火曜日, 20 of 10月 of 2020

歌舞伎町で女子大生が昏倒


 
新宿・歌舞伎町の旧コマ劇前広場で、10人ほどの若い女性たちが地面に倒れこんでいる――。そんな衝撃的な写真・動画がSNSに投稿され、大きく拡散した。
倒れた女性や、それを介抱する男性らの姿が目撃されたのは6月20日の夜
酔った学生も珍しくない花金の歌舞伎町ですら、異様な光景として目を引いたようで、ツイッターでも「やばーい新宿元コマ劇前あれまくり」などと写真が投稿されていた。
昏倒していた若者たちは、明治大学の公認サークルの部員だと判明。

同大学は24日、「本学学生がお騒がせしました」として、ウェブサイトに謝罪文を 掲載した。「過度の飲酒から起きた」「未成年者も含まれていた」と説明したうえで、結果がわかりしだい、厳正に対処するとしている。
「過度の飲酒」の正確な内容は判明していないが、結果からすれば「かなり危険」な飲み方だったのだろう。
動画などには一緒にいたと見られる男性の姿 も写っているが、もし彼らが集団で「過度の飲酒」をするような状況を作りだしていたとすれば、それは何らかの罪にならないのだろうか。
 

●「傷害罪」の可能性がある

「一般論ですが、たとえば、女性を酔わせてつぶす目的で飲酒を強要し、急性アルコール中毒や意識障害を起こさせると、傷害罪が成立します。
仮につぶそうという意図がなかったとしても、『過度の飲酒』が危険な行為であることは既に常識だと思われますので、少なくとも過失傷害罪にはなるでしょう。そして、その女性が死亡した場合は、傷害致死罪か、過失致死罪、重過失致死罪のいずれかになり得ます」
では、周りで見ている者の責任はどうなのだろうか。
「周囲で煽るなどして、その人が過度に飲まざるを得ない状況に陥らせた場合、その人たちも共犯として処罰されることがあり得ます。状況次第では、直接的に飲めと強要した人と同等の共同正犯か、正犯者を精神的に後押しした幇助犯(従犯)あるいは傷害現場助勢罪となり得ます」

●見過ごした学生も共犯になりうる

さらに、内川弁護士によると、「周囲で見過ごしただけの学生も、共犯になることがあり得ます」という。
「たとえば、合コンで女性らを酔わせてつぶす『暗黙の了解』があった場合、ダウン寸前の女性に、さらに大量のアルコールの飲酒を強要するのを、すぐそばで判っていながら止めなかったケースなどでは、共犯と言われてもやむを得ないでしょう。
なお、酔いつぶれた学生が放置され、吐いたものを喉に詰まらせて死亡したら、状況しだいで保護責任者遺棄致死罪が成立します」
このように説明したうえで、内川弁護士は「こうしたケースは、飲んだ学生の自己責任にしてしまうことはできません」と警鐘を鳴らしていた。
——————————————————————
東京・新宿の路上で大学生と思われる女性が集団で昏倒している様子がTwitterに相次いで報告される騒ぎがあり、明治大学は6月24日、同大 公認サークルの部員が関与していたとして「学生がお騒がせしましたことを心からお詫び申し上げます」と謝罪した。
飲酒が原因だったという。
昏倒していた部 員の中には未成年者も含まれており、サークルには「厳正に対処する」としている。
 

photo

6月20日夜、新宿・旧新宿コマ劇場前の路上で若い女性10人前後が倒れている様子がTwitterに相次いで投稿された。同大公認サークルのメンバーが関与しているとして騒動になり、サークルのWebサイトが閉鎖されるなどの事態になっていた。
同大によると、「過度の飲酒から起きた出来事」。部員の体調は回復しているという。詳細については現在確認中として、結果が判明次第サークルに対し厳正に対処するという。
この件に関連し、日本女子大学は「この会への本学学生の参加は確認されていない」とした上で、大学公認サークルであることは事実のため、今後の対応について協議する予定としている。
———————————————————————–
後になって自分のぶざまな姿を見たら唖然とするに違いない。太もも丸出しでうつ伏せに寝転んでいたり、足を投げ出し正体なく横たわっていた り…まだ人通りの多い深夜の繁華街の路上で、若い女性らが集団で昏倒している姿がインターネット上に投稿された。YouTubeの映像を見ると、あられも ない姿で昏倒している女性は11人いる。いったい何が起こったのか。

