土曜日, 26 of 9月 of 2020

Category » 43【飲んだり食べたり】

上野を歩く

007

▲東京国立博物館

詳細はここをクリック

 


読書 古代史謎解き紀行2 出雲

8374717428

反藤原史観に基づく古代史旅ガイドの2冊目

と言うか、旅ガイドと呼ぶには余りにも大胆な古代史仮説を提示している

日本書紀の出雲神話に代表される「出雲」とは、実は狭い意味での出雲だけではなく、吉備、北陸、東海などの古代勢力グループを含んでいるとの仮説

当時の日本列島では、北九州勢力が朝鮮半島経由の文化と鉄を手に入れて大きな勢力となっていたが、「出雲」グループはそれに対する反対勢力を形成し、初期大和朝廷(纒向遺跡)を形成してゆく

この「出雲」グループを主導したのは吉備の勢力で、これが物部氏であろうと著者は推理する

やがて大和朝廷に最後の参加者として、北九州勢力(のちの天皇家)が加わることになる(これが神武東征神話になる)

大胆な仮説の裏で、非常に緻密な(複雑な)論証を組み上げてあるので、読んでいて論理展開についていくのにかなり骨が折れる

まだ十分には理解し切れていないのだが、藤原不比等という天才が仕組んだ、壮大な推理小説を読んでいるような楽しさがある

(^_^;)

 

3816788716

 

▼古代の出雲大社(復元想像図)

kikan_27_idea_kv

 


甘党総理

EhidKKUU4AEsyCc

sweets_shortcake

  ▲スイーツ大好き 菅官房長官

 

 いまのところ 菅陣営のイメージ戦略

  うまくいってるみたいです

 (^_^;)

 

hw414_AS20200401003610_comm

安倍首相の側近として、第二次安倍政権発足時から官房長官を務めてきた。

新元号「令和」を発表したことから、ネット上では「令和おじさん」とも呼ばれるなど抜群の知名度を誇る。

党内の主要派閥からの支援も受けており、選挙戦を有利に進めていると報じられている。

そんな菅長官は大の甘党としても知られる。

今回の選挙期間中は、支援議員のTwitterアカウントに、デザートをおいしそうに食べる様子が連日投稿され、大きな話題になっている。

ツイートには「かわいい」などの声が寄せられている。

詳細はここをクリック

 


サンマ高騰

q84

food_sichirin_sanma

 

サンマが無ければ

他の魚を食べればいい

日本の周囲は世界有数の漁場

焦ることはないさ

(^_^;)

 

今年は残念であるのだが、サンマを食べるのは難しい。

過去最悪といっていいほどの不漁のようだ。

しかも、その少ないサンマを巡って、他国の船がやってくるという。

日本漁船が公海で見つけた狭い漁場に、中国韓国の船が集中しているようだ。

まあ、ないものは仕方がない。

1匹835円の秋刀魚なんて買えるわけがない。

スーパーなら日本製ウナギの半分ぐらい値段か。

漁業情報サービスセンター(東京)によると、8月の全国の水揚げ量は前年同期比8割減の166トンで、うち花咲港が164トン。

花咲港の水揚げ量は9月に入ってからも10日までの累計で同8割減の150トン余りと振るわない。

8割減だもんな。悲しいがほとんど取れてない。

主要な漁場は約1350キロ離れた北太平洋の公海で、昨年の同じ時期より150キロも遠い。

それでも「魚群と呼べる程の大きな固まりがない。単発的に見つけたサンマを取っている」(漁業情報サービスセンター道東出張所)状況。

日本漁船が公海で見つけた狭い漁場に中国韓国の船が集中し、不漁の中で争奪戦の様相を呈しているという。

秋刀魚を捕りに1350キロも移動するのか。

しかも、その漁場に中国韓国の船も集中して、争奪戦という。

 


ベジタリアンは脳卒中になりやすい

vegetarian-1280x720

vegetarian

 

野菜が死ぬほど好きなら

 リスクを承知の上でベジするのは

個人の自由かな  (^_^;)

 

肉や魚を食べず、野菜中心の食生活を送るベジタリアンは、肉も食べる人たちに比べ、虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症など)のリスクが2割ほど低い。

その一方で、脳卒中のリスクが高く、特に出血性脳卒中(脳出血、クモ膜下出血など)のリスクは4割以上高くなる。

英国で行われた研究で示されました。

 


居酒屋の客寄せ

1dfbf809-s

YmMKGj9

 

この写真は、ある居酒屋の道路に面した部分なんですけど、カウンターの端っこに、ミニスカートの女性が立ってるように見えます

実はこの女性、マネキン人形です

こうしておくと、なぜか男性客が、次から次へと入って来るそうです

まるで北海道の原野で、夜の明かりに、虫が引き寄せられるように

(^_^;)

