土曜日, 28 of 11月 of 2020

猫ひろし マラソン代表に選出

8716731240
カンボジア・オリンピック委員会は3日、同国籍のタレント、猫ひろし(本名滝崎邦明)(38)を、リオデジャネイロ五輪男子マラソン代表に選出したと発表した。
首都プノンペンで行われた記者会見で猫は「(選出は)素直にうれしい。リオは(カンボジアより)気温が低いので、自己ベストを狙いたい」と抱負を語った。
猫の自己記録は、2015年東京マラソンで出した2時間27分52秒。トレードマークの「ニャー」のポーズは「(五輪で)ゴールしてから、最高の ものをやらせていただきますニャー」と話した。また、20年東京五輪出場の可能性についても「チャンスがあれば、カンボジア代表選手として走りたい」と 語った。
猫は5月8日のカンボジア代表選考会で優勝。2時間19分0秒の五輪参加標準記録には届かなかったが、その国で陸上の全種目を通じて記録の突破者がいない場合に男女1選手ずつを派遣できる特例措置で代表に選ばれた。
11年にカンボジア国籍を取得した猫は、12年ロンドン五輪代表に選出されたが、国際陸連が参加資格を満たしていないと判断したため、出場できなかった。


Leave a comment