土曜日, 24 of 10月 of 2020

Category » 渋谷・原宿・青山

原宿渋谷を歩く

057

詳細はここをクリック

 


渋谷を歩く

031

詳細はここをクリック

 


渋谷駅が便利になった

009

詳細はここをクリック

 


ネズミーランド

16846-china

中国コロナウイルス感染拡大に伴い緊急事態宣言が発令される中、テレビ朝日「モーニングショー」などが、行動自粛で人出がなくなった夜の東京・

渋谷の路上を多数のネズミが走り回っている

映像を報道し、ネット上でも衝撃が走っている。

8日の「モーニングショー」では、取材する女性記者が、ネズミが走り回っている渋谷で

landmark_hachikou

「人はいないんですけど、

 ネズミだけが縦横無尽に走り回ってます、

 すごい数…うわっ、うわっ、やだ怖い」

とリポートする様子を伝えた。

ネット上では

「ゾクッとした」

「怖い」

「この映像は衝撃」

「相当ヤバくないか」

とのコメントが相次ぎ、7日夜には現地からネズミを見たとの報告ツイートも。

ネズミ天国にならないことを願いたい」

「駆除したほうがいい」

と心配する声もあがっている。

 


嶋田えり 逮捕 安倍総理私邸に侵入

OBJET-001

sick_sennou_700

 

 余りにも馬鹿すぎる!

  脳みそが腐ってるのか?  (;´Д`)

 

東京・渋谷区にある安倍総理大臣の私邸の庭に侵入したとして、自称・会社員の26歳の女、

嶋田えりが現行犯逮捕されました。

自称・会社員の嶋田えりは4日、渋谷区富ケ谷にある安倍総理の私邸に侵入した疑いが持たれています。

警視庁によりますと、午後11時前、総理の私邸に設置された防犯センサーが鳴って警察官が駆け付けたところ、敷地内の庭に嶋田えりが立っていたということです。

嶋田えりは駆け付けた警察官によって住居侵入の疑いで現行犯逮捕されました。

当時、安倍総理は家の中にいたということです。

嶋田えりは

「両親との関係が嫌になって、

 逮捕されれば人生をリセットできると思った」

などと容疑を認めています。

 


渋谷くじら屋 閉店

20190708-00000027-minkei-000-view
shinkai_makkoukujira
 
 せっかくクジラ漁が解禁になったのにね
  渋谷は谷間の土地なんで
 水はけが悪いようです  (^_^;)
 
渋谷・文化村通りの老舗くじら料理店「元祖くじら屋」(渋谷区道玄坂2、TEL 03-3461-9145)が7月31日、現在の場所での営業をいったん終了する。
同店は1950(昭和25)年に創業。
その後の開発により店周辺が様変わりする中、店を構える場所は創業当初から変わらず、現在はファッションビル「SHIBUYA109」が立つ路面の一角に店を構える。
店では、唐揚げ(780円)や「上赤身お刺し身」(880円)、「白ベーコン」「さえずり(クジラの舌)」、ステーキ、チーズカツ(以上980円)、「はりはり鍋」(1,980円)など、クジラの頭から尻尾までを使ったさまざまなメニューをはじめ、コース料理やランチ定食も提供。
食文化の変化などから食べられる機会が減っている日本伝統の鯨肉料理を味わえる店として親しまれてきた。
同店によると、店の1階部分が半地下になっていることから長年悩まされてきたという湧水による床やガス管などの劣化、老朽化などの影響で「やむを得ず、今回の移転になった」(同店)という。
大規模修繕に伴い、店は10月、道玄坂沿い「道玄坂鈴井ビル」3階に「元祖くじら屋 はなれ」として移転オープンする予定。
「さらなる100年を目指し、移転先でも、より一層お客さまに喜ばれる店を目指していく」とする一方、「いずれは当地に戻ってきたい」という意向も示している。
現店舗の営業時間は、ランチ=11時30分~14時(土曜・日曜・祝日は17時まで)、ディナー=17時~22時30分(金曜・土曜・祝前日は23時30分まで)。


渋谷SS東棟 11/1開業

shibuya_scramble_20181115_001

areamap_new_m
1725_mansion_kasai
 
 どんどん高層化するのはいいけれど
  火事は出さないで欲しい  ((((;゚д゚))))
 
