木曜日, 3 of 12月 of 2020

清水光樹 逮捕 児童買春・ポルノ禁止法違反

愛知県警少年課と安城、西尾両署は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、同県豊田市月見町3、名古屋大大学院生の医師、清水光樹(35)を逮捕した。
児童買春犯人の清水光樹の逮捕容疑は、昨年7月18日、当時16歳の少女が18歳未満と知りながら、現金3千円を渡すと約束し、名古屋市中村区のホテルでみだらな行為をしたとされる。
清水光樹は「間違いありません」と容疑を認めている。
安城署によると、少女はツイッターなどで援助交際の相手を探す書き込みをしていた。
未成年の不適切な書き込みを注意する県警の「サイバー補導」で昨年8月、少女の書き込みが見つかり、事情を聴いて清水光樹が浮かび上がった。
同署はこれまで、この少女にわいせつ行為をした男らを相次いで逮捕している。
 


Leave a comment