土曜日, 26 of 9月 of 2020

Category » わんこ

犬食半島

440px-延吉市の朝市にて

pet_sanpo_iyagaru_dog

 

 犬はお好きですか?

  日本「大好きです、カワイイもん」

  中国「大好きです、大好物アルヨ」

 

中国や韓国では犬食文化が根強く残っており、先月に中国玉林市で開催された「ユーリン犬肉祭り」に続いて韓国では今月16日、犬肉料理を食べる「ボクナル(犬肉スープ祭)」が始まった。

そして今年も動物保護の活動家により、韓国の食用犬農場から100頭以上もの犬が救われたという。

韓国では毎年7月から8月の間に、犬肉料理を食べる「ボクナル(犬肉スープ祭)」が開催される。

今年は7月16日、26日と8月15日を中心に韓国のあらゆる地域で犬肉が食され、普段は食べない人も「ボクナル」の時期には犬肉レストランを訪れるため、行列ができる店もあるほどだ。

世界最大級の動物保護団体「ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(HSI)」によると、韓国では毎年国内で年間200万頭の犬が食用犬農場で飼育され、ボクナルの時期には100万頭以上もの犬が屠殺されているそうだ。

pet_natsukareru_dog_woman

そして今年もまたHSIが、韓国の動物保護団体「Save korean dogs」とともに犬の救出のために立ち上がった。

同団体はボクナルの開催前に、数か月を費やして100頭以上もの犬を食用犬農場から救出することができた。

救出された犬はHSIによって今月16日に韓国からアメリカへと空輸され、バージニア州、ペンシルベニア州、ニュージャージー州、メリーランド州、ニューヨーク州の動物保護施設へと送られ、その後は各団体が犬達の新しい家族を探す予定だ。

ちなみにニュースメディア『VICE』によると、韓国では犬をペットとして飼う人が増えているものの、その多くはペットショップやブリーダーから購入しているという。

動物保護団体などから保護犬をペットして迎え入れた飼い主は、昨年で僅か0.8パーセントだったと伝えている。

そのため「Save korean dogs」では、食用犬農場から救出した犬のほとんどをHSIと連携してアメリカやカナダに送っているという。

このたび食用犬農場から救出された犬達は、劣悪な飼育環境に置かれ、ゴミや排泄物が溜まったケージに閉じ込められて必要最低限の餌しか与えられていなかった。

HSIのプレスリリースでは、次のように述べられている。

「韓国は人間が食するために大規模に犬を農場で繁殖している唯一の国です。

 毎年200万頭もの犬が国内にある数千の食用犬農場で飼育されているのです。」

「韓国の農場では恐ろしいほど劣悪な状況で犬を飼育しています。

 犬達はワイヤー・ケージの中に閉じ込められ、病気になっても治療は施されず、

 感電死かまたは残虐な方法で殺害されるまで一生をそこで送るのです。」

HSIやバージニア州を拠点とする「Angels of Assisi」などの動物保護団体のFacebookでは、韓国から無事に到着した犬達の元気そうな姿の写真が投稿され、犬達のセカンドチャンスのために各団体のスタッフらが募金などを呼びかけている。

 


訃報 わさお

unnamed

pet_dog_woman

 

不細工だけどかわいい「ブサカワ」で人気の秋田犬「わさお」が6/8に死んだことが分かった。

推定13歳で死因は多臓器不全。

青森県鰺ケ沢町で暮らしていた。

支援団体が9日、明らかにした。

 

 


ネコ科 ドッグランに入る

pet_omocha_inu

 

 ドッグランに来た ネコ科のピューマ

  犬からとても歓迎されているようですが

 あまりうれしそうじゃないですね

  てゆーか すごく迷惑そう  (^_^;)

 


コロナ犬

usotsuki-1-1

 

 ウソつきを嗅ぎ分けられる犬が

  いるといいんだけど  (^_^;)

 

新型コロナウイルスのにおいを、犬が嗅ぎ分けられるかもしれない。

犬には、乳がんや前立腺がんといった別の病気を嗅ぎ分けられる能力があるからだ。

フランス・コルシカ島では、消防士たちが新型ウイルスの嗅ぎ分け方を犬に教え込もうとしている。

ロックダウンが解除された後に、空港などで新型ウイルス感染者を特定するのに役立つかもしれないと期待されている。

この取り組みは、イギリスやアメリカなど複数の国で行われている大規模実験の一部だ。

 


猫と犬

 

▼猫はもっとすごい! (^_^;)


この投稿をInstagramで見る

デンスケ選手🎽✨ 障害物を倒さずにゴールできるでしょうか🏁🐈💨 #猫の障害物かわし

HELLO!! I’m densuke 🇯🇵(@cat_densuke)がシェアした投稿 –

 


軍用犬

WS000

WS000

 
 やっぱり犬さんって偉いなぁ
  渋谷のハチ公みたいに
 銅像を建ててあげて欲しい  (^_^;)
 

イスラム過激派組織「イスラム国」の指導者アブバクル・バグダーディを死亡させた米軍の急襲作戦では、軍用犬が投入された。

米国のトランプ大統領は28日のツイッターで、その軍用犬の写真を公開した。

トランプ氏は、軍用犬について

「バグダーディを捕まえ、死亡させる上で素晴らしい仕事をした」

と称賛した。

犬の名前は「機密指定が解除されていない」として、明かさなかった。

米軍特殊部隊は26日、シリア北西部のイドリブにある、バグダーディの潜伏先を急襲した。

軍用犬はトンネルに逃げ込んだバグダーディを追い、作戦成功に大きく貢献した。

国防総省によると、軍用犬は負傷したが、完治に向かっている。

map

 


