火曜日, 29 of 9月 of 2020

リカ&カンチ再会

3a7d56b6a5c32fa77d82a6e798881146
surfing_board_woman
 
 鈴木保奈美は 神奈川県の茅ヶ崎育ち
  湘南サーファーギャル だったのかな?  (^_^;)
 
10月8日スタートのフジテレビ系「SUITS/スーツ」(月曜後9・0、初回30分拡大SP)で「東京ラブストーリー」以来27年ぶりの共演が話題となっている主演俳優、織田裕二(50)と女優、鈴木保奈美(52)。
再会を果たした織田は「27年前と全然変わっていない」とほれ直し、保奈美も「“同志”として頑張っていけたら」とコンビ復活を喜んでいる。
東京ラブストーリー」のリカとカンチが、渋味と艶を増した“大人のツーショット”で月9に帰ってくる。
同作で恋人を演じた織田と保奈美は、「SUITS」撮影前の8月に台本の読み合わせで27年ぶりに再会。
共演シーンは、保奈美がクランクインした今月14日に実現した。
同作は月9史上初めて海外ドラマをもとにした異色作で、織田扮する大手弁護士事務所に所属するハーバード大卒のエリート弁護士の甲斐と、Hey!Say!JUMPの中島裕翔(25)扮する驚異的な記憶力を持つフリーターがバディを組み、厄介な訴訟を解決する弁護士ドラマ。
保奈美は甲斐の上司となる弁護士事務所所長のチカをクールに演じる。
撮影初日は行きすぎた行動を取った甲斐をチカがたしなめるシーンを撮影。
保奈美は「朝4時に起きてしまうくらい緊張していた」と振り返りつつ、「織田さんが気をつかって撮影の状況などを説明してくれました」と感謝。
制作側によると、2人で演技プランを出し合うなどあうんの呼吸を披露しているという。
織田は保奈美について「『東京ラブストーリー』の頃もそうでしたけど、打てば響いてくださる方。知的だしキュートだし、大人としての知識や経験が加わって、やっぱりステキな女性」と“元恋人”を絶賛。撮影の合間に2人で談笑する場面も多く、「27年前と全く変わらず、同じ作品を作る“戦友”です」と新作でも信頼を寄せる。
保奈美も「織田さんも私同様に『SUITS』の原作ドラマのファン。“同志”として頑張っていけたらいいな」とにっこり。
また、共演初日の14日に“東ラブ”の再放送がスタート。
撮影の合間に織田と一緒に見ることはなかったが、「控室の画面でビフォー(『東ラブ』)とアフター(『SUITS』)をリモコン一つで切り替えられるなんてひどい。よりによってクランクインが再放送の初回とかぶるなんて」とお茶目に笑わせた。
14年ぶりに地上波で再放送された“東ラブ”の秘話について織田は「今と比べるとカット割りも単純でしたね。衣装に関しては(当時の)定番ファッションに近いものをチョイスしたので、もちろん今と流行りは違いますけど、(最先端の)“おしゃれさん”をやってこなかった分、それほど違和感がなかったかも」とユーモラスに語った。また、撮影中の「SUITS」には「ドキドキ感やワクワク感を持っています。早く完成版を見たいと思える作品」と自信をにじませた。
 

 


Leave a comment