月曜日, 28 of 9月 of 2020

郡上ダンス

PK2014081402100004_size0
 
岐阜県郡上市八幡町で七月中旬から繰り広げられている国重要無形民俗文化財「郡上おどり」は十三日、お盆に合わせて四夜続く徹夜おどりが始まった。
 哀愁を帯びた代表曲「かわさき」、領民らの藩主への感謝の歌「三百」、テンポの速い「春駒」と進むにつれ、踊りは最高潮に。
おはやし連の演奏とげたの音、手拍子が山あいのまちに響き渡った。
 大津市から訪れた扇則子さん(54)は「六年ほど前から参加し、全十曲をマスターした。朝まで踊り明かしたい」と笑顔を見せた。
初日は昨年を上回る六万二千人(運営委調べ)が訪れた。
 郡上市白鳥町の「白鳥おどり」も三夜の徹夜おどりに入った。
 
六本木のダンスクラブは
まだ深夜営業禁止だけど
これはいいみたいだね (^_^;)
 

 


 

 

 

 


Leave a comment