日曜日, 27 of 9月 of 2020

朝鮮半島有事

▲朝鮮半島の最前線

sensou_senjou

 

 現在の韓国政府は、ガチガチの反日ですから

  自衛隊救援機の着陸をたぶん認めない

 米軍の救援機に乗せてもらうしかないかな

むしろ数十万人~数百万人の韓国人が難民(ボートピープル)となって

九州北部、山陰、北陸、新潟など、日本海側に押し寄せる可能性があります

もちろんその中には北朝鮮側の工作員(テロリスト)が紛れ込んでいます

日本海側の都市の治安対策が急務です

軍事衝突で北朝鮮がギリギリまで追い詰められた場合、

最後に日本(東京や大阪)に向けて、核ミサイルを発射する可能性は濃厚です

そうなったら、このブログを読んでいる人の多くも、たぶん即死します

今すぐにでも起こりうる事態です  ((((;゚д゚))))

 

001a56e59819c68acb96f54218a82842-1024x597

 

plt2004170035-p1

安倍晋三首相は、朝鮮半島有事の際に、韓国にいる日本人の脱出が必要な場合に備えて、米国と緊密に協力していると6/18明らかにした。

安倍首相はこの日、首相官邸で開かれた記者会見で、朝鮮半島有事の際に、日本人脱出のために自衛隊輸送機が韓国内に着陸できるかどうか、あるいはどのような計画があるか質問を受け、

「韓国にいる日本人の安全確保のため、

 複数の事件に対応することが出来なければならない。

 その中で、同盟国である米国とも非常に緊密に協力している」

「以前にも朝鮮半島で、緊張が高まったことがある」

「このような状況で、日米韓が緊密に協議していく計画について

 確実に準備することは重要であると認識している」

と言及した。

e88373808492556e5870bd08358fa4ef_1

安倍首相は、日本人脱出の計画がどのくらい進んでいるかという問いには、

「相手国もありますので、

 ここで言うのは差し控えたい」

と述べた。