水曜日, 23 of 9月 of 2020

消しゴムが渋谷を走る

1560953380_photo
WS000
 
 トンボ鉛筆の佐藤さんは
  その後どうしているのかな?  (^_^;)
 
「MONO消しゴム」のラッピングバスに乗れるイベントが6月22日・23日、渋谷・原宿エリアで開催される。
大手文房具メーカー「トンボ鉛筆」(北区)が展開するブランド「MONO」の商品デザインに使っている青・白・黒3色「モノカラー」が採用されて50周年を迎えたことを記念した同イベント。
71-oJEutlaL._SX355_
「モノカラー」は小売店店頭で並んでいる時に「目立つように」と旗をイメージしてデザインされたカラーで、その第1弾商品となったのが消しゴム。
このほかシャープペンシルや修正テープなど11種類の商品に使っている。
今回、50周年記念イベントを開催するに当たり「SNSで話題になりそうな」企画を検討。
slick_bus-1080x810
「モノカラー」を採用した初めての商品であることや、バスと形が似ていることなどから、消しゴムをイメージしたラッピングバスを用意。
消しゴムは10~20代の学生の利用が多いことから、「若者の街」として知られる渋谷で運行する。
ラッピングバスは2階建てのロンドンバスで、消しゴムと同じデザインのラッピングを施し、50周年を記念したロゴをあしらう。
車内2階は乗客らの座席で、1階の座席には小売店の店頭に置く消しゴム型のPOP(全長約80センチ×高さ約32センチ×奥行き約21センチ)を並べる。

運行時間は12時30分~18時30分(運行時間目安は1回約30分)

乗車無料 定員は1回30人(先着)

乗車場所は明治通り(渋谷=宮下公園近く、原宿=竹下通り近くの2カ所) 

(渋谷経済新聞)
 


Leave a comment