土曜日, 28 of 11月 of 2020

息子を医大に不正合格させた文科省

WS000000

文部科学省の科学技術・学術政策局長佐野太(ふとし)容疑者

 文部科学省の私立大学支援事業を巡り、東京医科大学(東京新宿)に便宜を図る見返りに自分の息子を同大に合格させてもらったとして、東京地検特捜部は4日、文部科学省の科学技術・学術政策局長・佐野太(ふとし)容疑者(58)を受託収賄容疑で、会社役員の谷口浩司容疑者(47)を受託収賄ほう助容疑でそれぞれ逮捕した。

 特捜部は同日、東京・霞が関の同省や佐野太(ふとし)の自宅などを捜索。贈賄側の同大関係者からも任意で事情を聞いている。

 発表などによると、佐野太(ふとし)は同省官房長だった2017年5月、同省の「私立大学研究ブランディング事業」を巡り、同大が支援対象に選ばれるよう便宜を図ることを同大関係者から依頼され、その見返りとして今年2月、同大を受験した佐野太(ふとし)の息子の点数を加算させ、合格させてもらった疑い。

結果的に、佐野太(ふとし)の息子が不正合格したせいで、一人の善良な受験生が不合格になっていることになる。
文科省と東京医科大学は、この善良な受験生の人生を狂わせたことについて、これから100年かけても、全ての責任を負い続けなければならない。
akudaikan_koban_money
 
 「おぬしもなかなか、ワルよのぉ~」
  「いえいえ局長さまには、かないませぬ」
 
sukebei

▲「貧困調査」と称して援助交際していた文科省の前事務次官

monka

img_0-300x261
 
 文部科学省は 前事務次官が新宿の出会い系バーで少女を買い
  援助交際(児童買春)するような 腐った三流官庁ですから
 このくらいの凶悪犯罪は 起きると思っていました ヽ(`Д´)ノ
 


Leave a comment