金曜日, 23 of 10月 of 2020

25カ国語版「Let It Go」


 
日本語が「カワイイ」と 評判らしいです (^_^;)
 

 

歌手と言語は以下の通り
61HyGzwEZsL._SL500_AA300_Idina Menzel(英語)
Anais Delva(フランス語)
Willemijn Verkaik(ドイツ語、オランダ語)
HU Wei Na(中国語:マンダリン(普通語))
Annika Herlitz(スウェーデン語)
松たか子(日本語)
Carmen Sarahi(南米スペイン語)
Kasia Łaska(ポーランド語)
Furedi Nikolett(ハンガリー語)
Gisela(カスティリアン・スパニッシュ(スペイン語の一種)、カタルーニャ語)
Serena Autieri(イタリア語)
Hye-Na Park(韓国語)
Jelena Gavrilović(セルビア語)
Joblle Ubalde(広東語)
Ana Encarnacao(ポルトガル語)
Marsha Milan(バハサ・マレーシア語:マレーシアの公用語)
Anna Buturlina(ロシア語)
Maria Lucia Heiberg Rosenberg(デンマーク語)
Nadezhda Panayotova(ブルガリア語)
Lisa Stokke(ノルウェー語)
Cam Wichayanee(タイ語)
Anais Delva(カナダ系フランス語)
Elke Buyle(フラマン語:ベルギー、フランス北東部で使われている言語)

 

●フランス
どれも最高だね♥
私 のお気に入りは Idina Menzel、Anais Delva、Willemijn Verkaik、松たか子、Carmen Sarahi、Kasia Łaska、Gisela、 Serena Autieri、Ana Encarnacao、Anna Buturlina、Maria Lucia、Heiberg Rosenbergかな。

 

●不明
私はドイツ語が好きかな。

 

●イギリス
日本語が最高。

 

●タイ
↑”女王”として凄く素敵だよね。

 

●イギリス
どの言語も素晴らしいよ!

 

●アメリカ
タイ!

 

●アメリカ
家系がスウェーデンだからスウェーデンが一番かな。
日本語とタイ語もいいね。

 

●ブラジル
アフリカ言語とアラビア語がないのを変だと思うのって自分だけ?

 

●イギリス
最高!
このうちの半分は歌えるよ。

 

●マレーシア
私達マレーシア人が使ってるのはバハサ・マレーかバハサ・マレーシアであって、バハサ・マレーシアンではないんだけどね。

 

●アメリカ
最近のディズニー映画がエジプシャン・アラビア語で吹き替えしなくなったのが、その国の、特に若い世代にとって本当に残念だよ!
エジプト語で吹き替えしてる映画は『モンスターズ・インク』や他にもたくさんあるのに。
中東系だって入れれたと思う!
他のたくさんの国も!
本当に残念。

 

●ポーランドskitched-20140326-204020-300x532
イディナの使ってるマイクはかなり古いのじゃないかな。
アジアのスタジオのと比較すると特にそう感じるね。

 

●アメリカ
どの言語でも同じように聞こえるというのが凄いよね!

 

●アメリカ
このバージョンのを出してほしいな。

 

●バングラディシュ
ガッデム、ベンガル語は無いのか?
国際母語デーはこの言語から始まったというのに。
愛するディズニーよ、どうしちゃったんだ?
wikipedia:国際母語デー

 

●フィリピン
日本語が凄くキュート!
フルで聞いてみたいな。

 

●アメリカ
日本語と南米スペイン語が…ワオ!

 

●アメリカ
この映画の中でもお気に入りの歌なんだ。
25か国語の中にセルビア語が入ってるなんて驚きだな。
どの女性も美しい声だよね。
それはそれとして、自分のお気に入りは英語かな。
ノルウェー語、フランス語、イタリア語、マンダリン、スウェーデン語、日本語、ポーランド語、ハンガリー語、セルビア語、バハサ・マレーシア語も良いね。

 

●スウェーデン
スウェーデン語と日本語は別物として、他のも悪くなかった。
涙が出てきた位。

 

●オランダ
待て、ドイツ語とオランダ語は同じ歌手なのか。

 

●カナダ
フランスの女の子がカナダ系フランス語も歌ってるのが気になる。
カナダ出身じゃないのに…

 

●スペイン
↑でも良い仕事してない?
それが大事なんだと思うよ。
ジャスティン・ビーバーもセリーヌ・ディオンもイギリス英語でもアメリカ英語でもないけどアメリカの歌謡賞を受賞したわけだし、出身は大事ではないと思うな。
聞いた人が何を歌ってるのか理解できるかどうかが大事なんだと思う。

 

●不明
ぶっちゃけ全部好き。

 

●アメリカ
これを録音するのにどの位の時間が掛かったんだろう…
信じられないような動画だよね!

