火曜日, 2 of 6月 of 2020

Category » 4日本国内

大名戦争

OBJET-069201

愛知県知事の大村秀章       大阪府知事の吉村洋文

mig

 

 愛知県民は なぜこんな人を

  愛知県知事に したのだろう?  (・_・?)

 

中国コロナウイルスへの対応を巡り、愛知県知事の大村秀章が記者会見などの公の場で繰り返し、

 「東京、大阪は、医療崩壊に陥った!」

との認識を示している。

これに対し、大阪府知事の吉村洋文が5/27にツイッターを更新。

「大阪で医療崩壊は起きていません。

 大村知事が何を根拠に言っているのか全く不明」

と反論した。

大村秀章は26日に開いた愛知県の対策本部会議でも

「東京や大阪があれだけ感染拡大し、

 医療崩壊に陥ったにもかかわらず、

 愛知県はそうならなかった!」

と言及。

救急搬送の受け入れ拒否などが報じられた首都圏や関西圏との違いを強調した。

会議後の会見でも

「どのくらい病院に入りきれていないのか、

 救急医療を断ったならどういう状況なのか?」

と情報公開を求め、

「しっかり検証されなければならない!」

と話した。

大阪府知事の吉村洋文はツイッターで

「一生懸命、患者を治療する為、受け入れてくれた

 大阪の医療関係者に対しても、大変失礼な話」

とした上で

「根拠のない意見を披露する前に、愛知県は名古屋市と

 もう少しうまく連携したら?と思います」

と反発した。

1-11

愛知県の大村秀章       WHOのテドロス

 


枯れた温泉が復活

OBJET-069201

onsen_animal

 

 温泉の復活は歓迎ですけど

  火山大噴火の前兆なら

 怖いですね  ((((;゚д゚))))

 

岐阜県高山市で19日午後、震度4を観測する地震がありました。

岐阜県と長野県の県境では、4月から地震が相次います。

19日午後1時13分。岐阜県飛騨地方を震源とする、マグニチュード5.3の地震が発生。

高山市で震度4、飛騨市で震度3などを観測しました。

気象庁によりますと、この地震を含め19日だけで午後5時半までに、岐阜県飛騨地方や長野県中部を震源とする地震が32回相次いでいます。

今回の地震について、専門家に話を聞きました。

名古屋大学 山岡耕春教授:
群発地震というパターンの地震で、比較的小さな地震から始まって、規模が大きくなって、その後、大きくなったり小さくなったりしながら、やがて収まる」

今年は4月22日以降、岐阜と長野の県境付近を震源とする地震が130回以上起きています。

一体なぜ、この地域で相次ぐのでしょうか?

山岡教授:
「飛騨山脈が今でも隆起しているところですが、飛騨山脈(=北アルプス)が、成長することに伴って起きている地震」

飛騨山脈。つまり、北アルプスが隆起する過程で揺れたと指摘しています。

震源地にほど近い、高山市の新平湯温泉では…。

奥飛騨ガーデンホテル焼岳 石田純也常務:
「ゴゴゴゴゴゴって、かなり大きい揺れを感じました」

相次ぐ地震の影響からか、こちらの温泉では気になる現象が起きています。

地面から湧き出ているのは、70度を超える熱湯。

30年以上前に枯れていたはずの温泉の源泉が、先週以降、再び湧き出るようになったといいます。

石田常務:
「30年、止まっていた温泉が出てきて、びっくりした」

山岡教授:
「地震が起きると、地下水の流れが変わる例が、あちこちで報告されている。そういうもの(群発地震)で、出てきたということかもしれません」

気象庁によりますと、震源近くの活火山「焼岳」の活動に異常はみられないということです。

今後、地震は続くのでしょうか?

山岡教授:
「(今回の地震は)飛騨山脈地域で起きた、最大クラスの地震ということですので、このような(M5以上の)地震が、ひょっとしたら、もう一回くらい起きるかもしれませんし、もうしばらく小さい地震を含めて警戒していく必要がある」

 


地裁「押し紙」認定

20141109-00040601-roupeiro-000-2-view▲誰も読まずに廃棄される「押し紙」は、地球資源の無駄づかい!

job_shinbunhaitatsu

 

一般企業が独禁法に違反すると、上から目線で激しく非難する新聞社ですが、自分のところはもっとひどい商売をしています

読者に届いていない(誰も読んでいない)新聞の部数を上乗せ公表し、それに基づいて広告代金を計算して請求しているのですから、広告主からすれば悪質なサギ犯罪です

今回はたまたま地方紙(佐賀新聞)でしたが、

「押し紙と言えば朝日新聞

と言われるくらい、朝日新聞の押し紙は業界でも有名です

少々下品な表現ですが

「アカが書き、ヤクザが売って、バカが読む」

などと言われているだけのことはあります

それでなくても、紙の新聞の実売部数は激減していますから、この判決が確定したら、新聞社の経営の屋台骨を揺るがすことになるかもしれません  (^_^;)

