日曜日, 20 of 9月 of 2020

歌舞伎町ブックセンター

WS000000
illust1631
 
売上や店舗数が長期減少中の書店業界
 久々の明るいニュースかな?  (^_^;)

歌舞伎町ホストが書店員として働く「歌舞伎町ブックセンター」が2017年10月にオープンします。
LOVE』をテーマにした書籍のみを取り扱う、実験的かつ歌舞伎町らしい、唯一無二の書店として営業する。
同店は「Smappa! Group」グループの事務所1階のイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設される形で開店し、壁一面の本棚と、巨大スクリーン、バースペースを完備。
代表は「Smappa! Group」会長の手塚マキが務め、プロデューサーは文学カフェ「BUNDAN COFFEE & BEER」等をプロデュース・運営する草彅洋平、ブックセレクト兼店長には神楽坂の書店「かもめブックス」を開店した柳下恭平が就く。
店頭で個性豊かな本を紹介するのは、豊富な知識とトーク力をもった“ホスト書店員”たち。
ホスト書店員には本の売上ランキングが存在し、本を購入することで、お気に入りの書店員を歌舞伎町NO.1ホスト書店員へと導びく後押しとなる。
自分に合う本を教えてもらう以外にも、ホスト書店員ならではの奥の深い独自の接客が受けられ、「本」と「人」、両方への気持ちを満たす、他に類を見ない書店となりそうだ。
また、買った本が重く、持ち帰るのが大変な顧客のために、ホスト書店員が最寄りの駅や指定された場所まで届けるオプション宅配サービスも行う。
歌舞伎町ブックセンター:新宿区歌舞伎町2-28-14 営業:11:30~17:30

詳細はここをクリック

 


Leave a comment