水曜日, 21 of 10月 of 2020

ファン・ビンビン解放

WS000000

▲すっぴんぴんのファンビンビン

endo161025-xi-thumb-720xauto

 
 米中貿易戦争でフトコロが苦しくなった中国政府
  金持ちの財産を片っ端から没収しているようです
 人権という概念の無い国は怖いです  ((((;゚д゚))))
 
中国人女優ファン・ビンビン(37)が、ようやく「極秘の強制収容所」から解放されたと報じられた。
fanbinbinファン・ビンビンは、脱税疑惑発覚に伴い、4か月間、行方知れずとなっていた
ファン・ビンビンは、中国国内のみならず、世界的に有名な女優だ。
今年6月に中国国内メディアが彼女の二重契約問題と、脱税疑惑を報じて以来、消息を断っているとして大きな話題となった。
10月3日、ファン・ビンビンが中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」に、謝罪文を掲載したことで、4か月ぶりの動向が確認された。
彼女はこの声明の中で脱税を認め、これから滞納税を含めた巨額を収める意思があること、また復帰への希望をつづっていた。
香港発行の英字新聞「South China Morning Post」は、ファン・ビンビンが強制収容所から解放されたと報道。
疑惑にあった虚偽の契約書、脱税に関する捜査が決着したためという。
同メディアの報道によれば、この強制収容所は中国国内の治安に対する脅威や、汚職や収賄の容疑者を6か月間にわたり弁護士や親族への告知なしで強制収容できるというもの。
強制収容所は江蘇省無錫市に位置するとされ、ファン・ビンビンは解放後、北京へ移動したとHollywoodReporterが現地の関係者による「彼女は強制収容所から解放され、自由を取り戻した」との証言を伝えている。

脱税によって100億円を軽く超える未納税金および罰金を支払うことになった中国女優のファン・ビンビン(范冰冰)さん(37)がこの費用を捻出するためにアパート41軒を売りに出したと香港の蘋果日報が5日、報じた。
中国税務当局はファン・ビンビンさんに計8億8400万人民元(約147億円)の未納税金および罰金を科した。
当局はファン・ビンビンさんが初犯である点を考慮して、納付の締め切り日までに罰金を納めれば刑事処罰はしないと明らかにした。
中国経済観察報によると、関連法上、ファン・ビンビンさんは15日以内にこれを納付しなければならないが、税務当局は納付額があまりにも巨額である点を考慮して、納付期間を年末まで延ばしたという。
ファン・ビンビンさんの財産は70億元に達するものとみられているが、短期間に8億元を越える資金を調達することは容易ではない。
これに伴い、ファン・ビンビンさんは、自分が保有している不動産のうちマンションを売りに出したことが分かった。
蘋果日報は8月から北京不動産市場に出された41軒のマンションの物件が、ファン・ビンビンさんの不動産であると推定されると伝えた。
この物件は「個人の所有として財産権が明確で関連貸付もないが、一括購入を希望する」という条件がつけられ、市価に比べて最大30%安いという。物件の価値は約11億元に達し、税金を収めるには問題がない見通しだ。
これだけではなく、ファン・ビンビンさんの恋人リー・チェン(李晨)さんも自身の邸宅を売りに出した。
この不動産は1億元の値がつけられているという。
一方、ファン・ビンビンさんは二重契約書を作成する方法で巨額の脱税をし、中国国家税務総局まで出てこの事件を調査した末、当局はファン・ビンビンさんに巨額の罰金を科した。
 


Leave a comment