水曜日, 21 of 10月 of 2020

降車ボタン工作キット

AS20141021004465_comm
 
東急バス(東京都目黒区)は21日、同社が販売した玩具「降車ボタン工作キット」のボタン電池が破裂するおそれがあるとして、回収・返金すると発表した。
コードの接続部分をテープで絶縁する作業が不十分だと、電池がショートして破裂するという。
キットはバスの降車ボタンの形をした録音装置で1個3千円。
玩具メーカー「アーテック」(大阪府八尾市)が製造した。
9月以降、東京都内と神奈川県内のイベント会場で、約400個を販売した。
事故の報告はないが、発売後の実験で危険性が判明したという。
問い合わせは東急バスお客さまセンター(03・6412・0190)。
 
バスおたには
たまらない魅力なのかも  (^_^;)
 


Leave a comment