火曜日, 29 of 9月 of 2020

武漢の研究所から拡散した!

7031463_0_2_2938_1592_1000x541_80_0_0_cb2b5704fbd995cfda78d1e3b174b429

usotsuki-1-1-1

 

 空気を吸って ウソばかり吐いてる

  中国共産党の言うことなんか

 誰も信じませんよ  (^_^;)

 

米国のポンペオ国務長官は3日のABCテレビの番組で、中国コロナウイルスが中国湖北省武漢市にある中国科学院の武漢ウイルス研究所から拡散した「多くの証拠がある」と述べた。

ポンペオ国務長官は番組で

「ウイルスが武漢の研究所から出たことを示す多くの証拠がある」

と言明した。

中国コロナウイルス流出が意図的だったのかどうかについては

「言えることは何もない」

と語り、踏み込まなかった

疑惑は、米FOXニュースなどが情報筋の話として、研究所員が研究用コウモリから感染したのをきっかけに中国コロナウイルスが外部に広がった可能性を報じていた。

米情報機関を統括する国家情報長官室は既に、

「中国コロナウイルスは、人工のものでも、遺伝子改変されたものでもない」

との見解を公表している。

これに関連し、トランプ大統領は3日のFOXニュースの番組で

「実際に何が起きたのか、かなりしっかりした報告を行う。

 決定的なものになるだろう」

と述べ、感染拡大を巡る実態解明を急ぐ考えを示した。

「個人的な考えでは、中国はひどい間違いを犯し、

 それを隠そうとしたのだろう」

とも語った。

中国側は、研究所からの中国コロナウイルス流出を一貫して否定している。

中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(電子版)は4日の社説で、ポンペオ氏の発言について

「そうした証拠を全世界に示してもらいたい。

 彼は自分がうそをついていることをはっきり分かっている」

などと開き直って批判した。