金曜日, 27 of 11月 of 2020

殺人犯 結婚5回 夫殺し4回?


三重県鈴鹿市で横山麗輝(よしき)さん(25)が5月13日、首を絞められ、殺害された事件で逮捕されたのは、20歳年上の妻横山富士子(45)とその愛人だった。
三重県警が24日、死体遺棄の疑い逮捕したのは、殺害された横山さんの妻で飲食店経営、横山富士子容疑者と交際相手の会社員、上山真生容疑者(29)。
横山富士子容疑者と殺害された麗輝さんは20歳の年の差があった。
麗輝さんの遺体は、5月13日朝6時頃、富士子容疑者の息子が発見した。
息子の同級生と結婚した殺人犯
麗輝さんと息子はなんと中学時代の同級生。
横山富士子の元夫との間に生まれた。
877618362-612x612
 
 ホラー映画のモデルになりそうな
  不気味な事件ですね  ((((;゚д゚))))
 

IMG_4174

横山富士子容疑者

横山富士子容疑者を知る知人はこう話す。
「横山富士子容疑者は20歳そこそこで最初の結婚をしたが、その後、子供を何人かもうけては離婚。麗輝さんが5人目の夫だった。確か結婚したのは、4、5年前で息子の同級生で顔見知りだった麗輝さんに富士子容疑者が接近して結婚した。当時20歳ぐらいだった麗輝さんと離婚歴4回という富士子容疑者の結婚は周囲の反対があった。新婚当初はイケメンの夫にスナック経営で年齢より若く見える富士子容疑者はお似合いのカップルでした。富士子容疑者が建設現場で働く麗輝さんにお弁当を作って持たせ、休日には2人で買い物に行くなど、ラブラブって感じに見えました。しかし、年の差が20歳は大きく、すれ違いが多かった」
横山富士子容疑者は当初、自身が経営しているスナックから「午前5時くらいに、夫の麗輝さんは車に乗って自宅に帰った」と警察に説明していた。
だが、付近の防犯カメラを調べると、麗輝さんの車を運転していたのは、上山容疑者で横山家方面に車を走らせていたという。
「横山富士子容疑者は、今年に入って、『麗輝さんと離婚したいが別れてくれない』と経営しているスナックの客や知人に相談していたという情報が入った。その後、上山容疑者が現在の交際相手であることも判明。2人を内偵していた」(捜査関係者)
現在の愛人の上山容疑者とも16歳もの年の差だ。スナックの客だったという。
「横山富士子容疑者は、イケメン好きでとにかく一度、惚れるとブレーキがかからない。イケメンの上山容疑者に、富士子容疑者が惚れたようですね。結婚だけでも5回の富士子容疑者にとって上山容疑者を口説くのは、そう難しくなかったのでしょう。頻繁にLINEなどで、上山容疑者に連絡をしていたそうで、メッセージにはハートマークがたくさんついていたそうです。すると、今年はじめから、上山容疑者の家で過ごすようになった。上山容疑者は麗輝さんとも知り合いで、仕事の付き合いもあり、2人で飲みに行ったりもしていた。富士子容疑が離婚を切り出すも、麗輝さんは応じていなかった」(前出・富士子容疑者の知人)
三重県警は、2人が麗輝さんの殺害も関与しているとみて、捜査している。


三重県鈴鹿市の民家の駐車場で今年(2018年)5月、解体作業員の横山麗輝さん(25)の遺体が見つかった事件で、三重県警はきのう24日(2018年7月)、妻の横山富士子容疑者(45)と交際相手の上山真生容疑者(29)を死体遺棄の疑いで逮捕した。
麗輝さんとの結婚が5回目となる富士子には、元の夫との間に25歳の息子があり、この息子と麗輝さんは中学時代の同級生だった。麗輝さんは自宅駐車場に停めた車の中で首に電気コードを巻かれて殺害され、富士子の息子が遺体を発見した。
逮捕前にビビットの取材に、富士子は「言葉では言えませんよ。(犯人を)殺したいですよね。憎いですよね」と表情を変えずに話していた。上山については「友だちです」と説明した。
捜査関係者によると、麗輝さんは当時、富士子と夫婦間のトラブルを抱え、離婚話が浮上していたという。上山と麗輝さんは顔見知りだった。
司会の国分太一「複雑な人間関係です」
司会の真矢ミキ「最近、このような夫婦間の事件が続いていますね」


今年5月、謎の死を遂げた夫の告別式会場で涙を浮かべる妻。
出棺の際には悲しみをこらえるように体を震わせていた。
この日から2か月あまりが経った24日、夫の遺体を車内に遺棄した疑いで、妻の横山富士子容疑者(45)と不倫相手の男(29)が逮捕された。
富士子容疑者は不倫相手の会社員・上山真生容疑者(29)と共謀し、20歳年下の解体作業員の夫・横山麗輝さんの遺体を三重県鈴鹿市にある自宅の駐車場に止めた軽ワゴン車の中に遺棄した疑いが持たれている。



遺体で発見された 横山麗輝さん

横山さんの遺体は後部座席に仰向けに横たわり、首には長さ1メートル以上ある延長コードが巻き付けられていた。
司法解剖の結果死因は窒息死と判明。首には、コードを緩めようとした際にできたとみられる傷が残っていた。


富士子容疑者は死亡した夫の友人の母

横山さんにとって富士子容疑者は友人の母親だった。
二人は5年前に結婚し、三重県・鈴鹿市内でスナックを経営する富士子容疑者と夫婦共働きで暮らしていた。


夫婦を知る人は、二人は「きれいな奥さんと、イケメン風の旦那さん」であったと話す。
そんな夫婦に何が起きたのだろうか?


