金曜日, 30 of 10月 of 2020

天才スイマー

swi20100205040002-p1

medical_nyuin_family_woman

 

 病気する前よりも

  タイムが良くなる

 かもしれないね  (^_^;)

 

競泳・日本学生選手権第1日(1日、東京辰巳国際水泳場)白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス、日大2年=が50メートル自由形で25秒62の4位に入った。

約1年7カ月ぶりのレースとなった8月29日の東京都特別大会に続く復帰2戦目で、前回より0秒70も速かった。

24秒93の大会新記録で優勝した今井月(るな、20)=東洋大=が

「復活が早い。天才だなと思う」

と驚くほどの進化だった。