日曜日, 20 of 9月 of 2020

まったく老けない女(1)

WS000
happy_schoolgirl
 
 中学生のお子さんがいるのに
  セーラー服が似合っちゃうんですから
 スゴイですよ!  (^_^;)
 
女優の安達祐実が28日、自身のインスタグラムを更新。
髪が伸びたという近影を投稿しているのだが、その若々しさに驚くファンが続出している。
ノーセットの髪型、そして薄化粧を施したナチュラルな近影を披露した安達。
現在37歳とは思えない幼い表情と、一点の曇りもない美しい肌を見せ、今後のイメチェンを匂わせた。
そんな安達の若さと美しさに、ファンからは驚きの声が殺到。
代表作でもあるドラマ『家なき子』を思い浮かべる人や、陶器の様な肌を羨む声まで様々な反響が寄せられた。

「赤ちゃんすぎて可愛い」

「陶器のお人形さんみたいな肌と綺麗なお顔」

「どうやったらそんな若くいられるんですか」

「何故その歳でアゴのラインがたるまないんだ」

また、イメチェンを匂わせるハッシュタグに対し「ショートにするというのはどうですか?」とファンが問いかけると、安達はすかさず「ショートもいいなって、思ってました!」と返信。
ファン思いの一面を見せている。
安達の公式インスタグラムではこの投稿の他にも、安達の幼さが垣間見えるショットが多数披露されている。
公園の遊具で遊ぶ姿や、部屋の中で体育座りをする写真など、37歳とは到底思えない透明感と可愛さがあふれ出すものばかりで、SNSでは度々大きな話題となっていた。
奇跡の30代とも言える安達が多くの女性から支持されているのは、いつまでも変わらぬキュートな風貌を保っているからなのかもしれない。
WS000
 


Leave a comment