水曜日, 21 of 10月 of 2020

吉村浩一 逮捕 85歳に暴行

認知症高齢者向けグループホームに入居する女性(85)の顔を殴り、全治約1週間のけがを負わせたとして、福岡県警粕屋署は30日、施設で働く介護士の吉村浩一容疑者(58)=同県宇美町貴船2=を傷害の疑いで逮捕した。
同署によると、吉村浩一容疑者は「ストレスがたまりイライラしていたので、つい手が出てしまった」と容疑を認めている。
吉村浩一の逮捕容疑は23日午後4時ごろから24日午前10時ごろ、宇美町にある「グループホーム紫苑のさと」で、入居中の女性の顔面を殴るなどの暴行を加え、両目にあざなど全治約1週間のけがを負わせた疑い。
同署によると、吉村浩一容疑者は2017年9月ごろから施設で働いていた。
当日は夜勤で、女性を含め計9人の入居者を1人で担当。
女性のあざに気付いた他の職員が吉村浩一容疑者に話を聞いたところ、暴行を認めた。
女性の次女が「以前にもおでこにあざがあった」と話しており、同署は他にも暴行がなかったかを調べている。


Leave a comment