火曜日, 27 of 10月 of 2020

新宿駅前 選挙バトル

 
日本維新の会・石原慎太郎代表(80)が15日、東京・JR新宿駅前で行った「最後のお願い」で東京都知事選立候補者の政治団体代表・マック赤坂氏(64)とニアミスし、軽いバトルを展開した。
選挙戦の最終局面で発生した異色のコラボ。
10分以上前に同所で演説を終えていた赤坂氏は、石原氏がマイクを握り「暴走老人の…」と自己紹介しようとすると、さらにマイクで声をかぶせた。
「石原さん、あなたは大観衆の前で演説ができる! 私は石原さんが好きなんだ!」
石原氏は演説を中断し「あんた、ルールを守りなさい。ルールを守りたまえ」と注意。
それでも赤坂氏が中断しなかったため「あんたね、落ち着きなさい」とたしなめると、有権者は爆笑。
石原氏は「あの人、だいぶ興奮してますね」と聴衆に語り、笑顔を見せた。
赤坂氏が去った後の最終演説。
石原氏は「小沢一郎みたいなバカが!」とテンションが高く「みんなで力を合わせて平成の維新をやろう! 私はね、中国の属国になることは絶対にヤダ!」と力を込めて訴えていた。
 

 
都知事選は毎回 奇人変人コンテスト
マック赤坂さんは 京大卒の医学博士だそうです
ほんまかいな (^_^;)
 


Leave a comment