防犯カメラに映った、横山さんの車


この画像は事件発覚直前の5月13日午前5時前。富士子容疑者経営のスナックを捉えた防犯カメラ映像。
画面に映る人物は富士子容疑者の不倫相手、上山容疑者とみられている
銀色の車に乗り込むと横山さんの自宅方向へ走り去った。
実は、この銀色の車は遺体で見つかった横山さんの車。このとき、横山さんはすでに死亡し後部座席に乗せられていたとみられている。
警察によると、横山さんの遺体が遺棄されたとみられるのは、この直後の午前5時10分ごろ。
一方、妻・富士子容疑者とみられる人物は、そのおよそ8分後の午前5時18分、自分の黒い車に乗り込み、自宅方向へ向かっている。
そして、警察に1本の通報が入ったのはそのおよそ40分後のことだった。



自宅の駐車場にある、軽自動車の後部座席に横たわる横山さんの遺体を見つけたのは富士子容疑者の息子。
横山さんと連絡が取れないなどと、富士子容疑者から相談され遺体を発見した。
今年に入ってから、上山容疑者と交際を始めた富士子容疑者。上山容疑者は、亡くなった横山さんとも面識があったということだ
警察は、2人の認否を明らかにしていないが、横山さんが死亡した経緯についても知っているとみて追及する方針だ。


三重県鈴鹿市の解体作業員、横山麗輝さん(25)が殺害され、死体遺棄容疑で妻と交際相手の男が逮捕された事件で、妻で飲食店経営の富士子容疑者(45)=鈴鹿市稲生塩屋=が、遺棄直後に麗輝さんに電話し、本人と通話したと装っていた疑いがあることが24日、捜査関係者への取材で分かった。
富士子容疑者は県警のこれまでの聴取で、麗輝さんの行動について「5月13日未明に経営する飲食店にいた」と説明。さらに「店を出てから通話をしながら帰り、自宅に着く直前の午前5時15分ごろ、『もうすぐ家に着く』と言って電話を切った」と話した。実際、夫婦の電話には通話履歴が残っている。
しかし県警の調べで麗輝さんの遺体は午前5時10分ごろ、自宅駐車場に止めたワゴン車に遺棄された疑いが持たれており、履歴が残る時間には既に死亡していた可能性がある。
県警は、駐車場とは別の場所で殺害され、交際相手で会社員の上山真生容疑者(29)=鈴鹿市住吉=が遺体を乗せた軽ワゴン車を運転し、駐車場に運んだとみて捜査を進めている。


夫の遺体からは本人が服用したことのない睡眠薬が検出された。夫の死をめぐり、20歳年上の妻と不倫相手が関与した疑いが強まっている。

居酒屋で仲良く並ぶ夫婦だったのに

事件の9か月前、居酒屋で仲良く並んで座っていた夫婦。死体遺棄の疑いで逮捕された妻・横山富士子(45)容疑者と、事件の被害者で、20歳年下の夫・横山麗輝(25)さんだ。
妻・富士子(ふじこ)容疑者は、16歳年下の不倫相手・上山真生(29)容疑者と共謀し、横山さんの遺体を軽ワゴン車に遺棄した疑いがもたれている。


服用したことのない睡眠薬を検出

遺体発見時、横山さんの首には延長コードが何重にも巻かれ、司法解剖の結果、死因は窒息死と判明した。横山さんの首の前方に多量の内出血があったことから、強い力で首を絞められて殺害されたとみられている。
さらに、遺体からは横山さんが服用したことのない睡眠薬の成分が検出されていたことが新たにわかった。



仕事に家庭に充実した日々。しかし…

2人が結婚したのは今から5年前。亡くなった横山さんにとって、富士子容疑者は、同級生の母親だった。
横山さんは、富士子容疑者との生活のため新居を購入。仕事に家庭と、充実した日々を送っていたとみられる。


しかし、今年に入り、富士子容疑者は、横山さんとも面識のある上山容疑者と不倫関係になっていた。
富士子容疑者は、周囲に「麗輝さんと離婚したいが、反対されている」と漏らしていたという。
そして事件は起きた。

遺体を乗せたとみられる車が防犯カメラに

事件当日の5月13日未明、富士子容疑者が経営するスナックを訪れたとみられる横山さん。警察は、その後、富士子容疑者らが睡眠薬で眠らせた上で、横山さんを殺害し、上山容疑者が運転する車で、自宅駐車場に遺体を運んだとみている。


通夜会場に不倫相手の男

横山さんの告別式会場では、悲しみをを堪えるように、身体を震わせていたという富士子容疑者。
参列者は富士子容疑者について「うなだれて、起き上がって泣きっぱなしの状態だった。通夜も葬式もずっと泣いていた感じで、あれを見ると犯人じゃないなと思った」と話していた。
その通夜の会場には、富士子容疑者の不倫相手・上山容疑者の姿があった
参列者は上山容疑者について「通夜だけ来てボーっとしていた。(スナックの)お客さんやみたいな話はあったね」と話した。
上山容疑者は、これ以降、逮捕される直前まで何食わぬ顔で仕事も続けていたという。
上山容疑者の同僚は「(事件があった後も)普通に働いていたよ。おとなしい感じやね」と話す。
警察は、2人が殺害にも関与したとみて、追及している。


Leave a comment