火曜日, 11 of 8月 of 2020

Category » 生物

アミーラの妹 公開

pet_honyubin_cat_utsubuse

 

 4月に生まれて次が7月

  出産ペースが速いですね

 年に4回生むつもり?

  (^_^;)

 

「スナネコ」の赤ちゃんが、新たに3匹誕生し、このうち1匹が今月12日から一般公開されることになりました。

アミーラの妹たち3匹のうち、1匹が衰弱していたため、動物園では人工保育に切り替えて世話をしていました。

生まれた時のおよそ5倍の370グラムまで育ったことから、今月12日から一般に公開します。

那須どうぶつ王国の櫻井大城飼育員は

「再び妊娠したと聞いた時は大変驚きましたが、

 うれしさとともに責任を感じました。

 元気いっぱいの赤ちゃんを多くの人に見てもらいたい」

1-10-300x203

と話していました。

一方、一緒に生まれた残りの2匹は母親ジャミールが育てていて、順調に成長しているということで、動物園は今後、公開の時期を検討するとしています。

 


札幌のレッサーパンダ

9409c26fa84c116a9059301343ee8f3f517a60d9_l

 

 いまや動物界において

  カワイイと言えばスナネコ!

 に決まりなんですけど

  レッサーパンダもカワイイ!  (^_^;)

 


猫っぽいカワウソ

3歳のコツメカワウソ「さくら」ちゃんと生後3カ月の子猫「もち」くんが、羽のついた猫じゃらしで飼い主さんと遊んでいます。
特にもちくんは前足を伸ばし積極的。
羽の部分を狙いに行きます。
猫じゃらしがさくらちゃんの方へ近づくと、勢い余ってさくらちゃんの顔へ前足を伸ばしてしまうもちくん。
飼い主さんに「もち、違う!」と指摘されてしまいました。

 

つづきはここをクリック »


スナネコ赤ちゃん 10

sunaneko

4月27日生まれ、名前は「アミーラ」に決定

アラビア語で「お姫様」という意味

名前を募集したところ、応募総数12,000件以上

(^_^;)

 


犬食半島

440px-延吉市の朝市にて

pet_sanpo_iyagaru_dog

 

 犬はお好きですか?

  日本「大好きです、カワイイもん」

  中国「大好きです、大好物アルヨ」

 

中国や韓国では犬食文化が根強く残っており、先月に中国玉林市で開催された「ユーリン犬肉祭り」に続いて韓国では今月16日、犬肉料理を食べる「ボクナル(犬肉スープ祭)」が始まった。

そして今年も動物保護の活動家により、韓国の食用犬農場から100頭以上もの犬が救われたという。

韓国では毎年7月から8月の間に、犬肉料理を食べる「ボクナル(犬肉スープ祭)」が開催される。

今年は7月16日、26日と8月15日を中心に韓国のあらゆる地域で犬肉が食され、普段は食べない人も「ボクナル」の時期には犬肉レストランを訪れるため、行列ができる店もあるほどだ。

世界最大級の動物保護団体「ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(HSI)」によると、韓国では毎年国内で年間200万頭の犬が食用犬農場で飼育され、ボクナルの時期には100万頭以上もの犬が屠殺されているそうだ。

pet_natsukareru_dog_woman

そして今年もまたHSIが、韓国の動物保護団体「Save korean dogs」とともに犬の救出のために立ち上がった。

同団体はボクナルの開催前に、数か月を費やして100頭以上もの犬を食用犬農場から救出することができた。

救出された犬はHSIによって今月16日に韓国からアメリカへと空輸され、バージニア州、ペンシルベニア州、ニュージャージー州、メリーランド州、ニューヨーク州の動物保護施設へと送られ、その後は各団体が犬達の新しい家族を探す予定だ。

