月曜日, 21 of 9月 of 2020

まったく老けない女(2)


eiga_haiyu_koyaku
 
 楽屋裏って普通は恥ずかしいものだけど
  2歳で芸能界デビュー 芸歴36年
 物心ついた時からカメラの前
  堂々としたものですね  (^_^;)
 
YouTubeで、女優の安達祐実さんによるセルフメイク動画が公開されました。
しかし、

「おっ、これを見れば私も安達祐実みたいになれるのかな?」

っと再生した視聴者たちが、すっぴんの時点で十分なその容姿に再生5秒でKOされています。

「参考にならねぇ……!」

すっぴんのはずの登場時から、すでに完成しているとしか思えないほどきれいな顔で登場する安達さん。
え、この状態からメイクが始まるの?
普通はメイクで50が70とか80になったりするのに対し、安達さんの場合は95が100になっているだけ。
この動画に対してコメント欄では、

「え?サムネすっぴん?化粧必要ない顔に生まれたかった」

「ビューラーだけでマスカラしてないのにこんなにバチバチに睫毛上がるなんて」

「なんかもう凄い」

「すっぴんセンター分けウェットヘアでこのクオリティ…私がやったら完全に長州小力です」

「人間不公平過ぎ」

「こんな顔だったら化粧すっごい楽しいだろうけど化粧しないでどこでもいける」

「安達祐実のメイク動画、なんの参考にもならなくて笑ってしまった。

 極上の食材に一応塩だけ軽く振りま〜すみたいな動画だった。

 この世で1番顔可愛い」

といった声が上がっていました。


「私たちの間では、写真を撮るとか撮られるというのはとてもセクシーな行為であり愛情表現の一つ」
そうananwebのインタビューで話した安達祐実。今月14日、38歳の誕生日に出版された写真集「我我」が話題だ。
「撮影者は14年に再婚したカメラマンの夫・桑島智輝さん。二人の結婚のきっかけも、13年に出版された「私生活」という安達さんの写真集がきっかけでした。
以前「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演した際、「ちょっとHな時も撮る?」とマツコ・デラックスさんに聞かれた桑島さんは「それはありますよ!」と答えていましたが、以前から、桑島さんのSNSなどに公開される安達さんの写真がいろいろな意味で“ヤバい”と話題になっていましたね。
ちなみに桑島さんは、結婚前から、この8年で安達さんの写真を約3万5000枚撮っているそうですが、安達さんは、どこでカメラを向けられても気にならないし、嫌がらないそうです」(スポーツ紙記者)
2歳でデビュー、38歳にして芸歴36年になる安達は家の中でもどこにいても息をするように女優なのだろう。

まったく老けない女(1)へ

 


Leave a comment