日曜日, 29 of 11月 of 2020

Category » 30【ミュージック】~♪

MISIAさん骨折

paparacchi

 

 マスコミ業者って

  ろくなこと

 しないなぁ  (T_T)

 

300

TBSは11/19、歌手のMISIAさん(42、→)が報道番組「news23」の取材中に、落馬して胸椎棘突起部を骨折するけがを負ったと発表した。

全治6週間という。

TBSによると、事故は11/15、知的障害者の国際スポーツ大会「スペシャルオリンピックス」の選手とMISIAさんの交流を取材中に発生。

MISIAさんが乗る馬が突然スピードを上げたのが原因で、

「TBS取材クルーの動きや機材に、馬が反応した」

olympic_jouba_horse_woman

とトレーナーに指摘されたという。

 

TBSは

「取材クルーの動作や機材の存在が刺激を与えることになった

 のであれば、誠に申し訳なく、心よりおわびします」

とコメントした。

MISIAさんはNHKで年末放送の第71回紅白歌合戦への出場が発表されている。

12月5、6日に神戸、大阪で開催予定だったライブは中止するという。

 


アルツハイマー病の元バレリーナ

e0337849_11225559

 

 鬼気迫る動画ですね

  ((((;゚д゚))))

 

アルツハイマー病を患う女性が、チャイコフスキー作曲「白鳥の湖」の振り付けを思い出し、踊る動画が話題となっている。

元バレリーナのマルタ・ゴンザレスさんが踊る動画は、スペイン・バレンシアの介護施設で撮影された。

ゴンザレスさんは撮影から間もなく、2019年に亡くなった。

アルツハイマー病患者の生活向上のために音楽を活用しているスペインの慈善団体「Asociacion Musica para Despertar」が動画を公開した。

 


映画 第三の男

映画史に残る名作ですので、もう何回も見ているのですが、見るたびに新しい発見がある、奥の深い作品だと思います

映像美とBGMの素晴らしさは格別なんですけど、ストーリーは不条理っぽくて難解、単なる謎解きミステリーの域を超えている

第二次大戦直後、連合国共同統治下のウイーン

歴史的な建造物のすぐ隣が爆撃でガレキの山というのは、すっかり焼け野原になった日本の都市とはエライ違いです

悪党ハリーと「いい人」ホリーの対照があって、「いい女」が登場して悪党に惚れている

なぜか「いい女」は、「いい人」じゃなくて、悪党に惚れますね

子どもの命を犠牲にして金儲けをする悪党なんですけど、何か憎めなくて、悪を称賛していると受けとられかねないキワドイ話です

勝てば官軍の連合国に対する強烈な皮肉を感じます

(^_^;)

 


映画 シャレード

▲サウンド・トラック

Eiffel_tower

34歳のオードリー・ヘプバーンが主演した1963年(57年前)の作品

背景がパリだと、もうそれだけでオシャレになっちゃう

移民問題もテロもコロナも無かった、古き良きパリ

この翌年が、前回の東京オリンピック

ケーリー・グラント59歳が、上品でちょっとお茶目な紳士を演じてる

脇役に個性的な3人が、ちょっとお馬鹿な悪役で出てます

オードリーはコミカルな役を、上手にカワイくこなしてますね

(^_^;)

▼テレビ吹き替え版

▼懐かしい淀川さん


自衛隊のマドンナ

music_orchestra

 

 歌唱は陸上自衛隊

  中部方面音楽隊 三等陸曹

  鶫真衣(つぐみまい)さんです

 自衛隊の音楽戦闘力

  なかなかハイレベルですね

 (^_^;)

 

「長崎の鐘」 

陸上自衛隊 中部方面音楽隊

「コロナに負けるな!」第6弾は、南あわじ市と宝塚市文化財団の協力を得て、先の大戦で亡くなられた方々への追悼の想いを込め、古関裕而の代表作「長崎の鐘」を、南あわじ市若人の広場公園と宝塚ベガ・ホールにて収録しました。

