日曜日, 20 of 9月 of 2020

確信犯で不良品を作って売る国

mono03337801-190719-04

mask_animal_neko

 

 命や健康に関わるものでは

  中国製は絶対に

 やめておきましょう  (^_^;)

 

中国のマスク生産能力は4月下旬に日産1億1600万枚。

新たに参入してきた中国の素人マスク製造業者8950社を含めて、フル稼働で生産し、多くは

いまがチャンス!

とばかりに輸出に廻しドルを稼いでいる。

そして、オランダが50万枚、カナダが100万枚、医療用の基準を満たしていない不良品として、中国製マスクを突き返した。

じっさいに病院で使い始めると、使いものにならなかったが、中国の業者に支払いをすませた後だった。

こうした不良品の返品はチェコやトルコでも発生、慌てた中国当局は輸出検査を強化したが、四月中旬までの合計で

「中国製のマスク3160万枚と保護服51万着が

 不良品であったため、輸出直前に税関で没収した」

と、中国国家市場規制委員会の副局長ガン・リンが認めた(アジアタイムズ、4月26日)。

virus_oetsu

中国製の即席ラーメンを食べた中学生四人が、山奥で死んだ事故もあった。

中国河北省で毒入り餃子、北京では肉の代わりに腐った段ボールをつめた餃子が発見されたときは、日本が輸入元だったため日本のメディアも騒いだ。

米国向けの中国産ペットフードで、アメリカの犬、猫およそ1万匹が死んだ。

粉ミルクで死亡した乳児が大きく報じられた。

だから中国人ツアー客は日本に来ると、明治か森永の粉ミルクを大量に買って帰る。

中国製品を最も信用してないのが、中国人なのだ。

不良品、偽物を作るのは、中国4000年のお家芸だ。

10046358707