火曜日, 27 of 10月 of 2020

News

三島由紀夫の予言

505c4a41ccf3d3e19a28164aa4dd1bee_400

 

 天才が同時代人から評価されるのは

  極めてまれなことであって

 無視されるくらいならマシな方で

  火あぶりになったりしています

 ((((;゚д゚))))

 

日本を代表する作家、三島由紀夫が衝撃的な自刃をとげて11/25で50年になる。

三島文学は小説から評論、随筆と幅広く、テーマも教育問題、育児論、日本に対する思い…と範囲が広い。

改めて読み直すと、三島がいかに的確に未来を見通す「予言者」であったかが分かる。

例えば、「性」について。

三島は『忘我』(1970年8月)で

「未来の映画は、すべてブルー・フィルム(現在のアダルト映像)になるであらう。

 公認されたブルー・フィルムの最上の媒体は、ヴィデオ・カセットになるであらう。

 なぜならそれは、映像の性的独占を可能にするからだ」

と現代の性風俗を予言した。

(ちなみに、家庭用ヴィデオテープレコーダーが開発されたのが1975年ころなので、

 この当時の個人利用目的で、ヴィデオ・カセットなど持っている人は皆無だった)

さらに、1968年10月早稲田大学で開かれた学生相手の討論集会では、

「言論の自由というものに関する考えは、もしセックスについていうならば、

 恐ろしいところまで拡がっていくのではなかというふうに考えるものであります…

 もしセックスの完全な自由ということが許されるとすれば、

 強姦、輪姦くらいで済むならいいが、快楽殺人というものがあって、

 どうしても人を殺してしまわなければ満足しない人だっているに違いない。

 そういう人もセックスの権利を自由に許したならば、

 快楽殺人が横行することになって、殺人も許される。

 一つの社会が殺人を許し、何を許すということになれば、

 どんな政治体制でも崩壊してしまう。

 そうしますと、人間はこわくてしようがない。

 自分がこわくなるという時点が必ず来るわけです」

と、50年後の現在、横行している性がらみの凶悪犯罪を予想、警告している。

続きはここをクリック

 


読書 葉隠入門

28630883_1

「武士道と云うは死ぬ事と見付けたり」で有名な佐賀鍋島藩に伝わる思想書「葉隠」を、三島由紀夫が自分流に解説している

世の中には、損得で動く人間と、そうではない人間がいる

後者でなければ大業は成し得ぬと言ったのは西郷隆盛だが、現実の社会は前者が大部分を占めている

損得で動く人間の行動は予想しやすいので安心感がある

けして無茶な行動には走らない

経済学などは、そのような合理的人間を前提として理論を構築している

しかし江戸時代、家臣が主君への忠の覚悟と生き方(死に方)を本気で貫くには、損得の感覚では具合が悪い

損得を超えた武士の哲学が必要とされ、それに応えたのが「葉隠」だった

「葉隠」は、損得勘定の武士道を、上方流(商人のようだ)と罵っている

35260025

一方、三島由紀夫(→)は天才にありがちな、かなり変わった価値観(性的嗜好と言ってもよい)の持ち主であり、「美しく高貴に死にたい」という潜在欲求(タナトス)が極めて旺盛だったように思われる

彼はそのために、自らの死を正当化し、美化し、高貴なものとするための壮大な内面世界を構築し、作品化し、行動化していった

三島にとって「葉隠」は、そのような内面世界構築の材料としては、非常に魅力に富んでいたものと思われる

「葉隠」の思想を語った山本常朝には、死を自己目的とする意識は希薄で、ただひたすら主君への忠を貫くには、生と死の二者択一の場面では、常に死を選ぶ覚悟を持てと主張しているに過ぎない

それは、三島が45歳で自決の道を選び、山本常朝が61歳(当時としては長命)で天寿を全うした違いとなって表れている

死を本気で覚悟した人間には、それまでの世間(損得勘定の世界)が従来とはまったく違って見えるのは、何となく想像できる

近松門左衛門が、死を覚悟して心中への道行(駆け落ち)に出た男女二人は「急に背が伸びた心地がする」としているのは、まことに鋭い描写だと思う

本当の人生や美意識というものは、その感覚の後に生ずるものかもしれない

(^_^;)

 


神戸でケンカ

0413EFBE8CEFBE9EEFBE9BEFBDB8EFBE9E_E699AFE889B2_1

kenka_tsukamiai

 