渋谷駅直上の超高層複合施設「渋谷スクランブルスクエア東棟」の開業日が11月1日に決まり、商業施設に出店する全212店の概要も明らかになった。
共同で事業主体となる東急電鉄、JR東日本、東京メトロが7月4日に発表した。
渋谷駅の直上に3棟を建設する大規模プロジェクト「渋谷スクランブルスクエア」の第1期として旧東横線渋谷駅跡に位置する「東棟」は、渋谷エリア最高となる高さ約230メートル、地上47階・地下7階の超高層ビル。
14階・45階~屋上に展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」を設けるほか、17階~45階にオフィス、15階に産業交流施設「SHIBUYA QWS」が入り、商業施設は地下2階~14階を占める。
「世界最旬宣言」をビジョンに掲げる商業施設は「ASOVIVA(アソビバ)」をコンセプトに掲げ、日本初上陸7店、渋谷エリア初出店45店、新業態37店を含む全212店のショップとレストランが出店する。
ファッションでは、高級ブランドや、渋谷のストリートファッションをけん引してきたセレクトショップなどが出店、「旬」を発信するほか、駅直結・直上の立地を生かし、「都市生活者」の利便性に考慮する店をそろえたという。
総営業面積は約3万2000平方メートル。
店舗内訳は、物販=125店、食物販57店、飲食28店、サービス2店。
地下2階~1階は、東急百貨店が運営する「TOKYU Foodshow EDGE(トウキュウ フードショー エッジ)」に、日本初上陸となるフランス発の人気パティスリー「MORI YOSHIDA(モリ ヨシダ)」やミシュランの星獲得シェフによるベーカリー「ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー」などのスイーツや総菜店が集結。
同フロアにはJR東日本リテールネットが運営するエキナカ商業施設「エキュート」の新業態「ecute EDITION(エキュート エディション)」も出店し、旬のスイーツを専門に展開、老舗スーパーマーケット紀ノ国屋の新業態「Gourmand Market KINOKUNIYA(グルマン マーケット キノクニヤ)」も入る。
3階には、「バレンシアガ」「ジバンシィ」「ティファニー@渋谷スクランブルスクエア」などの海外高級ブランドや、日本発コレクションブランド「sacai(サカイ)」などが出店、2階・4階~9階にも、「ユナイテッドアローズ」「トゥモローランド」「ジャーナルスタンダード」をはじめとする人気セレクトショップなどのファッション・雑貨が集積する。
「知的好奇心を満たす店舗」として、10階には「東急ハンズ」、11階にはシェアラウンジを設けた「TSUTAYAT BOOKSTORE(ツタヤ ブックストア)」が出店するほか、14階には「公共メディア」へと進化するNHKの体験スペースとして、体感型デジタルコンテンツやラジオ公開収録などを展開する「NHKプラスクロスSHIBUYA」(14階)が登場する。
12階~13階は、全17店が並ぶレストランフロア「FOODIES SCRAMBLE(フーディーズ スクランブル)」。
日本初上陸となるマドリードで人気のスペイン料理「José Luis(ホセ・ルイス)」や、自社醸造のクラフトビールを提供する埼玉・飯能発のアラビア・地中海料理「CARAVAAN TOKYO(カールヴァーン・トウキョウ)」などが並ぶ。
ポップアップショップなどに対応するイベントスペースは、3階・7階・12階に配し、名称はそれぞれ「SCRAMBLE THE FACE(スクランブル ザ フェイス)」(3階)、「L×7(エル バイ セブン)」(7階)、「Scene12(シーン トゥエルブ)」に。7階の併設カフェスペースはカフェ・カンパニー(神宮前5)がオペレーションを務める。
「渋谷最高峰」をうたう地上約230メートルのパノラマビューが楽しめる日本最大規模の屋上展望施設「渋谷スカイ」(約2500平方メートル)は、国内外で活躍するクリエーティブ集団「ライゾマティクス」の一部門「ライゾマティクスデザイン」が演出プランを手掛け、「渋谷上空ならでは」の非日常的な空間を演出。
開業に先駆け9月1日から公式サイトで入場チケットの予約を受け付ける。46階には景色を一望できるカフェ&バーや、スーベニアショップも出店する。
つづきはここをクリック »


日本初「いちご飴」専門店

JF8
日本初「いちご飴」専門店「ストロベリー フェチ(Strawberry Fetish)」が渋谷109(SHIBUYA109)に2019年6月28日(金)オープン。
「進化系いちご飴」をテーマに展開する、いちご飴専門店「ストロベリー フェチ」では、お祭りで定番のいちご飴をアップデートしたバリエーション豊富なメニューを揃える。
定番の通常いちご飴のほか、欲張りな人におすすめしたいロングいちご飴も展開。
さらにトッピングでアレンジを加えれば、“ブラック”いちご飴、“ティラミス”いちご飴なども味わえる。
いちご飴独特のパリパリ、シャキシャキとした食感をより強く感じられるように、コーディングにもこだわった。
馴染みあるいちご飴を音、美味しさ、そして可愛さで楽しめる豊富なメニューは、何度訪れても楽しめそうだ。

