木曜日, 3 of 12月 of 2020

終電が早くなる

yamanotesen-1024x683

taxi_jousya_man

 

中国コロナに便乗して、JRがコスト削減する訳ですが、利用客の利便性が犠牲になってます

飲み会が早く終わるので、飲食業界にもマイナス要因

おそらく在宅勤務の増加で経営が苦しくなったタクシー業界が、国交省に泣きついて、タクシー業界と役所とJRの極秘三者会談が何度も持たれたような気がします

中国コロナが終息しても、終電時刻が元に戻ることはないでしょう

sansyamendan_girl

東京のような「眠らない街」では、本来なら都心の電車(特に地下鉄)は、24時間運転であるべきです

極秘三者会談には、JR利用客や飲食業界の代表はいないでしょうから、欠席裁判です

他の業界のような自由競争が機能しないと、共産主義経済のようになって、どれほど消費者の利益が侵害されるかということを学ぶには、最高の機会になるかもしれません

(^_^;)

 

JR東日本と西日本が来春から終電の時刻を30分ほど繰り上げる(早くする)

JR東が発表した繰り上げ対象は山手線など計17路線で、最も大きい繰り上げ幅は高崎線と青梅線の37分。

山手線は内回りで最大26分繰り上げる。

一方、初電については、中央線各駅停車など計5路線で最大17分繰り下げとなる。

山手線で終電時間が最も大きく繰り上がるのは、渋谷駅を午前0時39分に発車する内回りの品川行き。

池袋行きに変更した上で26分繰り上げる。

終電時間はその他の電車でも15~20分程度繰り上がり、午前1時以降の出発はほぼなくなる。

詳細はここをクリック