火曜日, 11 of 8月 of 2020

Category » 肉食系

しゃぶしゃぶ店で爆発

8536685891

war_missile_character

 

 ミサイルの爆撃を受けたみたいですね

  プロパンガスのボンベというのは

 家の中に爆弾を置いてるようなものかも  ((((;゚д゚))))

 

7/30午前8時55分頃、福島県郡山市島で

「爆発音がして、建物のガラスが割れている!」

と通行人から119番通報があった。

福島県警や消防によると、

飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店

で爆発があり、店内にいたとみられる男性1人の遺体が、がれきの中から見つかった。

このほか、通行人らも巻き込まれて救急搬送され、少なくとも40歳代の女性2人が重傷、16人が軽傷。

店は外壁が吹き飛んで鉄骨がむき出しとなり、現場から数百メートルの範囲で、建物の窓ガラスが割れるなどした。

359682968

▲骨組みだけになった、しゃぶしゃぶ温野菜・郡山新さくら通り店

福島県警などによると、店が使用していたプロパンガス6本のうち、爆発後も3本からガスが漏れており、福島県警は爆発した当時の状況を調べている。

店は新型コロナウイルスの影響により長期休業中で、改装工事を行い、31日から再オープンする予定だった。

店内で改装作業にあたっていた50歳代男性と連絡が取れていないという。

現場はJR郡山駅から西約3・5キロの市街地で、周辺には住宅や店舗などが並んでいるほか、女子大や付属幼稚園なども立地している。

 

57785

爆発のひどさから言って、営業中だったら

大量の死者が出たかも  ((((;゚д゚))))

 

4524826

 

4524826-1

 

4524826-2

 


肉食は精神の健康に良い?

d44964-11-244888-8

drink_beer_yukata_man

 

私は焼肉ダイスキなので うれしい研究結果です

  ビールは精神の健康に良い!

という研究結果も出ないかなぁ  (^_^;)

 

近年では

「動物の命を人間のために奪うべきではない」

「肉を食べることは健康に悪い」

といった思想や考えから、宗教以外の理由で菜食主義を選択する人々が増えています。

そんな中、アメリカのチームが行った研究では、

「菜食主義者は、肉を食べる人と比較して

 精神的な問題を抱えている可能性が高い」

という結果が明らかとなりました。

ただし、

「相関関係は因果関係を示すものではなく、私たちは今回の結果についていくつかの説明を付けることができます。たとえば、

『精神疾患に苦しんでいる人は、自己治療の一種として食事内容を変えることがある』

『厳格な菜食主義者の食事は、栄養素の欠乏を引き起こして精神疾患のリスクを増加させる』

『摂食障害を抱えている人は、自身の障害を隠すために菜食主義を利用している』

『動物の苦痛に対して非常に敏感だったり動物の苦しみに注目していたりする人は、うつ病や不安の両方を抱えやすい』

といった可能性があります」

と、今回の研究を進めたDobersek准教授は指摘している。

詳細はここをクリック

 


いきなり!閉店

img_7ddf4793c7d31e23b1202687d3e939bf248324

chance_tsukamu_woman

 

 悪いニュースを世間に流すには

  今が絶好のチャンスです  (^_^;)

 

ステーキ店「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスは26日、2020年中にいきなりステーキ74店を閉店すると発表した。

客数の減少により業績が低迷しており、不採算店を整理し立て直しを図る。

 


焼肉ライク

2019-10-16 18.40.52
yakiniku_hitori_woman
 
 焼肉ダイスキ!
  目黒駅東口に 一人焼肉のライクがオープン
 もっともっと増えて欲しい  (^_^;)
 
2019年10月18日22時57分33秒_01
2019年10月18日22時57分33秒_02

焼肉ライクとは?

