金曜日, 25 of 9月 of 2020

競泳女子の池江璃花子

107b65ae

sports_swimming_woman

 

 白血病の次はコロナ

  神の試練は

 続きますねー  (^_^;)

 

白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス、日大2年=が、所属する日大水泳部の部員1人の新型コロナウイルス感染を受け自宅で待機していることが4日、分かった。

日大はこの日、水泳部男子部員1人が発熱し、今月1日に新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

保健所の指導により濃厚接触者5人は現在隔離中。

プールや学生寮の消毒を行い、濃厚接触者の結果が判明するまで関係者の外出禁止、水泳部の活動を自粛していることを明かした。

池江璃花子は普段、男子部員とは一緒に練習しておらず、練習時間も男子選手とはずらしておこなってきた。

現在も白血病の治療途中で、定期的に通院。

感染症には人一倍、気を使わなければならず、直近では先週と今週月曜日に感染症にかかっていないかの検査を受け、問題ないことが分かっている。

関係者によれば、池江璃花子は自宅待機とはいえ元気だという。

濃厚接触者5人の検査結果を待って、今後の練習方法を模索する見通しだ。