモンの9/22のフェイスブック投稿。

主な内容は次の通り。

「四一餃子に3人で訪れた際、1人がマスクを着用しておらず、四一餃子のスタッフからマスクをしていないと入店できない旨を告げられた。

mask_animal_neko

ホリエモンは

「食べてる時以外ずっと着けないとダメなんですか?」

と尋ねると、

「ウチはマスクしてないと入店できないんです」

の一点張りで埒(らち)が明かなかった。

それから「四一餃子」店主らしき人物も現れ、ホリエモンは同じ質問をするも、

 

「面倒くさいんで、入店しないでくれ!」

 

と正式に入店を拒否された。

ホリエモンはこのエピソードを振り返り、

「とにかくマスクをつけて黙っていろ!ってスタンスなんだろうけど、

 別にマスク着用を拒否してるわけでもなく、

 ルールの厳しさを聞こうと思ってるだけなのに

 超失礼な対応されて怒りに震えてる!」

と憤慨し、

「このマスク原理主義、なんとかならんもんかね?」

と改めて非難した。

話はこれで終わらなかった。

「四一餃子」店主が25日、「今回の騒ぎについて」と題したブログを更新し、ホリエモンの主張に猛反発している。

しかし、ホリエモンの主張は一部事実と異なるとし、「タチの悪いクレーマー」だと抗議する。

「店の入口にルールを掲示して、それを理由に入店拒否したら誹謗中傷か…

 ルール守る気もなく声を荒げたからお客様に迷惑がかかり

 糠に釘レベルの無駄な説明するのも『面倒臭いんで帰ってくれって』

 当たり前じゃないか?

 あれ以上粘ってしょうもない屁理屈こねて帰らないなら

 営業妨害で警察呼ぶしかなくなるよ」

その上で

「うちに来てもトラブルの元なので絶対来ないでください!」

と宣言した。

これに対し、ホリエモンは

「ここまで嘘の反論されたら俺もキレるよ。

 終始穏やかな口調で、俺マスクしながら丁寧に話してたよ。

 そして失礼な対応で追い出されたよ。

 ひどい店だな。害悪でしかない!」

とツイッターで反論。

両者の主張は平行線をたどっている。

 


動物園のリストラ

AS20170627000340_commL

shoes_38

 

 エサ代が3匹で 年間6400万円って

  いったい何を食わせてるんだ?

   (・_・?)

 

「限られた予算と敷地をどう使うか。

 動物にも『集中と選択』が必要なんです」

大阪府の天王寺動物園改革のため就任した園長の牧慎一郎は経営合理化のため、動物の<リストラ>を進めている。

一方、保護意識の高まりで新たな種の導入が難しくなり、安定的な動物の確保が大きな課題となっている。

25892_01

リストラ対象となっているのは、最も人気者だったコアラ(→)だ。

2014年にはコアラ3匹が飼育されていたが、餌代が1年で約6400万円と高額で、動物全体の4~5割を占めるなど動物園経営を圧迫。

19年10月、最後の1匹を海外の動物園に無償で貸し出した。

当初の計画では、212種のうち22種の飼育から撤退するとされていた。

だが、想定外の事情で姿を消す動物も増え、19年末時点では184種になった。

繁殖を進める予定だったシマウマは19年、同じゾーンで飼っていた草食動物とのけんかで死に、推定48歳と高齢だったゾウのラニー博子も18年に死んだ。

いずれも最後の1匹だったが、今も新たな個体は導入されていない。

1200px-Elephant_near_ndutu

今西隆和副園長は

 「ゾウ(←)はいわば動物園の顔。

  ずっと情報収集を続けるが

  見通しが立たない状態だ」

と現状を話す。

背景には、保護意識の高まりで、動物全般の入手が極めて厳しくなっていることがある。

日本は1980年に、動物の国際取引を規制するワシントン条約を批准。

保護や学術目的で輸出入国の許可をとれば、規制対象でも手に入れられた。

だが近年は、ゾウのように絶滅が危惧される動物については、野生の個体はほとんど取引されていない。

そのため、動物は自前で繁殖するか、他園から譲り受けるしかなくなってきている。

特に力を入れているのは、ホッキョクグマやクロサイなど希少な動物だ。

a0151913_050533

今西副園長は

「ホッキョクグマ(→)は

 春に交尾が確認されていて

 うまくいけば年内に生まれるかも」

と期待を寄せる。

ただ、今春誕生したキリンの赤ちゃんは、生後7日で死んだ。

生き物である以上、一筋縄ではいかないのが実情だ。

 