 


小栗優作 逮捕 炭火焼肉・牛桜(ぎゅうさく)名古屋駅西店

牛の生レバーを客に提供したとして、愛知県警は9日、食品衛生法違反の疑いで、名古屋市中村区椿町の焼き肉店「炭火焼肉・牛桜(ぎゅうさく)名古屋駅西店」の経営者小栗優作容疑者(37)=同県豊田市本地町3=を逮捕した。
県警によると、厚生労働省が2012年、牛の生レバーの提供や販売を禁止して以降、逮捕は東海3県で初めて。
炭火焼肉・牛桜(ぎゅうさく)名古屋駅西店、小栗優作の逮捕容疑は2月22日、中心部まで十分に加熱する必要がある牛のレバーの調理法を伝えず、生のまま客に提供したとされる。
県警によると 炭火焼肉・牛桜(ぎゅうさく)名古屋駅西店、小栗優作は「間違いない」と容疑を認めている。
情報提供を受け、店を訪れた捜査員2人が注文したところ「よく焼くように」などの説明なく、ごま油と塩だれと共に1皿1400円で「レバ刺し」として提供していた。
11年にユッケなどを食べた客5人が死亡した焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件を受け、厚労省は12年7月から、牛のレバーを生食用として販売、提供することを罰則付きで禁止している。
名駅近くのビルにある 炭火焼肉・牛桜(ぎゅうさく)名古屋駅西店には9日午前0時ごろ、県警の捜査員約10人が捜索に入り、約2時間後、段ボールを運び出した。
 


松平哲幸 逮捕 前田裕介に和牛受精卵を売る

和牛の受精卵などを中国に不正に持ち出そうとしたとして、大阪の焼肉屋、通名・前田裕介(51)らが逮捕された事件で、警察は、受精卵の流出元の徳島県内畜産農家の松平哲幸(70)を新たに逮捕しました。

調べに対し、松平哲幸は容疑を否認しているということです。

大阪八尾市の焼肉屋、通名・前田裕介は、去年6月、ストロー状の容器でおよそ360本分の和牛の受精卵と精液を検疫を受けずに中国に持ち出そうとしたとして、今月、家畜伝染病予防法違反の疑いで逮捕されました。
この事件で、警察は、中国に持ち出されることを知りながら、受精卵や精液を販売したとして、徳島県吉野川市の畜産農家、松平哲幸容疑者を同じ容疑で新たに逮捕しました。
警察によりますと松平哲幸は調べに対し、「国外に持ち出されることは知らなかった」と供述し、容疑を否認しているということです。

松平哲幸は逮捕前のNHKの取材に対し、「和牛なら何でもよいと言われ、古い受精卵などをまとめて売った。中国に持って行くと知っていたら売らなかった」と話していました。
警察は、中国の海南島で牧場を経営する中国人の依頼で、松平哲幸が売った受精卵などがすでに何度も現地に持ち出されたとみて捜査を進めています。


ひとり焼肉

1548661745_photo
yakiniku_hitori_woman
 
 食べるのが早い人に 急かされながら食べるより
  マイペースで ゆっくりひとりで味わう方が
 美味しいし 健康にも良いように思います  (^_^;)
 
焼き肉店「焼肉ライク渋谷店」(渋谷区宇田川町、TEL 03-5456-8929)が1月29日、渋谷・井の頭通り沿いにオープンする。
経営はダイニングイノベーション(恵比寿南1)。
昨年8月、新橋に1号店をオープンした同店。
焼き肉のファストフード業態として、メニューをシンプル化することで3分以内に提供するという。
若者や外国人も多い立地に位置する渋谷店は、今春海外進も予定していることからグローバル旗艦店に位置付ける。
店舗面積は20.3坪。席数は28席。
1人でも来店しやすいよう、1人用のロースター(同店では26台用意)を開発。
無煙にすることで仕事中のサラリーマンらも利用しやすいようにした。
一方でグループ客を考慮し、席間の仕切り板を外せるようにしている。
メニューは、カスタムメニューとセットを用意。
カスタムは、薄切りカルビ(50グラム=220円、100グラム=330円)、カルビ(同290円、480円)、牛ホルモン(同230円、380円)などから部位と量を選べ、それぞれタレや塩ダレなどタレの味も選べる。
ご飯・キムチ・スープが付くセットは、薄切りカルビセット(100グラム530円~)、国産牛すき焼きセット(同860円~)、薄切りカルビ&ホルモンセット(同670円~)など。
価格は全て税別。想定客単価は1,250円。
営業時間は11時~23時(初日は12時~20時)。


