火曜日, 27 of 10月 of 2020

米韓首脳怪談

koitsu
WS000
 
 日本の天皇陛下を侮辱したりとか
  オトナリの国の政治家には
 本当に変な人が多いですね  (^_^;)
 
4月11日(米国現地時間)に行われた米韓首脳会談で、トランプ大統領が急きょ、予定になかった記者との質疑応答の時間を設けた。
そのため両首脳による単独会談は、わずか2分(通訳含む)しか行われなかった。
北朝鮮の使いっ走り」と呼ばれている韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「米韓同盟は過去のどの時よりも緊密だ」などと、何の根拠もなく強調した。
しかし、当初15分行われる予定だった米韓首脳単独会談は、両首脳の冒頭発言の後に記者とトランプ大統領との質疑応答が27分ほど行われたため、わずか2分で終了した。
これには韓国民からは

「たった2分?カップラーメンでも3分かかるのに」

「これはひどい。あいさつだけで終わったのでは?」

「通訳の時間を考えると、話した時間は正味1分

「せっかく遠くまで行ったのに、馬鹿にされた」

「たった2分のために飛行機で12時間かけて行ったの?」

「たった2分なら電話でいいのに」

「トランプ大統領は、韓国の大統領と話したくなかったのだろう」

など驚きや落胆の声が上がっている。
 


Leave a comment