伊勢谷友介 大麻事件続報

9

money_yami_soshiki

 

 資金繰りが悪化していたとすると

  裏金融の暴力的な取り立てに追われ

 自分でタレコミして警察に逃げ込んだ

  という筋も考えられますね

コンクリ詰めにされて東京湾に沈むより

拘置所の中の方が安全かつ快適ですからね  (^_^;)

 

9/8、大麻取締法(所持)違反の疑いで逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)。

東京都目黒区の自宅のリビングからは約20gの乾燥大麻が発見され、

「自分が吸うために持っていた」

と容疑を認めている。

「乾燥大麻20gは、約40回ぶんの使用量とされています。

 巻紙500枚も見つかっており、常習性は明らかでしょう」

(警視庁担当記者)

映画出演を中心に、俳優活動をおこなっていた伊勢谷容疑者。

一方で、2008年に「リバースプロジェクト」事業を立ち上げ、のちに会社化し、自身が代表者を務めるなど「経営者」としての一面も持っていた。

伊勢谷容疑者の「リバースプロジェクト」は、“人類が地球に生き残るために” をテーマに社会貢献活動をおこなうものだったが、「会社はギリギリの状態だった」と芸能関係者は話す。

「環境をテーマにしたアート作品を作ったり、農作物、工芸品などに手を出していましたが、事業は “持ち出し” ばかりだったようで、ビジネスとしては成り立っていませんでした。そのため逮捕前、すでに同社には数千万円の負債があり、伊勢谷容疑者本人が個人保証していたようです」(芸能関係者)

俳優活動で得た収入も、ほとんど手元に残っていなかったという。

「彼の個人資産は、自宅マンションと車ぐらいです。

 貯金も、ほとんどないと聞いています」

 (伊勢谷容疑者に近い関係者)

そして「金欠」は、常習していた大麻の入手にも影響を与えていたようだ。

「数年前から、伊勢谷容疑者は複数の馴染みの売人に大麻を手配してもらっていました。周囲は『いつか健康被害が出るんじゃないか……』と心配していました。

 というのも、粗悪大麻ばかり買っていたようで、しょっちゅうひどい “キマり方” をしていたんです。

 こだわりがないのか、お金がないからなのか、伊勢谷容疑者は『1円でも安い大麻を売ってほしい!』と売人に持ち掛けていました」(伊勢谷容疑者の知人)

逮捕直前の9月5日まで、出演ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)が放映されていた伊勢谷容疑者。

映画も5本の出演作が控えている。

ドラマのソフト化や映画公開に影響があれば、違約金の発生は避けられない。

伊勢谷容疑者の所属事務所は、親族が経営している “個人事務所” で、総額10億円近いともいわれる違約金の支払いは、

「彼の資金繰りでは、まず難しいでしょう」

 (前出・伊勢谷容疑者に近い関係者)

という。

 


ピーチ航空マスク事件

job_ca_carrycase_cap

 

この事件の5日前に釧路発ピーチに乗ったので

興味を引かれました

どうでもいいような事件ですが

 自分の正論に酔っている「正義の人」

にお灸をすえるには

損害賠償請求もアリかもしれませんね

(^_^;)

 

* * * * * * * * * *

 

「やれるもんならやってみろ!」

 

マスク着用を拒否した男性は、「安全阻害行為」の警告書を出すと告げた客室乗務員(CA)をこう挑発。

臨時着陸した新潟空港で、機内から降ろされた。

9/7昼すぎ、北海道釧路空港を発った関西空港行きのピーチ・アビエーション機で、乗客の男性がマスクの着用を拒否し、機内で大声を上げて他の乗客と揉め、CAを威嚇した。