 


 

5月15日、注目していた地裁判決が言い渡されました。

新聞業界のタブーに切り込んだ歴史的な判決です。

【押し紙】とは新聞社の販売部数水増し問題です。

新聞社の広告料金や折込料金は実際に何人に読まれるかによって変動することから、販売部数を偽ることは問題となります。

今回の判決の重要な点は、司法が「原告販売店の予備紙率は2%であったと認められる」つまり予備紙は実配部数の2%程度であると初めて認定した点です。

予備紙率2%を越える部数については「被告(佐賀新聞)の原告(販売店)に対する新聞の供給行為には、独禁法違反(押し紙)があったと認められる」とはっきり結論を下しました。

そして、その【押し紙】について、

「被告(佐賀新聞)の行為は、原告を含む販売店の経済的利益を犠牲にして、自身の売り上げを増加させるとともに、ABCの部数を増加させることによって広告収入を増加させることを意図したものと認められる。これは社会通念上許されない行為であり、原告の権利を侵害するものであるから、不法行為に該当する。」

と断定しています。

※「一般社団法人 日本ABC協会」発行社の自称ではない、第三者としてデータを監査し、信頼出来る販売部数を認定する団体。このABC部数が広告料金等の基準となる。

例えば、販売店の仕入部数=注文部数+20%だったとします。

20%から予備紙2%を引いた18%分は「年間販売目標」つまりノルマとして、販売店は引き受けることを強要され、残紙として毎日廃棄してきた【押し紙】になるのです。

新聞社は20%分も含めて販売部数として公表し、広告料金収入を不当に得ていた事になります。

佐賀新聞は控訴するとのことで、まだ最終決着には至りません。

しかし、今回の判決によって、地方紙とはいえ【押し紙】が表面化したことで、日々の残紙に苦しんでいる新聞販売店や、不当な広告料金・折込料金を払わされてきた広告主が声を上げるきっかけになると思います。

全国紙を含めた全ての新聞社が正しい販売部数を公表する日も近いのではないでしょうか。

 


 

佐賀県の新聞販売店の元店主が、購読者の数を大幅に超える部数の買い取りを求められる、いわゆる「押し紙」によって廃業したとして佐賀新聞社を訴えた裁判。

裁判所は「押し紙」を認め、新聞社に1000万円余りの支払いを命じる判決を言い渡しました。

佐賀県吉野ヶ里町で新聞販売店を営んでいた男性は、購読者数を大幅に超える部数の買い取りを求められる「押し紙」によって廃業に追い込まれたとして、佐賀新聞社に1億円余りの賠償を求めていました。

裁判で佐賀新聞社は「合意のうえで販売目標を設定していて、部数を減らす具体的な申し出もなかった」などと主張していました。

15日の判決で、佐賀地方裁判所の達野ゆき裁判長は

「独占禁止法に違反し、購読料を得られない数百部を仕入れさせた」

として「押し紙」にあたると指摘し、佐賀新聞社に1000万円余りの賠償を命じました。

一方、男性が販売店を引き継いだ際にすでに負債があったとして、廃業についての佐賀新聞社の責任は認めませんでした。

男性の弁護士によりますと、裁判所が「押し紙」を認めるのは珍しいということで、男性は

「主張が認められてうれしい。

 苦しんでいる販売店はほかにもたくさんいるので、

 希望になれたと思う」

と話していました。

佐賀新聞社は「判決には事実誤認があり、一部とはいえ賠償が認められたのは非常に遺憾で容認できない。判決を精査したうえで控訴する」とコメントしています。

 

 


奈良の桃源郷

464746734

新型ウイルスの影響により、世界中で激減している観光客。

UNWTO(国連世界観光機関)が14日に発表したデータによると、3月だけで57%減少しており、旅行支出も800億ドルの減。

全世界で、一挙にマイナス成長になっています。

日本でも自粛の影響で観光客の減少が顕著になっていますが、桜の季節の奈良公園で撮影された映像が、
複数の海外巨大サイトなどで取り上げられ、大反響を呼んでいます。

撮影者はプロのフォトグラファーとしてご活躍されている、ツイッターユーザーのキキフォトワークス(@KikiPhotoWorks)さん。

「動画で旅行」が出来るように先日アップされたもので、観光客の姿もまばらな奈良公園で、桜並木の下、ピンク色の絨毯で寛ぐシカたちの姿が映し出されています。

まるで天国や桃源郷のようなその光景に、外国人から感動の声が文字通り殺到していました。

寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

 