有名私大の飲みサークル

異様な光景が目撃されたのは、先週金曜20日(2014年6月)午後11時ごろ、東京・新宿の歌舞伎町の旧新宿コマ劇場前の路上だ。一部始終を目撃した近くの飲食店店員はこう話す 「最初は本当に大乱闘でも起きたのかと思ったぐらいの大騒ぎでした。男女合わせて20~30人ぐらいいたが、倒れていたのは女性ばかり。男性が介抱していた。警察官も8人ぐらい来ましたね」
この集団は有名私立大のサークル仲間で、飲み過ぎて泥酔のすえに意識を失ったらしい。前出の飲食店定員は「有名な飲みサークルとは聞いていて、あんな感じの飲み方をするのが日常的になっていると聞いています」と話しているから、呆れる。

薬物反応なく警察は「飲み過ぎ事案」で処理。大学は聞き取り調査

さっそく、インターネット上ではこんな批判が飛び交っている。「バカが飲み過ぎて警察の世話になっとる」「若気の至りじゃ済まんよ」
街の声も「ひどいですね。自分の娘だったら、こんなはずじゃなかったって思いますけどね」(56歳の主婦)、「太もも出ても記憶しない状態ですね。自分で自制して飲む量を決めないと」(59歳の女性公務員)
司会の小倉智昭「お酒が相当強い女性もいるんですが、あれだけ倒れているのがほとんど女性というのは、不思議な気がする。面白がって潰すまで飲ませたのではないか」
米・コロンビア大医学部外科学の加藤友朗教授も「これは異様ですね。同時にこんなに大勢が倒れるというのは、ただ飲んだだけじゃなく何かあるんじゃないですか」
警察では薬物反応がなかったことから、酩酊のひどい一部学生を病院に搬送した以外は飲み過ぎで処理したらしいが、大学側はこれら学生の聞き取り調査を行うという。
小倉「セクハラヤジが世界で報道され、今度はこのニュースがネット上で世界を駆け巡る。情けないね」
———————————————————–
明治大学と日本女子大学による公認インカレ(インターカレッジ)サークルのメンバーとみられる学生が昏倒(こんとう)している画像がツイッター上に投稿されてから4日経った2014年6月24日、明治大学が同大の学生であったことを認めて謝罪した。
大学側は原因を「過度の飲酒」と説明しているが、インターネット上では「本当に酒に酔っただけの話なのか」「何か酒に入れたのでは」などとして、疑問の声が噴出している。

明大生30数名が参加 女子大学生は参加せず

YouTubeに投稿された騒動を伝える動画(画像は動画のスクリーンショット)
YouTubeに投稿された騒動を伝える動画(画像は動画のスクリーンショット)

「事件」が起きたのは6月20日夜、新宿・歌舞伎町の「新宿コマ劇場」跡地のすぐ近くだ。目撃者がツイッターに投稿した画像やYouTube 上の動画には、路上に倒れ込んだりしゃがみこんだりしている若者が何人も写っていた。倒れているのは主に女性のようで、スカートやホットパンツがめくれそ うな態勢でもお構いなし。複数の警官の姿もあり、異様な雰囲気が漂っていた。
人通りの多い夜の繁華街にもかかわらず、あられもない姿で突っ伏す女性たちのショッキングな姿はさまざまな憶測を呼んだ。さっそくネット上では、明大と日本女子大によるインカレの公認テニスサークルのメンバーたちであることが特定された。
そうした中、先にコメントを出したのは女子大だ。23日、ホームページ上にコメントを掲載した。本件を「飲酒事案」として、

「大学でおこなった現時点までの確認では、この会への本学学生の参加は確認されていません。ただし本学の大学公認サークルであることは事実ですので、今後の対応について協議する予定です。この度はお騒がせし、大変申し訳ございませんでした」

と説明した。倒れている女性の中には同大の学生も含まれているとみられていたが、実際はすべて明大生だったというわけだ。
24日には明大もホームページ上にコメントを掲載し、「本学学生がお騒がせしましたことを心からお詫び申し上げます」と謝罪した。その上で 「本件については、過度の飲酒から起きた出来事であり、昏倒していた部員の中には未成年者が含まれていることも判明いたしました。なお、これらの部員の体 調は回復しております」などと報告。詳細は現在確認中で、今後については「結果が判明次第、当該サークルに対し、厳正に対処いたします」としている。
なお、広報担当者によれば、飲み会はテニスの練習後に開かれたもので、参加者は明治大学の30数名。消防庁によると現場では10人程度が泥酔状態で、男性1人女性1人の計2名が急性アルコール中毒で救急搬送されたという。