犬のように泣き叫びながら逃げた

p077tgyq

▲「イスラム国」(IS)の親玉 バグダディ

WS000

 
 「犬のように死んだ」「負け犬の遠吠え」「犬死に」
  「溺れる犬に石を投げる」「犬も食わない」
 「犬畜生」「飼い犬に手を噛まれる」「権力の犬」
   犬さんって なんだかかわいそう  (T_T)
 
「史上最悪のテロ組織」とされる過激派組織「イスラム国」(IS)を率いたバグダディが、米軍特殊部隊の作戦で死亡したとトランプ大統領が27日、発表した。
トランプ大統領は、

「バグダディの死は、米国の容赦ない追跡の結果だ」

と成果を誇った。
ただ、混乱が続くシリアでは掃討作戦の圧力が弱まり、IS復活の兆しがある。
インターネットで世界に拡散した過激思想は、共鳴者を新たなテロに駆り立て続けている。

「(バグダディは)トンネルを、犬のように泣き叫びながら逃げた

 どのように死んだか見て欲しい。

 彼は英雄ではなかった。臆病者のように死んだ」

トランプ大統領は27日朝、ホワイトハウスで米軍の旗を後ろに並べて胸を張った。
トランプ大統領によると、米軍による作戦はシリア北西部の複合住居施設で行われ、約2時間で作戦を終えたという。
自爆ベストを起動したバグダディは3人の子どもを巻き込んだが、その他に住居にいた11人の子どもは救い出し、米軍に死者は出なかったという。
米メディアによると、作戦が行われたのは、シリアのアサド政権と対立する反体制派の拠点があるシリア北西部のイドリブ県。
27日の早朝に、ヘリコプターや飛行機、地上軍を用いた攻撃が行われたという。
イラクの国営テレビは、夜間の爆発や、地面に残った穴など、作戦に関連するという映像を放送した。
現在、米軍はシリア北部から撤退を進めている。
ISの「国家樹立宣言」やテロの悪化を受けて、米国主導の「有志連合」による掃討作戦は2014年から開始された。
周辺諸国のほか、クルド人武装組織「人民防衛隊」(YPG)などの協力を得て、ISが支配していた地域を次第に取り返し、17年にはISが「首都」と称したシリア北部ラッカを制圧した。
 


スヌーピーミュージアム南町田

1554797414_photo
TGe7xnh-
 
 六本木の次は南町田
  日本を巡回するのかな?  (^_^;)
 
ソニー・クリエイティブプロダクツは4月9日、南町田グランベリーパークに移転オープンする「スヌーピーミュージアム」の新しいロゴマークとイメージパースを公表した。
新しいロゴマークは、「ミニマルで都会的」な六本木のロゴに対し、「公園やピクニックの楽しさ」をイメージしたデザインで、3つの頭文字「SMT」を強調しているのが特徴。
公園に隣接するミュージアムの壁面に新しいロゴマークをあしらうという。
新しいミュージアムの延べ床面積は約2600平方メートルで、六本木の約2倍の規模。
館内には、常設展示室や日本初公開の原画を含む企画展示室、自分だけのスヌーピーを作るワークショップルーム、オリジナルグッズを揃えたミュージアムショップを設ける。
隣接するアネックスにはカフェも併設。館外では緑あふれる環境を生かした多彩なアクティビティを提供し、ミュージアムが新しく生まれかわるという。
開館予定は2019年秋~冬。

詳細はここをクリック

 


後藤一馬 逮捕 タクシー強盗致傷 警察犬アリスト号が大活躍

警視庁竹の塚署は5日までに、タクシーの男性運転手(68)に暴行を加え、料金を支払わずに逃走したとして、強盗致傷の疑いで、東京都足立区の職業不詳、後藤一馬容疑者(31)を逮捕した。
署によると、警察犬のアリスト号(ジャーマンシェパード、オス6歳)が事件発生現場から、容疑者のにおいを追跡し、後藤一馬の自宅近辺にたどり着き、遺留物を発見。
このお手柄がきっかけで、捜査員が防犯カメラ画像などから割り出した。遺留物を発見したのは事件発生場所から70~100メートル地点だった。
タクシー強盗の後藤一馬の逮捕容疑は、3月20日午前3時25分ごろ、足立区内の路上でタクシーから降車する際、料金6970円を支払わず、運転手を殴ったり、蹴ったりして逃走した疑い。
運転手は顔面や足に全治1週間の打撲を負った。
運転手によると、後藤一馬は酒を飲んで泥酔状態だったという。
タクシー強盗の後藤一馬は「よく覚えていないが、間違いありません」と容疑を認めている。
署は「アリスト号が遺留物を発見したことが、後藤一馬逮捕の大きな要因。感謝しています」と話している。
アリスト号は参加した捜査で鑑識課長賞3件、警察署長賞4件の表彰を受けた“スゴ腕”だ。
警視庁広報課ツイッターによると、鳥取県鳥取市生まれ。
性格は甘えん坊だが、仕事では人のにおいを覚え捜索することが得意だという。
一方で「訓練後、待ちに待った鶏のささみをおいしそうに食べます。雷の音が苦手」とかわいらしい一面も明かされている。
 


昭和15年の東京


landmark_hachikou
 
 前半が日比谷で
  後半が渋谷の道玄坂みたいです
 ちなみに忠犬ハチ公の銅像は
  昭和9年に出来ました  (^_^;)