つづきはここをクリック »


藤本祐士 放火魔 有田川町立石垣小学校の教師

FireShot-Capture-244-和歌山県湯浅町立-石垣小学校-Google-検索-www.google.com_

unnamed

 

 学校の先生には 社会常識の無い

  危ない人が多いそうですが

 ここまでヒドいとは!  ((((;゚д゚))))

 

和歌山県警は5/16、和歌山県有田川町立石垣小学校教諭、藤本祐士(32)を、

現住建造物等放火未遂容疑で逮捕した。

警察の調べに対し、有田川町立石垣小学校の教師で放火魔の藤本祐士は放火容疑を認めている。

警察の発表によると、有田川町立石垣小学校の教師、藤本祐士は、5/15未明、別居中の妻(32)と長男、妻の実母(63)が住む、和歌山県湯浅町内の木造2階建て住宅敷地内のゴミ箱や給湯器に火を付け、家族を焼き殺そうとした疑い。

放火魔事件後、藤本祐士の妻が和歌山県警に「夫とトラブルになっている」という趣旨の説明をし、有田川町立石垣小学校の教師、藤本祐士が放火魔として浮上した。

放火現場には、着火剤のようなもので火をつけた痕跡があった。

 


若いのに賢すぎる?

geo20050510550009-p1

大阪府の吉村洋文知事(44)が5/7、フジテレビにオンラインで生出演。

OBJET-062801

西村康稔・経済再生担当大臣との緊急事態措置の解除基準をめぐるやりとりに関して、ゲストの北川正恭・元三重県知事(75、→)から

「けんかしようと思えば、いくらでもできた」

と苦言?を呈された。

吉村洋文知事は5/6に、国が解除基準を示さないことを問題提起したが、西村康稔大臣から

「休業の要請・解除は知事の裁量」

と反論されると、一転して陳謝。

5/7に会見した西村康稔大臣からは「絆が深まった」との言葉を引き出した。

一連のやりとりについて、北川正恭元知事は

「残念だったのは、大人の判断というか、賢い判断というか。

 もうちょっと頑張って、知事ここにありを示しても(いいんじゃないの)。

 賢すぎる。若いのに

この機会に徹底的に意見をぶつけ合うべきだったと語った。

司会からも「いい意味で、したたか」と評され、吉村洋文知事は

「いつも(元大阪府知事の)橋下(徹)さんから腹黒いと言われている」

と苦笑していた。

roujin_sagashimono_woman

 

 人間は年を取るとモウロクして

  自分が若い頃のことを

 すっかり忘れてしまうのかな?  (^_^;)

 


読書 細川侯五代逸話集

61hxbciuOEL

 

細川幽斎の逸話を期待したのですが、分量的には二代目忠興以降が多く、幽斎の分はわずかでした

江戸時代初期、まだ戦国の血なまぐさい気風がうかがえる逸話も多く、ちょっとしたことで斬り合いになったり、首をはねたり、腹を切ったりしています

武士道の二要素(勇と忠)のうち、勇の比重が圧倒的に高く、「腰抜け」と見られることを極端に嫌った戦国武士の気風が、二代目忠興(とその妻ガラシャ)の逸話に濃厚に表れています

大名も3~4代つづくと、いわゆる「バカ殿」が出るのが普通ですが、細川家では5代つづけて「名君」が出て、藩の基礎を固めたようです

和歌の名人である幽斎は、風雅な歌のほかに、儒教的な「教訓歌」も多く残しました

これが細川家の次の殿様の教育に代々生かされたのではないかと思います

(^_^;)

 

20190707182346

細川幽斎

 


朝日大生 81歳を虐殺 岐阜

OBJET-02401

hanzai_syounen

 

 コロナ報道で紛れがちですが

  残忍きわまりない事件が

 岐阜で起きていました  ((((;゚д゚))))

 

岐阜市の河渡(ごうど)橋付近で3月、住所不定無職(ホームレス)の渡辺哲哉さん(当時81)が何者かに襲われ、その後死亡した事件で、岐阜県警は23日午後、岐阜県内に住む朝日大学の学生ら5人を殺人と傷害致死の疑いで逮捕した。