警視庁「薬物反応は出ていない」

両大学の発表により幕引きと思われたが、ネット上には疑問の声が相次ぎ投稿されている。多くが納得していないのが、明大の「過度の飲酒」という説明のようだ。
発生当初から「睡眠薬でも入れたのかな」「ドラッグ盛り過ぎたんだろ」などと薬物使用説がささやかれていたことや、倒れているのは何故か女性ばかりということから男子学生がなにか意図を持っていたのではないかとの憶測が広がり、

「男の方、明らかに薬使ったやろ。。」
「ほんまに過度の飲酒だけであんな事になるのかな?いや、なる訳ない」
「過度の飲酒だけで、多くの女性が昏倒するってのはおかしいんじゃねーかなぁ……」

といった意見が数多くあがっている。
実際のところは、薬物に関しては使用の形跡は見られないようだ。警視庁広報課はJ-CASTニュースの取材に対し「薬物反応は出ておらず、事件性もない」とコメントした。
しかしネット上では、薬物以外にも、アルコールの吸収が早くなると言われている「ポカリスエット割」を飲ませたのではないかという指摘や、ア ルコール度数世界最高の酒として知られるウォッカ「スピリタス」を入れたカプセルを使用したのではないかとの指摘も出ている。2003年に早稲田大学の サークル「スーパーフリー」で起きた輪姦事件と重ねる人もいて、騒ぎは収まっていない。(追記)日本女子大は25日、ホームページで「本学公認サークルに 関する報告 (2)」を公表、学生が参加していたことを認めた。
——————————————–
6月20日、女子大生ら10人以上が東京・新宿歌舞伎町の旧コマ劇場前で集団昏倒している写真がTwitterで拡散され、大きな話題となった。
程なく、それが明治大学と日本女子大の公認テニスサークルであったことが判明し、両大学が謝罪する状況に追い込まれた。それでも事態は収束せず、あまりにも異常な光景だったことで「女子大生が薬を盛られたのでは」などといった憶測が現在も飛び交っている。