 

●不明
どの言語も美しいね。

 

●ベルギー
正直言ってこの映画に私達の言葉を入れるなんて思ってもいなかった。
オランダ語どころかフラマン語まで!
ゴー、ベルギー!

 

●不明
Serena Autieriはオリジナルのイタリア人の顔をしてるように見えるな…
Jelena Gavrilovićも同じように彼女はセルビア人だと分かると思う…
タフな外見な所が…

 

●シンガポール
英語:The snow glows white on the mountain night, not a footprint to be seen
(雪が山に降り積もり、足跡ももう見えない)
フランス語:Un royaume de solitude, ma place est la pour toujours(孤独な王国、ここが私の永遠の居場所)
ドイツ語:Der Wind, er heult so wie der Sturm ganz tief in mir(嵐が深く私の中に入り込むように風が吼えている)
オランダ語:Het werd mij te veel, hoe ‘k m’n best ook deed(どれ程苦心しても、もう手に負えなくなってしまった)
マンダリン:别让他们进来看见,做好女孩,就像你的从前(今までのように、良い子でいるのはもう止めよう)
スウェーデン語:Visa ingenting, vad du an gor, allt ar forstort.(もう何も見せない、全ては壊れてしまった)
日本語:ありのままの姿見せるのよ
南米スペイン語:Libre soy, libre soy, libertad sin vuelta atras(私は自由、私は自由、引き返す事のない自由)
ポーランド語:Wszystkim wbrew na ten gest mnie stać(みんながどうであれ、私はこのままで行こう)
ハンガリー語:Jojjon szaz orkan, Es kozben a szivemen ul a jeg(何百もの嵐がやってきて、私の心は氷に閉ざされている)
カスティリアン・スパニッシュ:Desde la distancia, que pequeno todo es(全てが小さくなるほど遠くまで来た)
カタルーニャ語:I les pors que em dominaven per sempre han fugit(そして、私を支配していた恐れも永遠に消えていった)
イタリア語:non e’ un difetto, e’ una virtu’, e non la fermero’ mai piu(欠点なんかじゃない、これが私)
韓国語:내 맘대로 자유롭게 살래(私はしたいように、自由に生きよう)
セルビア語:Sad je kraj, sad je kraj, na krilima vetra sam(これで終わり。私の翼は風に乗っている)
広東語:誰亦要 隨心講 忘掉昨天悲歌(みんな心の言葉を話したがっている。昨日の悲しい歌はもう忘れよう)
ポルトガル語:Estou aqui, e vou ficar! Venha a tempestade(私はここに立っている、私はここにいる!嵐よ吹け)
バハサ・マレーシア語:Kuasaku buat hidup bercelaru(私の力が私の人生を混沌にしていく)
ロシア語:Подвластны мне мороз и лёд; ну что за дивный дар(寒さと冷たさは私の手の中、なんて素晴らしい力)
デンマーク語:Og som krystaller star en tanke ganske klar(そして心は水晶のように清らかに立っている)
ブルガリア語:Ще спра да бъда аз на миналото в плен(過去に囚われるのはもう止めよう)
ノルウェー語:La den ga, la den ga. Jeg skal stige lik solen na(Let it go、let it go、私は今、太陽のように登っている)
タイ語:ปล่อยออกมา เลิกซ่อนเร้น เด็กดี ไม่เห็นมีค่า(良い子でいるのはもう止めよう)
カナダ系フランス語:Je suis la, comme je l’ai revee(夢に見たとおりに、私はここにいる)

 

images●ガーナ
分かるのは最初の3か国語だけだよ…

 

●フィリピン
覚えるまで繰り返し聞いてるよ。

 

●タイ
クール!
タイ語を入れてくれた!