こんな古典的なケンカが、21世紀の今でもあったことに驚くと共に、さすが山口組のおひざ元の兵庫県だけのことはあるなぁと、何だかウレシクなってしまいました

やっぱり若い男の子には、このくらい元気な連中がいなくちゃいけないよ

(^_^;)

 

神戸市中央区内の公園で若者約50人による乱闘があり、兵庫県警少年課と神戸水上署は26日までに、男子大学生を殴るなどしてけがをさせたアルバイトの少年(17)=神戸市中央区=ら8人を傷害容疑で逮捕した。

いずれも容疑を認めているという。

逮捕容疑は8月23日未明、19歳の男子大学生=大阪府=ら3人の顔などを殴ったり蹴ったりし、最長全治約6カ月のけがを負わせた疑い。

同署によると、被害者の知人が、交際する女性と遊ぶ様子を動画に撮って写真共有アプリ「インスタグラム」で生配信中、視聴者の女性が投稿したコメントを不快に感じ、「殺すぞ」と発言。

それを見た視聴者の女性の友人男性が立腹し、大学生らとトラブルになった。

それぞれ無料通信アプリ「ライン」でつながる仲間に声を掛け合い、公園に集まり40人対10人の乱闘になったという。

 


ガッツポーズ

ふじ あやこ、1961年5月10日 – )は、日本の演歌歌手、作詞家、作曲家。
秋田県仙北郡角館町(現在の仙北市)に生まれた。小学4年生の時から民謡を習い、高校卒業後には就職したものの、職を変えながら民謡歌手として地元で活動していた。また、秋田県が主催したミスコンテスト 『ミス花嫁コンテスト』で優勝した。
1985年(昭和60年)には、テレビ番組 『勝ち抜き歌謡天国』(NHK)に出演して優勝している。

藤あやこ – wikipedia
藤あやこさんツイッター

38631

 

 藤ナントカ

  という演歌歌手には

 美人が多い

  ような気がするのですが

 (^_^;)

 


防衛する価値の高い同盟国

t_yygepvsd0tawnawpdzly

450-20170406180624

 

日本が一番とゆうのは

 有難いことですが

台湾が低過ぎるような気もします

 (^_^;)

 

米国の有力シンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)は対中国政策について、米国や日本、欧州のオピニオンリーダー840人あまりからの意見をデータ化した。

回答したオピニオンリーダーたちは、経済、安全保障、人権、民主主義、教育などさまざまな分野の専門家。

リーダーたちは、国際情勢およびアジア情勢の議論に影響力のある有識者でCSISから声をかけられた。

米国内で440人、欧州とアジアで409人から回答を得ている。

8月3~31日まで実施され、日本からは59人が参加した。

調査によると、400人あまりの米国のオピニオンリーダーたちは、

中国の軍事的脅威から

同盟国や友好国を守るために

かなりのリスクを冒す用意がある

と考えている。

中国からの軍事脅威にさらされた同盟国を防衛する価値を10段階で評価した場合、米オピニオンリーダーの間では日本(8.86点)が最も高い。

次にオーストラリア (8.71点) 、韓国 (8.60点) 、台湾 (7.93点) 、そして南シナ海における同盟国・パートナー国 (7.12点) が続いた。

また、アジアと欧州のオピニオンリーダーたちの74%は、中国と関係を損なっても、米国とのパートナー協力関係を優先にしたいと答えた。

米中間で軍事衝突に発展する可能性は「あり得るが、低い」と考える割合は、米オピニオンリーダー(83%)、欧州・アジアのオピニオンリーダー(74%)、米世論(60%)といずれも6割以上だった。

また、国家安全保障の専門家のうち、79%が太平洋での中国との紛争では、今は米国が勝利すると考えているが、10年後の場合、勝利の確信は54%まで減っている。

詳細はここをクリック

 


低身長は女の武器?