【詳細】
ストロベリー フェチ
オープン日:2019年6月28日(金)
住所:東京都渋谷区道玄坂2-29-1 SHIBUYA109渋谷 B2F
営業時間:10:00~22:00 年中無休

■メニュー例
いちご飴 400円(税込)
ロングいちご飴 600円(税込)
・トッピング
ブラック +200円(税込)
ティラミス +120円(税込)
パウダートッピング +70円(税込)
・ドリンク
ストロベリー×ミルク 550円(税込)
ストロベリー×ストロベリー 650円(税込)

UHk
 


消しゴムが渋谷を走る

1560953380_photo
WS000
 
 トンボ鉛筆の佐藤さんは
  その後どうしているのかな?  (^_^;)
 
「MONO消しゴム」のラッピングバスに乗れるイベントが6月22日・23日、渋谷・原宿エリアで開催される。
大手文房具メーカー「トンボ鉛筆」(北区)が展開するブランド「MONO」の商品デザインに使っている青・白・黒3色「モノカラー」が採用されて50周年を迎えたことを記念した同イベント。
71-oJEutlaL._SX355_
「モノカラー」は小売店店頭で並んでいる時に「目立つように」と旗をイメージしてデザインされたカラーで、その第1弾商品となったのが消しゴム。
このほかシャープペンシルや修正テープなど11種類の商品に使っている。
今回、50周年記念イベントを開催するに当たり「SNSで話題になりそうな」企画を検討。
slick_bus-1080x810
「モノカラー」を採用した初めての商品であることや、バスと形が似ていることなどから、消しゴムをイメージしたラッピングバスを用意。
消しゴムは10~20代の学生の利用が多いことから、「若者の街」として知られる渋谷で運行する。
ラッピングバスは2階建てのロンドンバスで、消しゴムと同じデザインのラッピングを施し、50周年を記念したロゴをあしらう。
車内2階は乗客らの座席で、1階の座席には小売店の店頭に置く消しゴム型のPOP(全長約80センチ×高さ約32センチ×奥行き約21センチ)を並べる。

運行時間は12時30分~18時30分(運行時間目安は1回約30分)

乗車無料 定員は1回30人(先着)

乗車場所は明治通り(渋谷=宮下公園近く、原宿=竹下通り近くの2カ所) 

(渋谷経済新聞)
 


渋谷にサッカースタジアム?

shibuya

soccer_futsal_man

 
 あくまでも構想段階ですので
  100%必ず実現する
 とは限りません  (^_^;)
 

東京・渋谷区の外郭団体の一般社団法人「渋谷未来デザイン」は13日、同区で行われたイベントで、民間主導で都立代々木公園内に多目的に使えるサッカースタジアムの建設を目指すことを発表した。

スクランブルスタジアム」と名付けられた構想では、サッカーだけでなく、ライブやイベント会場、さらには防災拠点としての機能も備える。

SoQZiwaO_400x400

パネリストとして出席した日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏(81)も賛同した。

渋谷区が出資する「渋谷未来デザイン」は主催するイベントで、スクランブルスタジアム構想を発表。

渋谷の象徴・スクランブル交差点をヒントに、多様な人が行き交い、多用な使い方ができるスタジアムを民間の力でつくることを目標に掲げた。

建設地は複数駅から徒歩10分前後でアクセスできる代々木公園内の南部で、球技場や野外ステージなど既存施設がある付近。

緑地を削る必要はなく、3~4万人規模を想定している。

イメージ図は、12年11月の最初の新国立競技場のコンペで最終選考まで残った建築家・田根剛氏(39)が作成。

公園の自然と調和したデザインになっている。20年東京五輪後の着工を目指す。

実現すれば、東京23区内初の大規模サッカースタジアムとなる。

客席とピッチの距離が近いことで、より臨場感を味わうことができる。

出席した川淵氏も「これまでの日本にはない、世界に冠たるスタジアムができることを願っている。全面的に協力していきたい」と支援を約束。

どのクラブを誘致するかは未定だが、東京都がホームタウンのFC東京であれば集客も見込める。

ライブやイベント会場としても活用していく方針で、スポーツとエンタメの発信地となる。

防災拠点としても意義は大きい。同公園は災害時の避難場所に指定されており、最大10万人の受け入れが予想される。

発案者の金山淳吾理事は「災害時にはトイレの確保にもつながるし、VIPルームやビジネスルームを開放して、被災者を受け入れることができる」と効果について話した。

まだ構想段階だが、渋谷区民、東京都民の意見を積極的に取り入れながら実現を目指していく。

詳細はここをクリック