水曜日, 15 of 7月 of 2020

メルケル G7辞退か

unnamed

wor1909130022-p1

 

中国コロナを言い訳にしてるけど、中国べったりのドイツは、トランプと同じ歩調を取りたくない

対中包囲網(日米EU加豪印など)を切り崩そうとして、いま中国は必死に工作してますが、最初に崩れるのは、たぶん韓国とドイツ

どちらもトップが旧共産圏出身  (;´Д`)

 

ドイツ首相のメルケルが、来月下旬に米国で開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)への出席要請を、中国コロナの蔓延を理由に、辞退したと報じられた。

日本政府関係者は5/30、安倍晋三首相のサミット出席への影響は「ないと思う」と語った。

日本政府は、メルケルがサミットへの出席に前向きではないとの情報を事前に把握しており、別の政府関係者は

img_555ac370922df262fd118dd0d6ff1b5a169109

「欠席する首脳は、いるかもしれないが

 安倍首相が出席しない選択肢は無い」

との見方を示した。

安倍首相は従来通り、G7サミットが開催される場合は、出席のため訪米する方針だ。

* * * * * * *

トランプ米大統領は、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の開催を秋に延期すると明らかにした。

当初は6月にワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで開く計画だった。

トランプ氏は大統領専用機内で記者団に対し、ロシアとオーストラリア、インド、韓国の指導者らも招待する方針を示した。

大統領に同行していたホワイトハウスのファラー報道官によると、トランプ氏は

中国コロナ感染パンデミックの影響を受けた国々のリーダー

を、通常のG7サミット参加者に加えたい考えで、中国の将来(対中包囲網)についても話し合う方針。

中国の参加は、まったく想定していない。

ただし、ロシアの招待は物議を醸しそうだ。

ロシアはクリミアの強制編入を受け、2014年にG8(当時)から排除された。

fumie_man

* * * * * * *

これでメルケルは、不参加の言い訳に、中国コロナを使えなくなりました

トランプはG7の場を、対中包囲網の総決起大会にするつもりでしょう

参加しなければ、中国側と見なされますから、ドイツ、ロシア、韓国には、実質的に踏み絵となります  (^_^;)