新型コロナウイルスの感染が蔓延し先行きが見えない中ですが、75年前、戦後の傷ついた人々の心を癒し励ましたこの曲から、多くの希望をもらえるものと確信し、精一杯の演奏をお届けします。

 

【協力】

南あわじ市、宝塚市文化財団

【撮影地】

南あわじ市若人の広場公園、宝塚ベガ・ホール

【再生リスト】

コロナに負けるな! https://www.youtube.com/playlist?list…

令和元年度中部方面隊音楽まつり https://www.youtube.com/playlist?list…

【リンク】

中部方面隊ウェブサイト https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/

中部方面隊twitter https://twitter.com/JGSDF_MA_pr

中部方面隊instagram https://www.instagram.com/jgsdf_ma_pr/

中部方面隊facebook https://www.facebook.com/jgsdf.mapr

中部方面隊youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UClZ7…

中部方面音楽隊 https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/maband/

 


訃報 作曲家の筒美京平さん

f41977f71b5632297a8fec920713c76b

作曲家の筒美京平さんが7日、誤嚥(ごえん)性肺炎により死去していたことが分かった。80歳。

かねて自宅で病気療養していたという。

故人の遺志により、葬儀はすでに近親者により執り行われた。

「お別れの会」などは、新型コロナウイルスの感染状況などをかんがみ、現段階で行う予定はないという。

筒美さんはレコード会社勤務を経て、作曲家に。

1971年の尾崎紀世彦さん「また逢う日まで」、1975年の太田裕美「木綿のハンカチーフ」、79年のジュディ・オング「魅せられて」、80年の近藤真彦「スニーカーぶる〜す」など数々のヒット曲を手掛けた。

 

 


ネコのための音楽

 


1日1食

ixLlZpDt

taijukei1_man

 

 私もほぼ1日1食なんだけど

  ほとんど痩せないです

 なぜだろう?  (・_・?)

 

gym_training2

厳しいトレーニングで体脂肪率8%を維持しているGACKT

体内の毒素を抜くために断食をおこない、20日間、酵素水だけで過ごすこともあるという。

取材時は

「普通の食事に戻している最中なので、野菜だけ。

 おかずが野菜で主食も野菜」

と告白。

この日のメニューは、鍋にマイタケなどきのこ類と豆腐、ニラ、春菊などを入れたもので、味付けは、ココナッツ由来のMCTオイル、塩とシンプルな味付けだった。

band_school_boy

そこまでストイックになることに、GACKTは

「ライブを見てくれたらわかるけど、たぶん47歳で

 僕ほどパフォーマンスできる人間はいないと思う」

と音楽活動のためだと明かす。

「ファンが来てよかったと思えるために、自分が存在している。

 やりたいときにやれるだけの体をキープしてるから、いつでもやれる。

 体がダメになったら人生終わるからさ」

また、GACKTは食事について「26歳から1日1食」と明かし、サプリとプロテインは摂取しているが、「お腹が空く感覚がない」と話していた。

とことん自分を追い込む理由として、

「ライブをやるとき、(仲間に)キツいことも言わなきゃいけない。

 自分が一番キツい状態で仕事に向き合う姿勢を作ってから、

 みんなの一番前を走れる状態に持っていっている」

とリーダーとしての矜持を説明。

ダンサーのMADOKAはGACKTについて

「ダンサーは『バックダンサー』ってよく言われるけど、

 兄さん(GACKT)は1回も言ったことない。

 アーティストとして認めてくれている」

と敬意を語った。

 


読書 魔女とカルトのドイツ史

41WS0WYEEDL._SX286_BO1,204,203,200_

イタリアでルネサンスの文化が花開いていたころ、多少のズレはあるが、ドイツ(神聖ローマ帝国)では、宗教改革と魔女狩りが「花盛り」であった

生真面目で律儀、仕事は正確なんだけど、なんとなく余裕がなく、陰鬱で、不機嫌そう、というようなマイナスイメージも付きまとう

そして20世紀、ヒトラーが先頭に立って、派手にやらかしてくれた

とにかく、ドイツ人は何かが違う!