この騒動は、通行人がTwitter上に写真をアップしたことで広まった。動画もYouTubeにアップされ、100万回以上も再生されている。女性たち はショートパンツがめくれてお尻があらわになったり、パンツ丸出しで倒れている者もおり、明らかに意識を失っている様子。だが、なぜか同じグループと思わ れる男性たちはほとんど無事のようだ。複数の警察官が出動する騒ぎになり、一部では倒れた女性が「脱糞している」との報告もあった。
サークルの飲み会で潰れる学生は珍しくないが、ここまで大人数で女性ばかりが同時に昏倒するのは異常。ネット上では、03年に発覚した早稲田大学公 認(当時)サークルによる一連の輪姦事件「スーパーフリー事件」を引き合いに出して「スーフリの再来か」との声が多数上がった。程なくネット上の検証によ り、問題の学生らが明治大学と日本女子大学の公認テニスサークル「クライス」のメンバーであることが判明。メンバーの個人情報まで特定され、祭り状態に なった。
この事態を受けて明治大学は23日、公式サイトに以下のような謝罪文を掲載した。
「新宿旧コマ劇場前で大学生が昏倒していた写真及びその情報が,インターネット上に流れております。この内容について確認したとこ ろ,本学公認サークルに所属する部員であることが判明いたしました。本学学生がお騒がせしましたことを心からお詫び申し上げます。本件については,過度の 飲酒から起きた出来事であり,昏倒していた部員の中には未成年者が含まれていることも判明いたしました。なお,これらの部員の体調は回復しております。ま た,詳細については現在確認中です。結果が判明次第,当該サークルに対し,厳正に対処いたします。今後,このような事態を起こさないよう,再発防止に努め て参ります」
一方、日本女子大も謝罪文を発表したが、騒動を起こしたのが公認サークルであることは認めたものの「現時点までの確認では、この会への本学学生の参加は確認されていません」と報告。昏倒した女性たちは同大学の学生という見方が濃厚になっていたが、それを否定している。
両大学の謝罪文からは「これで騒動を幕引きにしたい」との意図が透けて見える。また警察も「事件性はない」としているが、これに対してネット上では 「そんなわけないだろ」「説明に無理がある」などと異論が噴出。明治大学は騒動の原因が「過度の飲酒」だったと報告しているが、単なる飲み過ぎであれば女 性ばかりが倒れていた状況の説明がつかないように思えるからだ。
そんな中、ネット上では「女性を騙して強い酒を飲ませたのでは」「薬を盛ったのではないか」との意見が強まっている。
この根拠の一つとなったのは「クライス」に所属していた女子大生のブログ。そこには「このサークル、酒入るとチャラすぎる。まじでヤリ合宿か」など という記述があり、合宿での飲み会後には「まじで犯されてもしょーがない感じの勢いだったよね」などと綴られていた。また、Twitter上で「クライス か、まぁあそこならそういうサークルだって有名だったから不思議ではないな。友達が入ってて、ポン女(日本女子大)は俺達の慰安婦って普通に言ってたから な」というツイートも話題になり、まさにスーフリの再来だった可能性が指摘されている。
さらに、同サークルの学生とおぼしき男性が今年3月ごろに大量の「スピリタスカプセル」の写真をTwitter上にアップしていたことが判明。スピ リタスとは、ポーランド原産のウォッカでアルコール度数が世界最高峰の95-96度と非常に強い酒として知られる。スーフリ事件では、このスピリタスとサ ワー類を混ぜた強烈な酒を「スーパーヤリヤリサワー」と裏で呼び、女性を潰して輪姦するための切り札として使っていた。また、その写真にはビーカーや謎の 白い粉を混ぜるためのすりこぎなども写っていたため「女を潰すための薬を作っていたのでは」とも指摘された。
だが、この「クスリ製造疑惑」に関していえば誤解だったようだ。都内にある監獄をコンセプトにした居酒屋では、通常より薄いスピリタス入りのカプセ ルを使ったメニューがあり、麻薬をイメージした白い粉を混ぜて飲むドリンクもある。また、雰囲気を出すためにビーカーなども使われており、これはお店で 撮った写真が「デマ」に結びついたようだ。だが、男性はメニューを何度も頼んでスピリタスカプセルを集めているように見えるため、これが昏倒事件で使われ た可能性までは否定できない。また、大学の「ヤリサー」の中には飲酒慣れしていない1年の女子学生をターゲットに飲み物に脱法ドラッグを混入し、強姦まが いの“お持ち帰り”をしているグループがあるとも一部メディアで伝えられている。
いずれにせよ、大学側の報告を鵜呑みにできない状況であるのは事実。第二のスーフリ事件を防いで女性たちの貞操や命を守るためにも、これで終わりにせずにしっかりと学内で調査してほしいものだ。
————————————————————————
新宿コマ劇場前で女子大生が集団昏倒した異常事態
明大公認サークル「クライス」でスピリタスカプセル使用か


今は無き新宿コマ劇場前で女子大生が集団で昏倒する事件が起きていたことが明らかになりました。
Twitterで相次いでアップされている写真たち。警官たちや救急車が詰めかけ、一帯が騒然としていたことがうかがえます。また、「脱糞した人もいる」という報告もあり、あまりにもカオスな事態に。
Twitter / tobichiry: コマ劇前で10人くらい死んでて 隣で長渕がいつものように奏で …

Twitter / daysgoodbye: やばーい新宿元コマ劇前あれまくり笑 http://t.co/ …

Twitter / shota_dd: 明大生が新宿で潰れてる! さっきまでケーサツと救急隊きて団体 …

Twitter / miyamumum: 明大生らしい。 バカが飲みすぎて警察に世話なっとる http …

現時点では何が起きたかは分かりませんが、明治大学・日本女子大学公認のテニスサークル「クライス」のメンバーではないかという情報も浮上しています。
夜の新宿で泥酔して動けなくなっている人を見かけることは多々ありますが、「路上に何人も倒れ、脱糞しているケースまである」というのは明らかに異質です。
また、女子大生がバタバタと倒れた一方で、同じサークルに所属する男子学生とおぼしき人物たちの被害が比較的軽く見えることにも違和感を覚えざるを得ないため、続報が待たれます。
・9:48追記
明治大学広報課に問い合わせた内容は以下の通り。現在事実関係を確認中だそうです。
BUZZAP編集部:
明治大学公認サークル所属とされる学生たちが先日、新宿コマ劇場前で集団で昏倒していたという報告がインターネット上で寄せられていますが、こちらは把握されていますでしょうか。
明治大学 広報課:
情報は今朝インターネット上で確認しました。
BUZZAP編集部:
大学として事実確認などは行う予定なのでしょうか。また、在校生であることが確認された場合、何らかの対処を行う予定はありますか?
明治大学 広報課:
これだけの情報では本学の学生かどうかは分からないので、確認中です。現段階では仮定の話でしか無いので、(対処については)申し上げられません。
・6月23日12:28追記
現場の様子が動画で撮影されていました。どれだけ異常な状況であったのかが分かります。
大学生が歌舞伎町の新宿コマ劇場前で倒れる – YouTube