虐殺犯人は朝日大学の学生ら

08c242231f28ff8e7db5f01cea3fb35a

捜査関係者によると、殺人犯の朝日大学学生ら5人は3月25日未明、渡辺さんに投石などの暴行を加え、死亡させた疑いがある。

殺人犯の朝日大学学生ら5人は友人同士。

渡辺さんは、JR岐阜駅から西へ約4キロの長良川と伊自良(いじら)川の合流地点付近の橋の下で、知人女性(68)と生活していたという。

OBJET-001

3月25日午前2時ごろ、テントが張ってある橋の下に女性といたところ、殺人犯の朝日大学学生ら5人に石を投げつけられその場から避難した。

約1キロ北へ避難したところで女性が後ろを振り向くと、渡辺さんが路上に倒れていたという。

女性が「知人が殺人犯の朝日大学学生らに蹴られた」と110番通報した。

渡辺さんは同日、搬送先の病院で死亡が確認され、死因は脳挫傷と急性硬膜下血腫だった。

捜査関係者によると、頭頂部には強い衝撃による陥没骨折がみられたという。

岐阜県警が殺人事件として殺人犯の朝日大学学生らを捜査していた。

渡辺さんは3月中旬ごろから、一緒に暮らす女性とともに、殺人犯の朝日大学学生らに石を投げられるなどの被害を繰り返し受けており、岐阜県警は関連を調べる。

2人はこれまで計4回、通報や近くの警察署へ相談をしていた。

 


中止 祇園祭の山鉾巡行

src_10984319

maikosan

 

 事前準備が大変な催事なので

  中止するなら早めに

 決める必要があります (T_T)

 

中国コロナウイルスの感染拡大防止のため、日本三大祭りの一つ、京都「祇園祭」のハイライトとなる山鉾巡行と神輿(みこし)渡御を中止すると、祭りを斎行する八坂神社(京都市東山区)と巡行を主催する祇園祭山鉾連合会(中京区)が20日、正式に発表した。

各山鉾を建てるかどうかは6月上旬まで様子を見て判断するという。

山鉾巡行の中止は、阪急電鉄の地下工事による昭和37年以来58年ぶり。

応仁の乱や第二次世界大戦でも中止となったケースがある。

祇園祭は疫病退散の祭りとして知られ、7月の1カ月にわたり、さまざまな神事が執り行われる。

祭りのハイライトとなる山鉾巡行では、7月17日の前祭(さきまつり)に23基、後祭(あとまつり)の24日には11基の山鉾が京都市中心部を巡行する。

昨年の前祭には約12万人が訪れた。

同連合会では、山鉾巡行や市内中心部が歩行者天国となる宵山などに大勢の観光客が押し寄せるほか、山鉾に乗り込む人らも密集・密接になることから、中国コロナの感染拡大が懸念され、従来通りの実施は困難と判断した。

祇園祭は平安時代の869(貞観11)年、全国に疫病が蔓延し、当時の国の数と同じ66本の矛(ほこ)を立てて、祇園社(現在の八坂神社)から神輿を神泉苑(中京区)に送り疫病退散を祈願した祇園御霊会が始まりとされる。

昨年は創始1150年にあたり、さまざまな関連行事を行った。

 


秋田県知事のひとこと

OBJET-0201

▲秋田県の佐竹敬久知事

unnamed

 

 ピリピリした緊張ムードを

  やんわりほぐす 牧歌的ご発言

 和みますねー  (^_^;)

 

2020年4月16日、中国コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、日本政府は緊急事態宣言を全国に発令しました。

今回の緊急事態宣言の期間は、同年5月6日まで。

緊急事態宣言の拡大を受け、多くの都道府県が急ぎ対応をしています。

秋田県は同月17日に対策本部会議を開き、中国コロナ緊急措置を即日実施。

緊急事態宣言の拡大が地方への旅行や帰省の自粛をうながすためであることについて、

秋田県の佐竹敬久知事はこのようにコメントしました。

「そもそも(秋田県の)郡部においては、

 普通の時も人が歩いていませんので…。

 あまりピンとこないと思います」

「常に混雑している東京都とは状況が異なるため、

 今後の対応をどうするかが重要である」

と伝えた佐竹知事。

東京都の人口は秋田県のおよそ10倍です。

佐竹知事がいうように、緊急事態宣言が発令されたところで危機感を抱きづらい人もいるでしょう。

佐竹知事のコメントがテレビで放送されると、ネットでは「普通の時も人が歩いていない」という部分が話題に!

秋田県民からは

「何もいい返せない…」

「高度な自虐だ」

「真面目な話なのに笑ってしまった」

といった声が上がっています。

佐竹知事の発言を受け、県外からはこのような声も…。

・さすがは佐竹氏の末裔(まつえい)。郡部の様子まできちんと把握している。

・まさにこれ。地方は人間よりも野生の動物のほうが外を出歩いてる。

・自分も地方に住んでいるので、実はピンときていません…。

秋田県は今後、十分に検討をした上で迅速に対応をするとのこと。

きっと、地域性を理解した上で最善の策を講じてくれることでしょう!

shutterstock_508345192