火曜日, 7 of 7月 of 2020

番組崩壊 報道ステーション

OBJET-001

テレビ朝日(デマ朝)の報道番組「報道ステーション」で、メインキャスターの富川悠太アナウンサーが中国コロナウイルスに感染した問題。

富川悠太アナの他にも体調不良を訴えている「報道ステーション」スタッフがいることが13日、関係者への取材でわかった。

「報道ステーション」では全スタッフを自宅待機させ、他番組のスタッフを緊急招集して、何とか「報道ステーション」を継続放送しようとしているが、番組崩壊に瀕している。

関係者によると、体調不良を訴えているのは「報道ステーション」のチーフディレクターの男

この男の妻であるフリーアナウンサー赤江珠緒が同日、パーソナリティーを務めるTBSラジオの「たまむすび」に電話出演し、

「夫の職場で中国コロナ陽性が出て、こりゃ大変だって話してたら、夫も体調を崩した。

 夜になると8度5分ぐらいになって、味も(味覚がおかしい)って言い出した。

 肺のCT検査をして、軽い肺炎の症状があるので、(PCR)検査になった」

と話した。