火曜日, 1 of 12月 of 2020

太田佳祐 逮捕 垂井町議会議員

岐阜県警垂井署は24日、傷害の疑いで、不破郡垂井町垂井、垂井町議で建設会社役員の太田佳祐容疑者(33)を逮捕した。
垂井町議会議員・太田佳祐の逮捕容疑は23日午後11時50分ごろ、同町地蔵の路上で、会社員の妻(33)を背後から押し倒し、右鎖骨骨折や右膝打撲で6週間のけがを負わせた疑い。
署によると、垂井町議会議員・太田佳祐は自身の実家で妻と口論となり、妻が家を飛び出したとみられる。
24日午前0時ごろ、妻が署へ「夫から暴行を受けた」と被害を届け出た。
垂井町議会議員・太田佳祐は「押し倒したわけではない」と容疑を一部否認している。
垂井町議会の角田寛議長は岐阜新聞の取材に「事実関係を把握し今後、議会としてどうすべきか検討していく」と述べた。
垂井町議会議員・太田佳祐は2015年の町議選で初当選。
21日に投開票された町議選で3位の得票で再選を果たした。
 

Leave a comment