 


北海道

IMG_20200827_131226

🔺北海道へ来ています

IMG_20200828_200021

🔺焼肉をしていたら

IMG_20200828_195907

🔺キタキツネが寄って来ました😃


はちみつが効く

shutterstock_764193367-e1571193330160

honey_mitsubachi

 

 早く買わないと

  店頭から消えるかも

 (^_^;)

 

世界各地で古くから民間療法として、はちみつの効能が伝えられてきた。

咳やのどの痛みはもちろん、地域によってはやけどや切り傷の治療薬としても使用されていたが、その効果が科学的に認められたようだ。

イギリスの研究グループがこれまでに行われた研究を再調査したところ、

風邪には、はちみつが一番効果的であることが確かめられたのだそうだ。

ちょっとした風邪に抗生剤を服用してもあまり効果は得られないそうで、初期の風邪なら、まずははちみつを摂ったほうがいいらしい。

詳細はここをクリック

 


中国に迫る食料危機

159749666044767656584

chuuka_turntable_yamucha_family

 

 この図は中華を食べるとき便利ですね

  中華料理とひとくくりにするには

 中国は余りにも広く多種多様です

  一国でまとまってるのが不思議  (^_^;)

 

上の図は中国の地域別の食の特徴を示した図ですけれども、小麦を主食とする北方と米を主食とする南方、そして豚肉から魚まで多種多様な料理があります。

usotsuki-1-1-1-1

8/11、新華社など中国メディアは習近平(→)が

「食べ物の浪費は見るだけでも身震いし心が痛む!

 器に盛られた食べ物とコメ1粒ごとに

 農夫の苦労がにじんでいるのがわからないのか!

 わが国の糧食生産は毎年豊作となってはいるが

 食糧安全への危機意識を持て!

 今年は新型コロナウイルス流行の影響を深刻に

 受けているのだ! もっと警戒心を持て!」

叱責したと伝えました。

さらに習近平は、

「法制化と監督強化を通じて食べ物の浪費行為を厳格に制止せよ!

 社会的に浪費は恥ずかしいことだ!

 節約は誇らしいという雰囲気が形成されるよう

 教育を強化しなければならない!」

と強調したそうですから、いつもの如く独裁政権の強権発動するのだと思われます。

習近平は、中国の食料生産は毎年豊作だなんて言っていますけれども、今、中国国内で起こっていることを考えると、今年も豊作になるのかについて疑問が残ります。

詳細はここをクリック

 


思い出横丁

restaurant-front-from

building_food_yakitori

 

 この横丁には

  「鳥園」という焼鳥屋がありまして

 ときどき行くことがあります

  (^_^;)

 

どんどん街並みが変わるメガシティ東京。

ここにきて、新宿西口も再開発されるとの報道が。

小田急百貨店が建つ駅西口から、駅南口の「新宿ミロード」までの細長い地区が対象となっていて、2029年には地上48階建ての高層ビルに建て替わる予定とか。

計画しているのは東京メトロと小田急電鉄で、現在は、

「近隣住民の方々にご説明し、ご理解をいただいている段階」

 (小田急電鉄)

つまりまだ正式な決定ではないというが、気になるのは再開発地域の先にある「新宿西口思い出横丁」の行方。

通称「しょんべん横丁」として親しまれているこの地域の歴史は、戦後の闇市に遡る。

日本の情緒を安く味わえると、最近は外国人観光客からも人気だ。

新宿大ガード脇の約2千平方メートルの地域に約80軒もの店がひしめき、1999年には横丁の半分近くを焼く火災があるなど、何度も存続が危ぶまれてきた。

ビル化の話も持ち上がり、03年には地権者たちによる「新宿駅西口地区市街地再開発準備組合」も立ち上がって、多くの店が賛成したと言われたが……。

「『組合』も意見がまとまらず頓挫しました。『思い出横丁』の再開発は、

 行政庁および一般企業を含めまして、俎上に載ることはありません。

 以来、再開発の話は皆無となっております」(新宿西口商店街振興組合)

どうやら、しょんべん横丁はこのまま残るようだ。

「あの存在は現代の奇跡」

とは居酒屋関連の著作も多いライターの大竹聡氏。

「闇市的な雰囲気で多数の店が集まる場所は、すでに大阪や名古屋にはなく、長崎の銅座など日本国内でも数カ所だけ。あの地域の空中権はすごい価値ですから、バブルの時代にもビル化などされずよくぞ生き残ってきたものです。権利関係が複雑なのが、かえって幸いしているんですね」

昭和の名残、いつまで。