土曜日, 31 of 10月 of 2020

これは何だろう?

 
 

▲こちらがTwitterにアップされた「マグロ盛り過ぎ丼

チョモランマ級の山盛りだ!

 
3月10日。
東京・東陽町にあるすしビストロ「Firebird」のTwitter公式アカウントに、とあるメニューの画像がアップされた。
そのメニューの名は「マグロ盛り過ぎ丼」だ。
 
総席数は26席。みんなでワイワイするのも、デートに使うのも良さそう!
量だけでもかなりのインパクトだが、なにより驚きなのは、これだけ山のようにマグロがのっているのに800円(税別)だと言うのだ!
ハ、ハンパねぇ!!
その見た目のインパクトと激安価格から瞬く間にTwitter上で話題となり、なんと1万近くもリツイート。
こりゃあ、実際にこの目で確かめるしかない!
ということで早速「Firebird」へ。東京メトロ東陽町駅から徒歩1分ほどにあり、カジュアルにすしや海鮮料理を楽しめる店である。白を基調とした店内はすし店とは思えないほどスタイリッシュだ。
今年の3月2日にオープンしたばかりにも関わらず、ランチタイム限定(11:30~14:30)の「マグロ盛りすぎ丼」を求め、連日お客さんが大行列をなしているという。では、大人気の「マグロ盛りすぎ丼」ってやつを食べてみようじゃないか。
 

ご飯やみそ汁、マグロまでも食べ放題!

運ばれてきたのはTwitterの画像の通り、山盛りのマグロ丼! かと思いきや……あ、あれ? ごく普通のマグロ丼なんですけど……。コレジャナイ感に打ちひしがれる……。もしやTwitterのデマ情報!? まんまと釣られてしまったのか!?!?
……と、沸き起こる怒りと共に拳を握りしめていた記者に、まぁまぁちょっと待ってくださいよ、と言わんばかりに店員さんが持ってきたのは、平皿に盛られた大量のマグロ! どうやら、これを好きなだけ丼に盛って良いようだ。もう、先に言ってくださいよ~。
 

サラダや豆腐がついてるのも嬉しい。これだけでも完全に800円の価値はある!! 分厚く切られたマグロを好きなだけ盛っていく

 
「これで1.5kgありますが、足りなかったらおっしゃってください。時間制限も特にありませんし、物足りなかったらご飯やみそ汁、マグロもおかわ りできますから」と、スタッフの首藤宏治さん。いやいや、足りないどころかこんなに食えないッス! Twitterの画像ほどには盛らなかったが、それで も1kgほどのマグロを盛ってやりましたよ!
 

赤字覚悟の太っ腹メニュー

自分で盛っておきながらなんですが、米が見えないどころか食べても食べても米にたどり着けない

それでは、いっただっきまーす!! ……う、うまぁぁぁぁい!!!! 赤身なのでさっぱりとしているが、程よく脂ものっている! 時々、解凍が下手なのか、水っぽいマグロに出くわすことがあるけれど、これはまったくそんなことがない! 800円で食べ放題だし、正直大して味には期待してなかったのに(失礼!!)……超旨い!
いやぁ、マグロを1kgも食べられるなんて幸せすぎる! でも、こんなに食べちゃって店が赤字にならないかちょっと心配だ。「決して安いマグロではないのですが、バチマグロを使っているため、どうにかこうにか超 リーズナブルに提供できていますね。とは言うもののみなさん500g~1kgは食べられますし、中には5kgも食べたお客様もいらっしゃるので、正直言う と赤字(苦笑)。なんとかディナータイム(17:00~24:00)の営業で採算をとっている感じです」とのこと。嗚呼、やっぱりこのメニュー自体は赤字 なんですね。
「店はオープンしたばかりですし、半分は宣伝みたいなところはありますが、うちのコンセプトはお客さんに驚いてもらったり喜んでもらうこと。皆さん に『マグロ盛りすぎ丼』を食べていただきたいです」(首藤さん)。なるほど、確かに例のTwitterの画像には誰もが驚いたはず!。
「予想以上の反響にこちらも驚いています(笑)。100人ぐらいの行列ができることもよくありますし。マグロがなくなり次第終了なので、お早めに来ていただければ」。
ちなみにディナータイムは日本酒や焼酎、ワインなど豊富な種類のアルコールメニューと共に、「ハモンセラーノ」(780円)や「鮪ほほ肉のステー キ」(720円)が人気。さらにすしを一貫100円から楽しめるそう。
また、今回紹介した「マグロ盛りすぎ丼」は、期間限定で5月6日までの販売予定。 リーズナブルに山盛りマグロを食べたい人はお早めに!
 
 広告宣伝費と思えば安いもの (^_^;)
 
 


Leave a comment