金曜日, 25 of 9月 of 2020

台湾の官房長官 あたしンち母

あたしんち 

台湾の蔡英文ツァイインウェン総統(61)は、空席となっている総統府秘書長(官房長官に相当)に南部・高雄市の女性市長、陳菊チェンジュー(67)を起用すると発表した。

 陳氏は国民党独裁下の1980年代に約6年間投獄された民主化運動の闘士。

独立志向が強い与党・民進党の創設メンバーで、党内に強い影響力を持つ。

独特の髪形や気さくな人柄で人気も高い。

社会保障改革などへの反発で支持率が低迷する蔡政権は、11月の統一地方選に向け、陳氏の起用で支持率回復を狙う。

 蔡氏は会見に同席した陳氏を「菊姉さん」と親しみを込めて呼び、「改革を進めるには政府と社会各層の意思疎通が重要。台湾社会は(陳氏に)信頼感を持っている」と述べた。陳氏も「総統が取り組む改革を進めたい」と語った。

 陳氏は台湾でも人気の日本アニメ「あたしンち」の主人公の母親に似ているとして、台湾版の母親の呼び名「花媽」の愛称で親しまれている。

20180413-OYT1I50002-L

WS000000

 
「あたしンち」実写版を撮るなら
  主役は決定ですね  (^_^;)


Leave a comment