 

●ベトナム
ベトナムがない。

 

●マレーシア
みんなが感情をこめてるのが好きだな。
どれも素晴らしいし、自分がマレーシア人である事が本当に誇らしいよ。

 

●フィリピン
松たか子だけトーンが違うよね。
だから日本語のパートが最高なんだ。

 

●マレーシア
Marsha Milanがマレーシア語で歌ってる…
最高だ!
(訳注:Marsha Milanはマレー系のアメリカ人女優・シンガー)

 

●メキシコ
みんな好き♥

 

●マレーシア
日本語が凄く好き。
『FROZEN』大好き!

 

●アメリカ
松たか子が歌ってる所が好きだな。

 

●アメリカ
これは美しいね。
でも、西洋の言語+中国語+日本語+韓国語、広東語等だけなのはちょっと驚きだな。
ヒンディー語(3億人が話す世界第4位の言語だ)とアラビア語(2.93億人が話す第5位の言語)が入ってないなんてね。

 

●アイルランド
デンマーク語が好きだな。
最後の1節はパワーとトーンが凄く籠っていたよ。
ワオ。

 

●マレーシア
このコンビネーションランゲージは凄く良いね。
でも、バハサ・マレーシア語は”Let It Go”を”Bebaskan”と歌う所の方が良かったな。

 

●アンティグア・バーブーダ
最高!!!!!
でも英語しか分からないけど(笑)

 

●ポーランド
日本語とポーランドが♥

 

●アメリカ
デンマークの子はマドンナに似てるな。

 

●カナダ
フランス語とカナダ系フランス語が(笑)
カナダ系フランス語はフランス語に凄く似てるけど、アクセントがちょっと違うんだよ…

 

●アラブ首長国連邦
ワオ!全てのシンガーに脱帽だ!
(The language dosen’t bother me anyway!)
(訳注:英語版”少しも寒くは無いわ”のもじり)

 

●アメリカhqdefault
ワオ、みんな魅力的だね。

 

●アメリカ
ワオ、どの女性も凄い才能の持ち主だな。
全員の演じるエルサが想像できそうだ。

 

●アメリカ
Lisa Stokkeはノルウェーのシンガーで39歳なんだ。
彼女のパートが好きだね。

 

●アメリカ
スペイン語と日本語がお気に入り。

 

●アメリカ
Willemijn Verkaikの所が好きだな。
彼女はオランダ版イディナだ。

 

●アメリカ
ドイツ!
それと日本語も好きだね。
理由は日本語だから。

 

●フィリピン
日本語はかなり違っててアメージングだね!
アニメみたいだ。

 

●アメリカ
全ての言語でフルバージョンの動画があるのかな?

 

●インド
最後のはちょっと怖すぎるかな…
でも他のは全部びっくりする位だった。

 

●不明
『Version with all the languages』の後でこの『Version with all the languages and all the singers』が出たわけだけど、ディズニーで多国籍化に関わった人達は自分達のやったことに誇りを持ってるだろうな。
これはディズニーがリリースした全42か国版サウンドトラックの一部なんだ。
スイス系ドイツ語が無いのは残念だけどね。

 

●オランダ
オランダ、ドイツ、ノルウェーは背景が同じなんだが…

 

●デンマーク
↑多分吹き替えスタジオが同じだったんだろう。
ディズニーは各国にスタジオを持ってる訳じゃないから。
例えばスカンジナビア半島はコペンハーゲン近くのスタジオをシェアしてるんだ。

 

●アメリカ
みんな綺麗だし才能あるね。

 

●イギリス
最後のパートは恐ろしいな。
彼女は凄く良い声をしてるよ。

 

●スペイン
↑多分このコメントはシンガーの表情の事を言ってるんだろう。
1点を見つめていて、笑顔を浮かべてるから。
多分コメントした人はあのパートを歌う時はもっと表情豊かなのを想像してたんだと思う。
自分もそこに気づいたから。

 

●デンマーク
↑多分シンガーは全然違う2か国の言語で唇の動きを合わせようとしてたんじゃないかな。
もし、ソフトウェアで各言語に合わせて唇の動きを合わせないとしたら、これは一番難しい部分になると思う

 

●アイルランド
ポルトガル語の女の子は歌うのを楽しんでるよね。

 

●タイ
みんなパワフルだね。
この歌はメロディックだよ。

 

●スペイン
最高。
ディズニーはこういうのをもっとやって欲しいな。

 

●イギリス
日本のシンガーが可愛すぎる。

 

●イギリス
みんな凄く可愛いよ。

 

▼ぜーんぶ日本語 May J.バージョン (^_^;)


 


Leave a comment