水曜日, 23 of 9月 of 2020

キャバクラ署員

4fcb77e4636287b04bed931bcb54f1a95429b1781451710001大阪府警茨木署に勤務する20代の女性署員が、管内のキャバクラ店でホステスとして勤務していたことが9月25日、分かった。
大阪府警警は地方公務員法で禁じられている無許可兼業に当たるとして処分を検討している。
大阪府警警監察室によると、女性は署の総務課で事務などを担当する一般職員。
今年8月下旬~9月上旬、大阪府茨木市内のキャバクラ店に数日間勤務して数万円の報酬を受け取っていた。
休日に働いたり、署での勤務後に店へ寄ったりしていたという。
同僚が気づき、上司に報告して発覚した。
女性は大阪府警警に採用される前に別のキャバクラ店で働いた経験があり、「軽率でした」と話したという。
WS000000
 
文部科学省の 元事務次官さんと同様に
 「貧しい女子の生活実態調査」してました~!
とゆーことじゃーないのー?  (^_^;)
 


Leave a comment