水曜日, 23 of 9月 of 2020

大雪で東京が大混乱!

前線を伴った低気圧が勢力を強めながら本州南岸を進んだ影響で、関東地方と東北地方は22日、大雪となった。

都心で積雪が10センチ以上になるのは2014年2月以来、約4年ぶり。

23日以降も寒さは続く見通しで、気象庁は路面凍結などへの注意を呼びかけている。

気象庁によると、22日午後10時現在の積雪は東京都心23センチ

東京、神奈川、千葉、福島など1都10県に大雪警報が出された。

東京23区への大雪警報は14年2月以来という。


レインボーブリッジ閉鎖

22日午後4時25分ごろ、東京都港区の東京湾にかかるレインボーブリッジで「雪の影響で車3台が絡む玉突き事故が発生した」という内容の110番通報があった。
警視庁によると、同所ではこの事故を含め、上下線で少なくとも2件の玉突き事故が発生。
一時、最大約300台が立ち往生し、午後7時半現在も署員らが誘導を行っているという。
事故を受けて東京都は22日夕、レインボーブリッジを閉鎖した。


入場規制

 首都圏では、JR在来線や私鉄の運休が相次ぎ、ターミナル駅などに乗客が殺到し、渋谷、品川、蒲田など各駅で入場が規制された。

 東急線の渋谷駅では午後4時頃から入場規制がかかり、構内は帰宅を急ぐ人たちであふれた。

電車をあきらめてタクシーを待つ人の列もできた。

 都内のフィットネスクラブに勤務する女性(24)(川崎市)は、上司から帰宅を急ぐよう指示され、約2時間半早めに仕事を切り上げた。

「バスやタクシーも並ぶことになるだろうし、どうしたらいいか分からない」と途方に暮れていた。

 新交通システム「ゆりかもめ」は午後5時35分頃、有明―国際展示場正門駅間で積雪のため一時立ち往生し、約1時間かけて乗客100人を駅まで誘導した。

▼早帰りが裏目に 駅が大混乱


停電

 東京電力によると、東京都北区と神奈川県寒川町で計約1700世帯が最大約2時間半にわたって停電した。

雪や強風の影響とみられるという。


ホテルに予約が殺到

 ホテルには帰宅を諦めた人たちからの予約が殺到した。

銀座一丁目駅近くのビジネスホテル「ホテルサンルート銀座」(東京都中央区)では、22日朝から問い合わせが相次ぎ、正午までに全164室が満室になった。

従業員の山口竜司さん(33)は「あっという間に空室がなくなった」と話した。


スリップ相次ぐ

 雪の影響でスリップ事故も多発した。

 三鷹市の中央道下り線三鷹料金所では午後0時45分頃、乗用車がスリップして横転した。

首都高速では、各地でスリップ事故が起き、中央環状線などの一部区間が雪のために通行止めになった。

 一般道でも、板橋区南常盤台の環状7号で午後2時半頃、トラックなど計3台が絡む多重事故が発生。

レインボーブリッジでも事故が起き、約50台が立ち往生した。

警視庁によると、東京都内では午後4時半~6時半の2時間に399件の事故が起き、このうち22件が人身事故だった。

 横浜市では午後2時10分頃、走行中の路線バスが電柱に衝突。運転手が軽いけがをしたが、乗客にけがはなかった。

 高速道路は午後6時現在、首都高のほか、東名高速の東京インターチェンジ(IC)―沼津IC間など各道路で通行止めとなった。


入試繰り下げ

 雪の影響で、都内の一部の高校は、23日に行う入試の開始時刻を繰り下げた。

 八王子市の明治大付属中野八王子高校は、推薦入試を午前9時10分から4時間繰り下げることを決めた。志願者は約400人で、時間の変更は同校ホームページに掲載し、すべての受験生にメールでも配信したという。

 調布市の桐朋女子中学校・高校は、帰国子女を対象とした中学入試や高校の推薦入試などの開始時刻を1時間遅らせる。杉並区の中央大杉並高校も帰国子女向け入試の開始を1時間繰り下げることを決めた。

 一方、国立市の小学校では、23日に予定していた4年生の校外学習の延期を決定。浅草などをバスで巡る計画だったが、「路面凍結で安全が確保できないかもしれない」とバス会社が判断したという。


転倒事故が相次ぐ

 雪の影響で、首都圏では転倒や、車のスリップ事故が相次いだ。

読売新聞のまとめでは午後5時現在、けが人は埼玉県で20人、東京都で16人、神奈川県で7人が負傷するなど、少なくとも48人に上った。

 交通網も乱れ、JR東日本によると、中央線特急などは午後以降、上下線の大部分を運休。東北新幹線では、落雪の影響でポイントが切り替わらなくなるトラブルがあり、最大で約1時間15分の遅れが出た。東海道線、総武線などは通常よりも運行本数を減らす「間引き運転」が行われた。

 首都圏では、雪の影響で退勤時間を早めた企業も多く、ターミナル駅には夕方から帰路を急ぐ人たちが詰めかけ、渋谷や品川などでは入場規制が行われた。


空の便も大混乱

 空の便も22日午後7時現在、羽田発着便を中心に日本航空や全日空の約200便が欠航し、計約2万3000人に影響が出た。

 気象庁によると、雪は23日朝にはやむ見通しだが、都心の予想最低気温は平年を2度下回る氷点下1度で、寒さが続くという。


▼六本木


渋谷


新宿


世田谷


八王子


▼横浜


▼イヌ


▼ネコ



Leave a comment