介抱にあたって、馬乗りで身体を押さえ付けないといけないというのはどういう状況なのでしょうか……。

・6月24日1:00追記
日本女子大学が公式見解を発表しました。現時点では日本女子大学側の学生参加は確認されていないそうです。
本学公認サークルに関する報告 | 日本女子大学

本学公認サークルに関する報告
本学公認の他大学合同サークルにおける飲酒事案が6月20日(金)に発生し、ネット上で話題になるとともに、一部マスコミで報道されました。
大学でおこなった現時点までの確認では、この会への本学学生の参加は確認されていません。
ただし本学の大学公認サークルであることは事実ですので、今後の対応について協議する予定です。この度はお騒がせし、大変申し訳ございませんでした。
日本女子大学

・2014年6月25日9:25追記
明 治大学も公式見解を発表しました。原因は「過度の飲酒」によるもので、詳細は現在も調査中。昏倒していた部員の中には未成年者が含まれていたとのこと。な お、日本女子大学と明治大学がリリースを発表したことで、やはり昏倒していたのは「クライス」の部員であったことが裏付けられる形となりました。
本学公認サークルに関する報告 | 明治大学

新宿旧コマ劇場前で大学生が昏倒していた写真及びその情報が,インターネット上に流れております。この内容について確認したところ,本学公認サークルに所属する部員であることが判明いたしました。
本学学生がお騒がせしましたことを心からお詫び申し上げます。
本件については,過度の飲酒から起きた出来事であり,昏倒していた部員の中には未成年者が含まれていることも判明いたしました。なお,これらの部員の体調は回復しております。
また,詳細については現在確認中です。結果が判明次第,当該サークルに対し,厳正に対処いたします。
今後,このような事態を起こさないよう,再発防止に努めて参ります。

ちなみに酒造メーカー「月桂冠」の公式ページによると、昏倒・脱糞するほどのアルコールは日本酒1升以上と、人並み外れた量。到底簡単に飲めるものではないため、どのようにすればここまで大量のアルコールを摂取できたのかが非常に気になります。

・10:15追記
昏倒するほどの飲酒量について、非常に気になる情報がありました。発端となったのはTwitterの「@abc__masaki」というアカウント。
すでにアカウント自体は削除され、アーカイブのみとなっていますが、以下のツイート群からクライス関係者で、「情コミ(=明治大学情報コミュニケーション学部)」の学生であることが分かります。



そしてこの人物は3月にTwitterで明らかに怪しいものを作る様子を公開していました。フラスコなどを用いた本格的な作業で、怪しげな白い粉なども材料に。

できあがったものは名付けて「スピリタスカプセル」。世界最高の95-96度という高アルコール度数で知られる「スピリタス」をカプセルにしたものです。

ス ピリタスは悪名高い「スーパーフリー事件」の際、女性を酔いつぶす「スペシャルサワー(またはスーパーヤリヤリサワー)」の材料として各種サワーに混ぜ込 まれていたといういわく付きのお酒。度数が非常に高い「ほぼアルコール」であるため、そのままだと飲むのは困難ですが、カプセル状にすれば高濃度のアル コールを一気に摂取させることが可能となるわけです。
「女性陣だけが集団昏倒」という異常事態と深く関係がありそうな「スピリタスカプセル」。世 間で問題とされている各種薬物などとは異なり、摂取して何か起きたとしても「過度の飲酒」ということで片付けられる……という側面もあり、使用する側に とって比較的リスクの低いアイテムとして活用されていた可能性は否めません。
今後各大学の調査でどこまで明らかになるのかは不明ですが、一歩間違えば恐ろしいことになりかねないものが流通している現状は決して健全ではないため、真相の究明を望みたいところです。


Leave a comment