日本も一時は組んだし、明治の日本はお手本にしたこともあるけど、この何かが違う感じは何だろう?

これをドイツにおけるカルト集団の歴史の中で解き明かしている

ひと言で言えば、カルトにハマり易い国民性、民族性

その背景には、合理的な表層文化の裏に潜む、非合理主義の基層文化、ドロドロしたデモーニッシュな心理、キリスト教文化に抑圧されたゲルマン精神

社会が大変動して、ドイツ人が強いイライラに陥ると、これらがまた噴き出してくるかもしれないよ

((((;゚д゚))))

 


訃報 安田裕美

▲山崎ハコ 「呪い」

urami_woman

 

 山崎ハコ なつかしいなぁ

   暗い系フォーク

 のナンバーワンですねー  (^_^;)

 

ギタリストの安田裕美(やすだ・ひろみ、↓)が、7/6午後2時33分に大腸がんのため死去した。

シンガー・ソングライターの山崎ハコ(63)の夫。

72歳だった。

o0640048013321787787

large_7b8310abbd

 

妻の山崎ハコ(→)は、所属レーベル・事務所を通じてコメントを発表。

「私の夫でギタリストの安田裕美が、7月6日、午後2時33分

 永眠いたしました。大腸癌、72歳でした」

と明かし、

「音楽業界の皆様には、50年以上もの間、スタジオミュージシャンとして、

 時には編曲家としてレコーディング等に呼んでいただき、

 沢山お仕事をさせてもらえました事、心より感謝申し上げます」

と伝えた。

8b8a19bf701e9a841a107bae54373224_600

新型コロナウイルスが収束していないため、本人の遺志により、通夜・告別式は行わない。

お別れの会について山崎ハコは

「いつか音楽溢れる、最初で最後の

 『安田裕美の会』をやりたいとは思っていますので

 可能な道が見つかりましたら必ずお知らせ致します」

としている。

安田さんは、音楽ユニット・六文銭、フライング・キティ・バンドに在籍した。

デビュー当初から井上陽水を支えたことで知られるギタリスト。

サポートギタリストと並行して作曲・編曲も行い、山崎とは2001年に結婚した。

山崎ハコは

「今は悲し過ぎて色々な事を考えられませんが、かけがえのない命、

 皆様のお健やかな事とご自愛を、心よりお祈り申し上げます」

と結んでいる。

 

5683122_3L

山崎ハコ コメント全文

大変な事ばかりの中、心苦しいのですが、山崎ハコよりお知らせをさせて下さい。
私の夫でギタリストの安田裕美が、7月6日、午後2時33分 永眠いたしました。
大腸癌、72歳でした。
音楽業界の皆様には、50年以上もの間、スタジオミュージシャンとして、時には編曲家としてレコーディング等に呼んでいただき、沢山お仕事をさせてもらえました事、心より感謝申し上げます。
又、数々のコンサート等で演奏させて頂きました事、関係者の皆様にお礼を申し上げます。
長い間、お世話になりました。本当に有り難うございました。
そして、彼のギターを沢山聴いて下さった安田裕美ファンの皆様、ありがとうございました。
コロナ感染が収束していませんので、今は通夜、葬儀・告別式は行わない事を、慎んでお知らせいたします。
「お別れの会」としましては、いつか 音楽溢れる、最初で最後の「安田裕美の会」をやりたいとは思っていますので、可能な道が見つかりましたら、必ずお知らせ致します。
私も今は悲し過ぎて 色々な事を考えられませんが、かけがえのない命、皆様のお健やかな事とご自愛を、心よりお祈り申し上げます。

2020、7、7 山崎ハコ