日曜日, 27 of 9月 of 2020

ウイルスは武漢の研究所で作られた

OBJET-001

この原稿を書くのに5日間かかった。

一度は困難さに発表をやめようかと思ったが、あまりにも誤解が拡散しているので、不十分でも発表することにした。

事の起こりは4月16日、フランスのサイト『Pourquoi Docteur』(どうして?ドクター) の音声インタビューだった。

「今日は本番組独占の爆弾発言があります」

と司会者、その爆弾を落とすのは、エイズウイルス(HIV)を発見して、2008年にノーベル生理学・医学賞を受賞したフランス人教授、リュック・モンタニエ氏である。氏は、

「中国コロナウイルスは人為的なものであり、

 武漢の研究所でつくられたのだろう」

――と述べたのだ。

ただし、この時点で既に誤解があるが、氏はそれが事故で流出したに違いないと言っており、生物兵器など悪意であったのかという質問には、はっきり「ノン」と答えている。

さらに、

「コロナウイルスを使って

 エイズワクチンをつくろうとしていた

 と考えるのが合理的な仮説だ」

と述べているのだ。

次の日4月17日、24時間ニュースチャンネルのC-NEWSに出演して自説を述べて、一層大きな話題になった。

詳細はここをクリック