きっかけは、男性が別の乗客から「何でマスクをしていないのか」と声を掛けられ、言い争いになったこと。

ネット上では男性と乗務員のやりとりがアップされている。

男性はCAからマスクを着用するか、席の移動を求められると、

「券はちゃんと持っているわけですから、問題はないはずです!」

と反論。CAが

「周りのお客さんが気にされています。

 1列空いているところがあるので」

と頭を下げても

「席の移動はしません!」

と応じず、

「乗務員の指示に従わない場合は

 そのまま降りて下さい」

という通告にも、

「それは無理です!」

と頑として動かなかった。

結局、周囲の乗客を別の席へ移動させ、43分遅れで出発した。

離陸後も男性は他の乗客と口論となり、乗務員に対しても

「非科学的だ!」

「要請するなら文書を出せ!」

と恫喝し、ワーワー騒ぎ続けたため、機長が「安全阻害行為」と判断。

乗務員を通じて警告書を手渡し、男性は機長の命令に応じて新潟空港で降り、目的地まで自費で移動するハメになった。

機内には124人が乗っていて、約2時間15分遅れで関西空港に到着した。

乗り合わせた客や航空会社にとっては、迷惑な話だ。

同社の広報担当者に「法的手段は検討しているのか」と尋ねた。

「あらゆる可能性や選択肢を検討しています。

 一般的に考えても、臨時着陸となると余計な経費がかかります。

 皆さんにマスクの着用をお願いして、お持ちでない方にはお渡ししています。

 健康上の理由などで着用できない方は席を移動していただくとか、

 柔軟に対応しています」

同社は損害賠償をいくら請求でき、男性はどんな罪に問われるのか。

山口宏弁護士がこう説明する。

「東京~大阪間を飛行する場合、大体400万~500万円の経費がかかります。

 釧路からなら、少なくともその倍です。

 日本の損害賠償はあくまで実損害をカバーするという考えです。

 今回の場合、新潟空港へ着陸時と離陸時の燃料代が余計にかかり、

 上昇時にはより多くの燃料が必要になります。

 空港着陸料、施設使用料、機体整備費、新潟空港のスタッフの人件費など

 を考えれば、ざっと1000万円近くいくのではないか。

 刑事では航空法違反にあたる可能性があり、威力業務妨害罪も成立します」

 


中国コロナ=老人殺し

8346489298

virus_manin_train

 

上のグラフから分かる通り、中国コロナを恐れるべきは老人です

若い人のほとんどは、一過性のカゼのような症状で、あるいは症状すら感じないうちに治ってしまいます

40歳未満の致命率0.0%というのは、0.1%未満ですから、亡くなるのは1000人に1人もいません

あえて言えば、中国コロナ=老人殺しと言えます

老人には「コロナが終息するまで外出するな、人と接触するな、するなら命がけと思え。感染したら高い確率で死ぬんだぞ!」と言うべきかもしれません

しかし高齢化社会の日本では、街には老人が、ウジャウジャ歩いています

老人を守るために、営業自粛措置で経済活動を麻痺させ、企業を倒産させ、若い人々を失業に追い込んでいるというのも事実です

ヒステリックに医療リスクだけを声高に叫ぶのは簡単ですが、それでは経済が死んでしまいます

医療リスクと経済リスク間のトレードオフの最適バランスを見出すのは非常に難しいが、誰かが決めるしかありません

インフルエンザだけでも、毎年数千人が亡くなっています

(;´Д`)

* * * * * * * * * *

中国コロナには、2つ事実があるため、十分な警戒を続けるべきだと私は考えています。

ひとつは、この夏、これだけ人々がマスクを着用し、手洗いを心掛け、人との距離を保っているにもかかわらず、新型コロナの流行を許してしまったということ。

この感染力の強さは脅威です。

もうひとつは、(日本と比して)十分な対策をとらなかった米国では、630万人の感染が確認され、そのうち19万人が死亡しているということ。

平均しても1日あたり1000人が死亡していることを意味しています。

4月のピーク時には、2000人を超える日も続きました。

単純に日本の人口に当てはめると、連日700人以上が死亡することになります。

これはインフルエンザの比ではありません。

詳細はここをクリック