月曜日, 21 of 9月 of 2020

武漢ウイルス 死者132人

中国国家衛生健康委員会は29日、武漢ウイルス(新型コロナウイルス)による肺炎について、中国国内の死者は132人となったと発表した。
感染者は1459人増え5974人となった。
中国政府は武漢肺炎の封じ込めに自信を示しているが、感染の勢いは衰える様子がみられない。
死亡したのはほぼ全員、武漢市のある中国湖北省の患者。
武漢肺炎の感染は中国国外にも広がっており、10以上の国や地域で感染が報告されている。
中国以外での死者は出ていない。
しかし、ドイツ、ベトナム、台湾、日本では人から人への感染が確認され、警戒感が強まっている。

依然として「死者2~3日で倍増」のペースです  ((((;゚д゚))))


Leave a comment