金曜日, 27 of 11月 of 2020

松浦元 逮捕 殺人未遂 茨城県内の「クボタ」施設

大手機械メーカー「クボタ」の茨城県内の施設で、2月、45歳の男性社員が刺された事件で、同僚の松浦元が逮捕された。
通名・松浦元容疑者(43)は、2月18日、茨城・つくばみらい市のクボタの施設で、一緒に休憩していた46歳の男性社員を背後から刺して重傷を負わせた、殺人未遂の疑いが持たれている。
松浦元は事件直後、自殺を図り、意識不明になっていたが、回復したため、18日、逮捕された。
松浦元と被害者は、エンジンの部品を作る同じ班に所属していた。
調べに対して、松浦元は、刺したことは認めているものの、殺意は否認している。
松浦元の動機はわかっていない。


Leave a comment