火曜日, 1 of 12月 of 2020

安永敏幸 放火で逮捕 安永笑子(えみこ)さん焼死

自宅に火を付けたとして、福岡県警直方署は23日、同県宮若市長井鶴、無職、安永敏幸容疑者(65)を現住建造物等放火の疑いで逮捕した。

放火魔の安永敏幸は母の安永笑子(えみこ)さん(88)と2人暮らしで、焼け跡からは笑子さんとみられる遺体が見つかった。

同署は遺体の身元と死因の特定を急いでいる。

 安永敏幸の逮捕容疑は、22日午後10時20分ごろ、木造平屋の自宅に放火し、全焼させたとしている。

同署の調べに対し、放火魔の安永敏幸は

「天井で物音がしたので、何かいると思い、いぶそうと火を付けたら燃え広がった」

などと供述しているという。

 地元消防によると、火災では安永敏幸の自宅約60平方メートルが全焼し、隣家の壁なども焼けた。

安永敏幸は当時逃げてけがはなく、駆け付けた警察官に火を付けた趣旨の話をしたため、同署が調べを進めていた。


Leave a comment