火曜日, 1 of 12月 of 2020

寿司が食べたい

WS000000
タイ北部の洞窟から救出された地元サッカークラブの少年12人とコーチの肉声が14日、初めて公開された。
タイ当局が公開した最新の動画の中で、少年らは「助けてくれてありがとう」などと感謝の気持ちを伝えた。

公開された動画は約3分半で、13日夜、少年らが入院するチェンライの総合病院内で撮影された。

少年らは、病室のベッドの上からマスク姿で一人ひとり応じ、「ありがとう」とお礼の言葉を述べた。

いずれも「もう大丈夫だよ」「心配しないで」と話し、ガッツポーズやピースサインをして元気な様子をアピールした。

食欲も旺盛で、食べたい物を問われると、「カオカームー(豚足煮込みご飯)」「カオムークローブ(揚げた豚肉ご飯)」などタイ料理を希望する少年が多い中、最年少のチャニン・ウィブンロンルアン君(11)は「寿司が食べたい」と話し、マスクの下であどけない笑顔を見せた。
food_sushi

 
 とにかく 元気で何より でしたね  (^_^;)
 


Leave a comment