お台場夜景散歩&焼肉ライク

015
041

詳細はここをクリック


一人焼肉ライク

img_1a8354ba793702e2d15955424c47b61e229825
yakiniku_hitori_woman
 
寿司と焼肉ダイスキ!
肉の価格が下がっているのに、旧態依然として値下げしない焼肉店は、ボロ儲けしてると思います。
六本木に「百円屋」という激安焼肉店があったけど、火事で焼けてそのまま閉店 (T_T)
激安の「七輪焼肉安安」を愛用してますが、6人テーブル主体なので、一人では少々気が引けて、すいてそうな時間に利用してます。
焼肉ライク」のお店、いっぱい出来てくれるといいなぁ  (^_^;)
  (今後5年間で300店舗の出店が目標だそうデス。毎週1店以上!)
 
WS000001のコピー
 
東京・JR新橋駅近く、「焼肉ライク」という“1人焼肉店”が大きな注目を浴びている。
専門家も「今年下期から来年にかけて、外食業界を席巻する」と太鼓判を押す。
人気の理由を探った。
***
店のセールスポイントはシンプルだ。
一人焼肉客をターゲットとし、可能な限り肉の値段を下げる――その分、メニューは厳選されている。
例えば冷麺やユッケなどは最初から用意していない。
基本は肉と白飯、ワカメスープ、キムチだ。
ナムルやチョレギならサイドメニュー。
アルコールは後述するが、日本酒を置かないなど、最小限の品ぞろえと言っていい。
要するに長居する店ではないのだ。
ファミリー層を狙う住宅街の店舗や、繁華街の高級店とは真逆のスタイル。
「焼肉ライク」も公式サイトで堂々と「焼肉のファストフード」と宣言している。
具体的にメニューを見てみよう。
全て「ごはん・キムチ・スープ付き」。
◇牛タン【ネギ塩レモン】&和牛上カルビ【塩】セット
100グラム 1260円
200グラム 1960円
◇うす切りカルビセット【タレ】
100グラム  530円  こりゃ安い! \(^o^)/
200グラム  860円
300グラム 1190円
◇豚トロ【タレ】&ホルモン【味噌だれ】セット
100グラム 660円
200グラム 960円
対して「カスタムメニュー」では肉を自由に注文することが可能だ。
100グラムなら、牛タン780円、ハラミ530円、カルビ480円、ホルモン380円――など9種類が用意されている。
ハーフ50グラムの注文も、定食との組み合わせもできる。
 
つづきはここをクリック »


培養肉

WS000000

▲シャーレの中で製造された「培養肉

消費者としては、安全で安くて美味しい肉が食べられるなら大歓迎なのですが、

利害関係者には死活問題ですから、いろいろ必死になるのは仕方ないことでしょうね。

かつて馬肉入りのコンビーフで、似たような論争になりました。

その調整機関としての官僚機構が整備されているのが、

日米欧のような先進国。  (^_^;)

 


food_beefsteak
 
牛や鶏、魚などの細胞を培養して食べられるように“育てた”、いわゆる「培養肉」の名称をめぐる議論が続いている。

消費者団体や酪農・牧畜業者、人工肉を手がける企業などがさまざまな主張を繰り広げ、収拾がつかない。

そもそも「肉」とは何なのか?

どんな基準で定義され、社会や文化にどう影響するのか──。

改めて根本的な問いへと立ち返って考えた。

つづきはここをクリック »