35260024

田中みな実          宇垣美里

job_news_caster_woman

 

 ライバル宇垣美里にマウントとりまくってる田中みな実

  私は宇垣美里の方が好みなんですけどね  (^_^;)

 

フリーアナウンサー・田中みな実(33)が24日放送のテレビ朝「あざとくて何が悪いの?」(土曜後9・55)に出演。

低身長は女性にとって武器になることを力説した。

 「小柄を長所に変えるあざとい女」

という今回のテーマが発表されると、共演者の弘中綾香アナ(29)と目を合わせながら

 「私たち、まさにそう!」

とコメント。

さらに、身長157センチの弘中アナ、190センチのゲスト・城田優(34)と共に起立した田中は

「ほら見て」

と153センチという小柄ぶりをアピールした。

「小さいって武器になる?」

との質問には

「めちゃくちゃなります!」

と即答。

「対男性に対しては特にそうだし、

 背が高い女子に対してもマウントを取れる!」

と持論を展開した。

ただ、小柄女子の

「うらやましい!背高くなりたい!」

という発言は

「絶対に思っていない」

とバッサリ。

「私は言ったことないですけど、客観的に見てて嫌だなと思ってます。

 『牛乳飲も~!』とか言うんですよ?」

と笑いを誘っていた。

 


殺人都市 川崎

3055848_lJxBseefb9qc-zySySve_NNWd-ptL2Ilp8fvq3eICGY

taiho

▲ラゾーナ川崎プラザ

 

 川崎というとあの事件を思い出してしまいますが

  実際の犯罪件数は、それほど多くないんですね

 (^_^;)

 

i-img1200x1200-1597271031brxcgy1259845

5月に刊行された衝撃的タイトルのミステリー「殺人都市川崎」が、神奈川県内で話題だ。

舞台は、すさみきった底辺の街として描かれた川崎市。

出版前に不幸に見舞われた地元出身の著者の、生前の率直な“川崎いじり”がじわじわと読者の心をつかんでいるようだ。

作品では、市内の少年少女が20年前の未解決殺人事件を知る。

事件の生き残りや、犯人とされる“伝説の殺人鬼”に肉薄する中、新たな殺人が次々に起きる――。

川崎大師や複合商業施設「ラ・チッタデッラ」、ラゾーナ川崎プラザなど実在の場所が臨場感を出す。

実は、人口1000人あたりの川崎市の刑法犯認知件数は、全国20政令市で横浜市(4・7件)に次いで2番目に低い5・0件。

1位の大阪市(16・5件)の3分の1以下だ。

それでも、埼玉県をおちょくってヒットした映画「翔(と)んで埼玉」を思わせる川崎へのネガティブな扱いは容赦ない。

<川崎はハロウィンが盛んだ。地獄みたいに治安が悪いから、

 自虐的に化け物の格好をしたがるんだろう>

と主人公の少年。

川崎区から武蔵小杉エリアのマンションに越したヒロインの母が、

<あんな治安の悪い街、引っ越して正解!>

<川崎のことは忘れなさい。それがあなたのためなの>

と言い聞かせる――。

著者の浦賀和宏さんは1998年に19歳でデビュー。

2001年の「彼女は存在しない」がベストセラーになるなど独自の世界観で根強いファンを持つが、今年2月、脳出血のため41歳で亡くなった

本作は推敲(すいこう)の段階だった。

浦賀さんを20年以上担当してきた角川春樹事務所の編集者・永島賞二さん(55)は当初出版をためらったが、ファンからの「もっと読みたかった」との声を知り「遺作を届けたい」との思いに至った。

浦賀さんの母親も同意し、5月15日にハルキ文庫から刊行した。

コロナ禍で一時休業していた丸善ラゾーナ川崎店(幸区)は、営業を再開した5月29日からの1週間の文庫本売り上げで1位に。

コロナ禍で注目されたフランスの古典小説「ペスト」を2位に抑えての快挙に、同店の店員(38)は

「コロナ禍だからこそ、エンターテインメントが求められていると気付かされた。

 川崎いじりも、オブラートに包んだら嫌みだが、直接的なのでジョークになる」

と語る。

有隣堂アトレ川崎店でも現在まで毎月2桁の数が売れているという。

永島さんは、浦賀さんに本作の構想を明かされた際、市民の怒りを懸念したという。

だが市内などの書店に聞くと、「面白い」「地元出身、在住だった浦賀さんの作品ならでは」と存外に好評だった。

同事務所営業部の真壁徹さんも「川崎の書店員さんたちが前のめりになってくれたのがうれしい。地元を盛り上げたいという思いを感じた」と喜ぶ。

永島さんは「どこに仕掛けが隠れているかわからないのが浦賀作品の魅力。生前、ネタバレを何より気にしていたので詳しく語れないが、ぜひ地元の人たちにも楽しんでもらいたい」と力を込める。

 


自衛隊のマドンナ

music_orchestra

 

 歌唱は陸上自衛隊

  中部方面音楽隊 三等陸曹

  鶫真衣(つぐみまい)さんです

 自衛隊の音楽戦闘力

  なかなかハイレベルですね

 (^_^;)

