土曜日, 11 of 7月 of 2020

読書 14世紀

学研 日本と世界の歴史11 14世紀  -_01

この歴史シリーズは、1世紀1冊という原則で、日本史と世界史を一緒にして、50個くらいの小テーマに分け、それぞれを別々な専門家が書いてます

50年くらい前に学研から出版されましたが、現在は絶版のようです(以前に中古をヤフオクで買った)

14世紀の日本は、南北朝争乱の時代で、後醍醐天皇や足利尊氏が活躍してます

ヨーロッパでは、ペストが大流行して人口が激減、その一方でルネサンス運動が始まります

ペストは、アジアやアフリカにも広がりましたが、大量の死者を出したのはヨーロッパで、現在の中国コロナの流行と似ています

おそらく、ヨーロッパの寒冷な気候が原因かと思いますが、ひょっとするとDNAにペスト耐性の違いがあるのかもしれません

(^_^;)