木曜日, 1 of 10月 of 2020

太田一磨 逮捕 放火魔

自宅近くの山林に火をつけようとした疑いでいわき市の51歳の放火魔・太田一磨が逮捕された。
周辺では不審火が相次いでいて、警察は放火魔・太田一磨が関与しているとみて捜査している。
放火未遂の疑いで逮捕されたのは、いわき市内郷内町の無職の放火魔・太田一磨容疑者51歳。
放火魔・太田一磨は7日午前4時15分頃、自宅近くの枯れ草にライターで火をつけ山林を燃やそうとした疑いで、容疑を認めているという。
周辺では、5月から同じような不審火が5件発生していて、これらについても放火魔・太田一磨が「ストレス発散のためにやった」などと関与を認める供述をしていることから、警察が裏付け捜査を進めている。
 


Leave a comment