日曜日, 20 of 9月 of 2020

BCG有効仮説 信ぴょう性高まる

unnamed

Coronavirus death rate is SIX TIMES lower in countries that use the century-old tuberculosis BCG vaccine

コロナウイルスの死亡率は、100年前の結核BCGワクチンを使用している国では6倍低くなることが分かりました

・BCG vaccine is thought to boost a person’s immune system to fend off infections
・It is currently undergoing trials to see if it can help prevent coronavirus deaths
・Scientists from Johns Hopkins found death rate is 5.8 times lower in countries that use the century-old jab

BCGワクチンは感染を防ぐための人間の免疫システムを後押しすると考えられます。

現在、米国でもBCGワクチンがコロナウイルスによる死亡の防止になるか確認する試験が開始されました。

ジョンズホプキンス大の科学者らは、1世紀前のBCGワクチンを使用する国では死亡率が5.8倍低くなることを発見しました。