 

「長崎の鐘」 

陸上自衛隊 中部方面音楽隊

「コロナに負けるな!」第6弾は、南あわじ市と宝塚市文化財団の協力を得て、先の大戦で亡くなられた方々への追悼の想いを込め、古関裕而の代表作「長崎の鐘」を、南あわじ市若人の広場公園と宝塚ベガ・ホールにて収録しました。

新型コロナウイルスの感染が蔓延し先行きが見えない中ですが、75年前、戦後の傷ついた人々の心を癒し励ましたこの曲から、多くの希望をもらえるものと確信し、精一杯の演奏をお届けします。

 

【協力】

南あわじ市、宝塚市文化財団

【撮影地】

南あわじ市若人の広場公園、宝塚ベガ・ホール

【再生リスト】

コロナに負けるな! https://www.youtube.com/playlist?list…

令和元年度中部方面隊音楽まつり https://www.youtube.com/playlist?list…

【リンク】

中部方面隊ウェブサイト https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/

中部方面隊twitter https://twitter.com/JGSDF_MA_pr

中部方面隊instagram https://www.instagram.com/jgsdf_ma_pr/

中部方面隊facebook https://www.facebook.com/jgsdf.mapr

中部方面隊youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UClZ7…

中部方面音楽隊 https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/maband/

 


マクロンは精神検査を受けろ!

35260022

エルドアン               マクロン

35260023

 

マクロンがかなり熟女好みの、変わった性的嗜好の持ち主(変態)であることは、いまさらエルドアンに言われなくても、世界中の人が知っています

精神検査をしたって、治るものではありません

(^_^;)

 

トルコ大統領のエルドアンは10/24、フランス大統領のエマニュエル・マクロンによる、ムスリム(イスラム教徒)に対する政策を非難し、マクロンが「精神検査」を受ける必要があると述べた。

マクロンとエルドアンは、東地中海の海洋権益、リビアやシリアの情勢のほか、最近では係争地ナゴルノカラバフをめぐり激化しているアゼルバイジャンとアルメニアの紛争などで対立している。

エルドアンは、トルコ中部の都市カイセリで行いテレビ放送された演説で、

「さまざまな信仰グループに属する何百万もの人々を

 こうした形で扱う国家の代表について、何と言えるだろうか。

 まず言えるのは(マクロンは)精神検査を受けろということだ!」

と主張。

「マクロンは、イスラム教やイスラム教徒と、何の問題を抱えているのか?」

とエルドアン氏は問い掛け、

「マクロンは精神面での治療が必要だ!」

と述べた。

さらに2022年の次期仏大統領選で、マクロンはうまくいかないだろうとの見通しを表明した。

nanmin_chutou_muslim

マクロンは、フランスの世俗的な価値観をイスラム過激派から守ると提言し、トルコ政府の怒りを買っていた。

今月、マクロンはイスラム教が世界中で「危機的状況」にある宗教だとし、1905年施行の政教分離法をさらに厳格化する内容の法案を12月に提示する意向を表明。

さらに、学校教育の監督とモスク(イスラム礼拝所)への外国からの資金援助の規制を強化する方針を示した。

 


読書 美徳のよろめき

35260021

読むのは二度目(前回は大学生のころ)

育ちの良い若奥様「節子」の不倫話で、ストーリーは単純なのだが、心理描写の美文章には引き込まれる

現実には下品になりがちな不倫を、徹底的に美しく(道徳的という意味ではない)描いている

不倫実行中の人が読めば、自分たちのしていることが薄汚いことではなく、美しく高貴なことであるとの自覚を深めるかもしれない

それを三島は「美徳」と呼んでいる

まさにニーチェだ

節子を取り巻く男たち(愛人、夫、息子、父)は、定型化していて描写に奥深さはなく、ひたすら節子の心理だけを追求している

不倫が珍しくもない現代から見ると、時代の違いを強く感じるが、それが逆に今読むと新鮮さにもなっている

不倫における女の心理を男が書いたというところが、まさに文学なのだが、女性から見たら不自然な描写も多々あるのかもしれない

本書を読んだ宇野千代から三島由紀夫は『あなたはよろめいたことのない人ね』と笑われたそうだ

「恋愛において、女は常にプロだが、男はアマチュアである」と誰かが言っていたなぁ

月丘夢路主演で映画にもなっている (^_^;)

 

98450