ちなみにニュースメディア『VICE』によると、韓国では犬をペットとして飼う人が増えているものの、その多くはペットショップやブリーダーから購入しているという。

動物保護団体などから保護犬をペットして迎え入れた飼い主は、昨年で僅か0.8パーセントだったと伝えている。

そのため「Save korean dogs」では、食用犬農場から救出した犬のほとんどをHSIと連携してアメリカやカナダに送っているという。

このたび食用犬農場から救出された犬達は、劣悪な飼育環境に置かれ、ゴミや排泄物が溜まったケージに閉じ込められて必要最低限の餌しか与えられていなかった。

HSIのプレスリリースでは、次のように述べられている。

「韓国は人間が食するために大規模に犬を農場で繁殖している唯一の国です。

 毎年200万頭もの犬が国内にある数千の食用犬農場で飼育されているのです。」

「韓国の農場では恐ろしいほど劣悪な状況で犬を飼育しています。

 犬達はワイヤー・ケージの中に閉じ込められ、病気になっても治療は施されず、

 感電死かまたは残虐な方法で殺害されるまで一生をそこで送るのです。」

HSIやバージニア州を拠点とする「Angels of Assisi」などの動物保護団体のFacebookでは、韓国から無事に到着した犬達の元気そうな姿の写真が投稿され、犬達のセカンドチャンスのために各団体のスタッフらが募金などを呼びかけている。

 


蛇口から虫が出た!

20200716-00000047-cnippou-000-1-view

mizu_suidou

   ▲韓国の水道から見つかった蚊の幼虫

 

 水道の蛇口からが出るって

  かなり不気味ですね

 不潔な発展途上国に旅行する時は

  気をつけましょう  ((((;゚д゚))))

 

韓国の仁川(インチョン)・京畿(キョンギ)・ソウルに続き、釜山(プサン)の水道水からも蚊の幼虫が見つかったとの通報があり、関係機関が調査を行っている。

7月20日、釜山市上水道本部によると、14日から19日間、釜山では合計11件の関連の通報があった。

mosquito-609947168

このうち7件がユスリカ・蚊(→)などの幼虫であることが確認された。

蚊の幼虫が見つかった場所はすべて一般家庭だ。

これを地域別に見ると、中区(チュング)のシャワーフィルター内部1カ所、影島区(ヨンドグ)の浴室1カ所、釜山鎮区(プサンジング)シンク台2カ所、南区洗面台1カ所、沙上区(ササング)のヤカン・洗面台2カ所など7カ所だ。

釜山市は

「8地域で散発的に幼虫に関する通報があったことから見て、釜山市内に主に水道水を供給するトクサン浄水場、ファミョン浄水場系統で発生したというよりは、アパートの貯水槽、家庭水タンクなどに流入した可能性が高い」

と分析した。

釜山市内には4つの浄水場で一日189万トンの生活用水を供給している。

釜山市は今月15日から環境部とともに4カ所の浄水場と配水池を緊急点検した結果、活性炭ろ過池など浄水工程や配水池で幼虫が発生したり流入したりした事実を発見できなかったと明らかにした。

釜山市はこれに伴い、貯水槽があるアパートでは蚊など虫が流入しないように貯水槽防虫施設を点検して内部の清掃、下水口・排水口の消毒などを呼びかけた。

また、屋上水タンクがある家庭では蚊など虫類が入らないように管理をし、下水口・排水口の管理に気を配ってほしいと要請した。

釜山市は幼虫の発生を防いで安全な水道水の生産・供給のために浄水場のオゾン処理を強化する一方、活性炭ろ過池の洗浄周期を5日から3日に短縮することにした。

また、浄水地の活性炭ろ過池内の水生生物流入を防止して、配水池の幼虫の生息について徹底的に調査して措置を取ることにした。

釜山市関係者は「家庭とマンション管理事務所で水道水に不審な点が見つかった場合、上水道事業本部コールセンター(120)に直ちに申告してほしいと」と伝えた。

 

85654

 


スナネコ赤ちゃん 7~9

sunaneko

 

 かなり成長しましたが

  まだまだカワイイ

 スナネコ赤ちゃん  (^_^;)

 

 

 


長寿ネコ

l_miya_2007neko22yo13

animal_chara_computer_neko

 

 しゃべれないだけで

  たぶんもう人の言葉は

 かなり理解してるでしょうね  (^_^;)

 

今年で22歳になった長生き猫さまのお姿が

「貫禄がすごい」

「そろそろしゃべり出しそう」

と人気を集めています。

幼い子猫時代との比較写真にしみじみ。

猫種にもよりますが、22歳は人間の年齢に換算するとだいたい100歳超え

そんな長寿猫さまですが、白い毛並みは美しくモフモフ。

main

そこに静かに目を閉じた、ドラゴンボールの「カリン様」(→)のような雰囲気が合わさり、威厳に充ち満ちた仙人(仙猫)さまを捉えたような写真になっています。

しゃべり出しても違和感なさそう……!

また、お家にやってきた頃とのビフォーアフター写真が公開されており、子猫時代の面影が残る現在のお姿にいとおしさを感じます。

そして飼い主さんになでられた幸せそうな表情に、これまでの日々を想像して胸が温かくなります。

凛々(りり)しいお目々がまたステキ。

飼い主は、イラストレーターでアニメーターのtarou2(岩崎将大/@tarou2)さん。

猫さまの名前は「あめ」さんで、当時、雨の日に母猫に置き去りにされていたところを保護したそうです。

今から約20年前の保護時の写真(↓)を見ると、体がとても小さいのが分かります。

飼い主さんに大切にされているのが分かる22歳になったあめさんには

「これだけ長生きするねこさんがいるとわかって希望が湧きました」

「猫飼いの希望!」

といった声が寄せられ、18万いいねが集まる人気に。

 

l_miya_2007neko22yo02

 


中国ペスト発生

20200706-00263713-wow-000-3-view

hqdefault

 

 中国コロナの次は 中国ペスト

  しかも致死率50%以上!

 中国という国そのものが

  地球のガン細胞です  ((((;゚д゚))))

 

中国北部の内モンゴル自治区で、中国ペスト患者が発生したと中国国営中央テレビ(CCTV)が7/6に報道した。

CCTVが内モンゴル自治区バヤンノール市保健当局の話として報道した内容によると、バヤンノール市で牧畜民1人が7/5に「腺ペスト」の陽性判定を受けた。

この患者は発病する前に腺ペスト頻発地域で活動していたという。

現在この中国ペスト患者は、バヤンノール市内の病院で隔離治療を受けている。

shinigami

関連報道を総合すると、地域当局は7/5から早期警報4段階のうち2段階目の「比較的深刻」(レベル3)の中国ペスト警報を出した状態で、これは2020年末まで維持される可能性がある。

中国ペスト警報が維持される間に伝染病を媒介する恐れのある動物を許可なく狩猟したり食べたりすることと、域外に持ち出すことが禁止される。

中国ペスト発生風土地域である内モンゴル地域では、昨年11月にも4件の中国ペスト患者が報告されている。

当時内モンゴルと中国ペスト患者が移送され治療を受けた北京では、大々的なネズミ撲滅に出た。

中国ペストは急性熱性感染症で、リンパ節型、敗血症型、肺炎型の3種類に分類される。

潜伏期と症状など特性は少しずつ異なるが、いずれの中国ペストも毒性が強く、致命的な疾患だ。

中国ペストに感染したネズミやウサギなど哺乳類の体液と接触したり、ノミにかまれて発生する。

飛沫を通じた人から人への中国ペスト感染も可能だ。

治療をまともに受けられない場合には、致死率50%以上とされている。

これに先立ち中国疾病予防管理センター(CDC)所属研究陣は、先月パンデミックの可能性がある豚インフルエンザのウイルスが発見されたという研究結果を発表している。

 


保護ネコを引き取る話

l_kh_2006sirasu68

building_petshop

 

 「ネコを飼う」というと ペットショップで

 「ネコを買う」場合が多いですが

 保護ネコを引き取るという方法もあります

  これはその体験マンガ  (^_^;)

 

938315581

詳細はここをクリック